絶対に外せない!パリの人気観光スポットまとめ25選

パリの観光スポットといえば人気なエッフェル塔や凱旋門をはじめ、たくさんの魅力がパリにあります。 でも、実はそれだけではないんです。街を歩けばおしゃれなカフェに、味のある家並みや路地など、パリの魅力があちらこちらに転がっています。 今回は、そんな世界中で愛されるパリの外せないおすすめ観光スポットをご紹介します。

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

Compathy Magazineライターのさとりんです。すべての人を魅了する街、パリ。そう呼ばれるだけあって、パリは世界最多の観光客数を誇っています。パリといえばエッフェル塔や凱旋門をはじめ、たくさんの魅力がパリにあります。歴史的建造物、絵画、彫刻、装飾、グルメにファッション!

でも、実はそれだけではないんです。街を歩けばおしゃれなカフェに、おいしいパン屋、きれいな装飾が施された橋や階段、味のある家並みや路地など、パリの魅力があちらこちらに転がっています。今回は、そんな世界中で愛されるパリの外せないスポットを、カテゴリー別にご紹介します。

 
 

パリについて

パリ市内

パリを横切って流れるセーヌ川、そのセーヌ川を境にパリの街は北(リブ・ドロワ)と南(リブ・ゴーシュ)に分けられます。パリの中心はセーヌ川にシテ島とサンルイ島あたりで、パリの発祥地でもあります。
また、パリは東京に比べるととても小さく、端から端まで行くのにもメトロで30分~1時間ぐらいで行けちゃいます。

 

パリの区

パリは20の区に分かれています。シテ島辺りが1区で、そこから渦巻き状に2区、3区と順に時計回りに区が並んでいます。つまり、中心から離れれば区の数字が大きくなっていくということ。そのことから、パリの区割は「エスカルゴ(かたつむり)」と呼ばれています。

郵便番号と区画
1区: 75001、2区: 75002、3区: 75003、etc.

Photo credit: dany13 via flickr cc

Photo credit: dany13 via flickr cc

■パリの地下鉄についてはこちら
パリの地下鉄、メトロをマスター!切符・乗り方・路線まとめ

 

パリの治安

パリの治安は良いとは言えません。ヨーロッパの中でワースト10に入ります。しかし、人が殺されるような犯罪がおこることは少なく、ほとんどが軽犯罪です。その中で最も多いのがひったくり。

上記でも記した通り、パリは観光客が最も多い都市です。そのため、道に不慣れで、地図や観光に意識が向いている観光客のスキを狙ったり、逆に自らが観光客になりすまして道案内をしてもらっている間に盗むといった手口が多いようです。

また、ひったくりは個人で行うだけでなく、グループで行われたり、子供がひったくりをする場合もあるので気をつけましょう。
対策として、リュックやショルダーバックは自分の前で持ちましょう。

盗難犯罪要注意場所
・観光地
 特に被害が多い場所:エッフェル塔周辺、コンコルド広場にかけてのシャンゼリゼ通り、ヴェルサイユ宮殿、凱旋門、サクレクール寺院

・美術館や博物館
 (ルーブル美術館からオペラ座(パレ・ガルニエ)に向かうオペラ通りも危険)

・電車や駅構内

・蚤の市

・夜のATM

■パリの治安についてはこちら
パリって治安が悪いの?フランス、パリの治安と安全対策

 

パリ観光のコツ

① パリ市内の移動はメトロとバス

基本的にはメトロでどこでも行けます。また、メトロは世界中から訪れる観光者のために、かなりわかりやすく作られています。

 

② 「パリミュージアムパス Paris Museum Pass」(美術館共通パス)を購入する

このパスを持っていると、入場券購入のために長蛇の列に並ぶ必要がなくなります。特にルーブル美術館に行かれる方は大行列が予想されるので、ルーブル美術館に行かれる予定のある方はパリミュージアムパスを購入した方が効率的です。

また、複数の美術館を見学する方にもおすすめです。

■関連記事:「どんな天気でもパリを満喫!季節ごとの気候・服装情報と天気別おすすめ観光スポット

1 2 ... 16
Satoko Sumitomo

Satoko Sumitomo

さとりんです。 アメリカのシカゴで生まれ、サウジアラビアで3年間生活していました。 生まれ育ちから海外経験が多かったので、その経験を活かして少しでもみなさんのお役に立てる記事を書いていけたらと思っています。



関連する旅行カテゴリ

# パリ # 美術館・博物館 # パリの観光 # パリの美術館・博物館 # フランスの観光 # フランスの旅行記・ブログ # 観光

関連する旅行記事