雄大なアルプスが広がるスイスのおすすめ観光スポット35選

スイスは治安がよくて清潔で、観光に最適な国。雄大なアルプスの山々と緑豊かな高原、鉄道のイメージが強いスイスは、ハイキング好きの高齢者が行く場所だと思われがちですが、実は想像以上に多様性に満ちていて魅力的な観光スポットがたくさんあります。今回は、そんなスイスのおすすめ観光スポットを都市別にご紹介していきます。

Compathy Magazineライターのさとりんです。
今回は小さい頃にわたしがよく家族旅行で訪れたスイスについて、ご紹介したいと思います。
皆さんはスイスにどのようなイメージをお持ちですか? やっぱり一番に思い浮かぶのは、ハイジ。大自然の中を走り回るハイジに憧れたことはありませんか?

スイスは治安がよくて清潔で、観光するのに最適な国です。雄大なアルプスの山々と緑豊かな高原と、鉄道のイメージが強いスイスは、ハイキング好きの高齢者が行く場所だと思われがちです。しかし、スイスは面積は小さいですが、想像以上に多様性に満ちていて、自由旅行に最適な国です。
今回は、スイスについてまだまだ知らないあなたへ、スイスのおすすめ観光スポットをご紹介します。

 

■目次

1ページ目: ツェルマットと周辺の観光スポット: マッターホルン、ほか

2ページ目: ジュネーブと周辺の観光スポット: モンブラン、ほか

3ページ目: グリンデルワルトの観光スポット: スフィンクス展望台、ほか

4ページ目: サンモリッツと周辺の観光スポット: サンモリッツ・ドルフ、ほか

5ページ目: ルツェルンと周辺の観光スポット: 中央スイスアルプス、ほか

6ページ目: ベルン / チューリッヒと周辺の観光スポット: ベルン旧市街、グロスミュンスター、ほか

7ページ目: スイスを訪れた人の観光・旅行記ブログ

 

 

スイスの概要

正式国名:スイス連邦
面積:約4万1277km2(九州よりやや小さい)
人口:約793万人
首都:ベルン Bern
政体:連邦共和制、永世中立国。

 

スイスのおすすめ観光スポット地図 (Googleマップ)

以下で紹介するスイスの観光都市と、それぞれの都市のおすすめ観光スポットの地図をご紹介します。 観光や旅行計画の際に役立ててください。

地図を拡大して見る

 

スイスの観光都市と観光スポット35選

■ツェルマットと周辺の観光スポット

アルプス観光の拠点であるツェルマットは、マッターホルンの麓にあるスイスの山岳リゾートです。年間を通して、アルピニストやスキーヤーで賑わっています。
この街はガソリン車の乗り入れが禁止されていて、電気自動車が走行しています。そのため、空気がとってもきれいなんです。
ツェルマットの街は、1時間程あれば周れてしまうほど小さな街。しかし、メインストリートにはお土産屋さんやレストランがたくさん立ち並び、楽しむことができますよ。また、500年以上前に建てられたヴァレー州の典型的な古民家が残されていて、ロマンチックで静かな街です。

 

1. マッターホルン

標高4,478m。スイスとイタリアの国境に立っています。独特の四角錐のかたちをしていて、山頂は、険しく反り返った斜面を持つ山です。その勇ましさから多くの人々を魅了しています。アルプスの山の中でも一番人気のある山です。
朝焼けのマッターホルンは、陽の当たり方によって様々な表情を見せてくれます。

 

2. マッターホルン・グレーシャー・パラダイス展望台(3833m)

ツェルマットから8人乗りの高速のロープウェイに乗り、さらに大型のロープウェイに乗り次いだところにあるヨーロッパ最高地点の展望台です。この展望台がある場所は、マッターホルンの隣にあるクライン・マッターホルン。マッターホルンに少しでも近づきたい方には、是非行ってみましょう。
ロープウェイに乗車中、眼下と目の前に氷河が広がり、その光景は圧巻です。展望台からの風景も360度のパノラマがひろがり、壮大で、大自然のすばらしさを感じることができますよ。夏でも展望台の気温は氷点下なので、訪れる際はしっかりと暖かい服装でいきましょう。

マッターホルン・グレーシャー・パラダイス展望台/Matterhorn Glacier Paradise
住所: Zermatt 3920,スイス
電話番号: 41279660101
営業時間:日~土  9:30~4:05
アクセス:ツェルマットの南端にあるゴンドラ乗り場
フーリ(Furi)からロープウェイに乗り換え、トロッケナー・シュテーク(Trochener Steg)へ行き、そこからさらにロープウェイで山頂駅
ウェブページ:http://www.matterhornparadise.ch/de/sommer/bergerlebnisse/matterhorn-glacier-paradise#_=_

 

3. ゴルナーグラート展望台(3,130m)

Photo credit: Yuki Ishiwatari「ツェルマット(スイス)」

Photo credit: Yuki Ishiwatari「ツェルマット(スイス)

ゴルナーグラート鉄道で約40分ほど登ったところにあるマッターホルンの展望台です。右手にマッターホルンを眺めながら登ることができるので、人気の鉄道のひとつになっています。ゴルナーグラート駅から少し上ったところには、天文台付きのホテル「クルムホテル」がありますよ。
この展望台はスイス最高峰のモンテローザをはじめ、標高4,000mを超える峰々がそびえ立ち、すぐ下にはゴルナー氷河の姿を360度の大パノラマで眺めることができます。そのため、最も人気のある展望台です。

ゴルナーグラート展望台/Gornergrat
住所:Gornergrat Zermatt,スイス
営業期間:
列車 通年運行(10月~11月は減便)
クルムホテル 通年営業(11月~12月中旬を除く)
アクセス:ツェルマット~ゴルナーグラート駅 約40分

 

4. スネガ展望台(2,288m)

Photo credit: Guillaume Baviere via flickr cc

Photo credit: Guillaume Baviere via flickr cc

ツェルマットからケーブルカーで約3分と気軽に行くことができる展望台です。特徴的な形をしたマッターホルンを一番美しい角度からみることができる展望台といわれているので、マッターホルン好きにはおすすめの展望台です。
また、数々の山や湖を楽しめるハイキングコースもたくさんあります。

スネガ展望台/Sunnegga
アクセス:ツェルマットにあるケーブルカー「スネガエクスプレス」で3分

その他のツェルマットのおすすめの観光スポット
シュトックホルン、マッターホルン博物館、ロートホルンなど

抽選でJTB旅行券¥5,000があたる!読者アンケート実施中(8/31(金)回答締切)

ただいまCompathy Magazineでは、抽選でJTB旅行券¥5,000があたる読者アンケートを実施しています!回答は3分程度で完了しますので、ぜひご協力いただけますと幸いです。(アンケートへの回答はこちら
(※プレゼントの当せん者については、アンケート内で記入いただくメールアドレスへのご連絡を以ってお知らせに代えさせていただきます)

Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# スイスの観光 # スイスの旅行記・ブログ # スイス # 観光

その他のオススメ記事

関連する旅行記事