ラッフルズ発祥のカクテル、シンガポール・スリングとは?

シンガポールの最高級ホテル、ラッフルズ・ホテルのロング・バーで1915年に生まれたカクテルが、シンガポール・スリングです。シンガポール湾の夕焼けをイメージして作られた赤とピンクのシンガポール・スリングは、絶対に飲まないと帰れない一品です。今回はラッフルズ・ホテルとシンガポール・スリングについて紹介していこうと思います。

今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


こんにちは! Compathy MagazineライターのTKです。
シンガポールの最高級ホテルといえば、伝統的なコロニアル様式が目を引くラッフルズ・ホテル
そのラッフルズ・ホテルにあるロング・バーで1915年に生まれたカクテルが、シンガポール・スリングです。
シンガポール湾の夕焼けをイメージして作られた赤とピンクのカクテルは、絶対に飲まないと帰れない一品です。
今回はラッフルズ・ホテルとシンガポール・スリングについて紹介していきたいと思います。

RAFFLES SINGAPORE ラッフルズ・ホテル

Photo credit: Kazue Kitajima「SINGAPORE②」

Photo credit: Kazue Kitajima「SINGAPORE②

1887年に開業し、現存する19世紀のホテルは世界でも珍しいです。近代的な高層ビルが立ち並ぶエリアに、クラシカルで重厚感のある白亜のホテルは、特別なオーラを放っています。
全6種の全室スイートルームから構成されています。宿泊者のウェルカムドリンクには、シンガポール・スリングが用意されていますよ。
このホテルのシンボルともいえるサービスの高いドアマンは人気ですよね! また、さすが最高級ホテル、宿泊者には24時間対応の専属のバトラーが付いていてレストランの予約もしてくれます! 海外での予約って慣れていないと意外と大変なので助かります。
ホテル内には高級ブランドショップの他にも、ここでしか購入できないグッズやどんな方にも喜ばれるTWG TEAなどのお土産も多く扱っており、是非一度は訪れたいスポットです。

住所:1 Beach Rd, シンガポール 189673
営業時間:8:30〜21:30(ショップ)
電話番号:+65 6337 1886
オフィシャルサイト:http://www.raffles.jp/singapore/

ロング・バーで生まれたカクテル、シンガポール・スリング

ロング・バーの雰囲気

主に黒茶系の木と、ラッフルズ・ホテルの白で構成される内装は、訪れた人々をリラックスさせてくれます。特徴的なのは、お店の名前にもなっている通りの真っ直ぐに伸びるバーカウンター。
そして、天井には見たことのない団扇の形をした扇風機?! こちらも木で出来ており自然が生み出す自然な風が絶妙に店内の落ち着いた雰囲気とマッチしています。
また、ロング・バーは2つのフロアがあり、バーカウンターのすぐ後ろにある螺旋階段で行き来することができます。
もちろん、カウンター席の他にテーブル席も多数あります。隣のテーブルとの間隔も比較的広いのでゆっくりとくつろげること間違いなしです。

シンガポール・スリングの由来

そもそもスリングって何でしょうか? スリング(Sling)とは、ドイツ語のシュリンゲン(Schlingen)から来ていると言われています。これは、飲み込むという意味で女性でも甘めで飲みやすいからでしょうか。1960年代半ばまでは、「ストレーツ(海峡)・スリング」と呼ばれていたそうです。

1 2
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Tokiya Koito

Tokiya Koito

はじめまして、Tokiyaです。 メラニン色素強い系男子です。宜しくお願いします!



関連する旅行カテゴリ

# アルコール・ドリンク # シンガポールの観光 # シンガポールのアルコール・ドリンク # 世界の料理・グルメ・ごはん # シンガポールの料理・グルメ # 観光 # シンガポール

関連する旅行記事