フィリピン、セブ島の治安は大丈夫?セブ島安全旅行ガイド

比較的治安は良いと言われるセブ島の実情と注意点を紹介します。日本から5時間と気軽に旅行可能で観光客も多いフィリピンのリゾート地セブ島を安全に楽しく旅行や留学するために参考にしてみてください。

Compathy MagazineライターのRenaです。
日本から約5時間と気軽に行ける距離にある美しい海辺のリゾート、フィリピン・セブ島。
海辺でのんびりするも良し、ダイビングが好きな人なら有名なダイビングスポットもあり、海好きな人には大人気のリゾート地です。

治安が悪い場所があると言われることがあるフィリピンですが、観光地として栄えているセブ島は比較的治安は良いといわれています。
しかし、やはり日本とは違いますから、楽しく安全に旅を楽しむため、また現地で留学生活をする場合、最低限の注意事項は押さえておきましょう。

 

■目次

1ページ目: フィリピン・セブ島基本情報、ほか

2ページ目: セブ島を旅行する際の注意点、ほか

3ページ目: 万が一トラブルに巻き込まれたら…セブ島の緊急連絡先、ほか

4ページ目: セブ島の天気情報、ほか

 

フィリピン・セブ島基本情報

Photo by flickr

 

セブ島の大きさ

セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きな島です。面積は4422平方km。周囲はマクタン島、バンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島など小さな島々に囲まれています。
全島とその属島がセブ州で、島の東海岸中央部にある人口72万の州都セブ、マンダウエ市をはじめ6つの都市があり、フィリピンの首都マニラに次ぐ大都市圏です。

 

セブ島の気候・天気

セブ島の年間平均気温は26℃~27℃位でとても温暖な気候です。
季節は雨季と乾季とに分かれており、6月〜11月位が雨季、12月〜5月位が乾季にあたります。

また、雨季とはいっても、日本の梅雨のように朝から晩まで雨がずっと降っているわけではなく、1日のうちのどこかでスコールが降るくらいのことが多く、それ以外の時間帯は太陽が出ていることが多いです。
実際に9月〜11月位は雨季とはいえ、スコールを除いてはほとんど雨が降りません。また地理的にも山岳地域でないマクタン島はセブシティと比べて降水量も少なめです。そのため、旅行の日程が雨季にあたっていても、それほど気にする必要はありません。

 

観光のベストシーズンは、日本の冬の時期

セブ島旅行のベストシーズンは乾季にあたる12月〜2月くらいです。この時期はほとんど雨は降りません。海も穏やかで、セブ旅行をするには最高のシーズンになります。
セブ島の気候は俗にいう常夏で、四季がありません。高温多湿の亜熱帯気候で、一年を通じて暖かいのが特徴です。 この時期は半袖・短パンなどで旅行を楽しむことができますよ!

 

セブ島の各島を紹介

Photo credit: Evans CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons

Photo credit: EvansCC BY-SA 3.0] via Wikimedia Commons

一般に言うセブ・リゾートは、マクタン・セブ空港が位置するマクタン島を指しています。マクタン島は風光明媚で海の美しいリゾート地です。
またセブシティは、観光客がよく訪れる巨大ショッピング・モールやリゾートホテルが多数あります。
セブ島周辺にあるボボール島等、少し足を伸ばすとダイビングで有名なスポットも数多くあります。

 

セブ島のエリア別治安情報

 

セブ島全体での治安状況は?

セブ島の治安は、フィリピンの他地域と比べ非常に安定しています。
ただ、日本のように女性1人での行動や夜間の行動は安全とはいえず、注意が必要です。
油断しているとスリやひったくり等にあったという話も時々聞きますので、観光客として節度を守った行動をし、常に注意を怠ることのないようにしましょう。

 

マクタンの繁華街エリア:観光客が多く安心なエリア

セブ島のほとんどのリゾートホテルはこのマクタン島に位置しています。
昼は観光客が多く、外出しても特に問題ありません。夜はマリーナモールと呼ばれる空港に近いショッピングモールは観光客が多く安全ですが、それ以外のエリアは薄暗く、特に1人では外出しない方が良いです。
また、このエリアでは夜になるとタクシードライバーが高額な料金を請求してくる可能性があります。ショッピングモール内で捕まえるタクシーはきちんとメーター料金で運転してくれるので、そのほうが安全です。  

 

セブ島のリゾートエリア

リゾートホテル内は勿論、とても安全です。
ただ、ホテルから一歩外に出るとものすごく田舎なので夜はとても暗いです。歩いての移動は避け、タクシーを使いましょう。

 

セブシティエリア

アラヤモール等の大型ショッピングセンターや、ビジネスホテルの位置するエリアです。
残念ながら、2015年にはITパーク(セブシティのビジネスタウン)で銃による殺人事件が起こりました。スリやひったくり等の被害も発生しています。
このエリアでは夜には外出しないこと、昼もショッピングモール等に行く場合は、移動は基本的にはタクシーを使い、なるべく外を歩くことは避けましょう。

1 234 »
Rena Umebayashi

Rena Umebayashi

旅ライターのRenaです。愛犬のミニチュアダックスフンド と仲良く暮らしています。学生時代の海外ボランテイア経験から外国に興味を持ち始め、その後世界各国を旅して回っています。バックパックでの地元密着型の旅から、リゾートのんびり旅まで色々なスタイルの旅を経験しました。 その経験から少しでも皆さんの旅に役立つ情報を発信していきたいです。



関連する旅行カテゴリ

# セブの持ち物・準備 # セブのトラブル・注意事項 # セブの治安 # フィリピンのトラブル・注意事項 # フィリピンの治安 # セブの観光 # セブの空港 # フィリピンの持ち物・準備 # フィリピンの観光 # セブのショッピング・買い物

その他のオススメ記事

関連する旅行記事