今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


TREE PODは絶対行くべき

「1番忘れられない場所はどこだった?」と聞かれたら、すぐさま「TREE POD」と答えます。小鳥の巣の中にお邪魔した気分で、下から上高くまで上がっていきます。上がってしまえば多少の揺れもそれほど感じないのですが、筆者は上がる瞬間が1番緊張しました。ウエイターさんはジップラインに乗って料理を運んできてくれます。これも驚きのポイントです。

ここからは、セスナ着陸用の島も見えます。天気が良ければ夕日が見えることもあるそうなので、夕方もおすすめの時間帯です。朝、昼、夜と予約を入れられるので、好きな時間帯に訪れることができます。何時間か貸し切って好きな軽食や食事、非日常感満載の空間と素敵な景色を楽しめるのです。

Mr.&Ms.Fridayという名のバトラーと共に

IMG_3303

Photo credit: M.F.

実はソネバキリにはフロントがありません。全て専任のバトラーさん(筆者の担当はMs. Fridayさん、女性の方でした)に任せれば大丈夫です。なぜMr. & Ms. Fridayと呼ばれているのかは、ぜひ現地で聞いてみて下さい。

今回は2泊の滞在でしたが、もっと長く滞在していたら別れが切なくなってしまったかもしれません。モーターボートで島を後にするとき、見えなくなるまでずーっと手をふっていてくれました。リゾートはもちろん素敵でしたし、スタッフさんも皆さん、とても素敵な方々でした。

究極のデトックスを求めてアーユルヴェーダリゾートの旅へ!
グアム、ハワイ、バリに飽きた人は次にどこへ行くべきなのか

(ライター:Yoko Fujie
Photo by: Yoko「「ソネバキリ」がまるわかり!誰も知らない秘境のリゾート

関連旅行記

*Yoko 「「ソネバキリ」がまるわかり!誰も知らない秘境のリゾート
*Yoko 「ソネバキリ

1 2
今ならおトクなキャンペーン実施中!
\ CompathyGOバーチャル旅行、はじまりました! /


Yoko Fujie

Yoko Fujie

すき=「飛行機・旅行・自由」。 大学生のときに、初めての国際線で単身オーストラリアへ。半年間、語学留学を経験しました。それから旅行では8カ国、国内は21都道府県に訪れました。 現在は結婚式をつくったり、書くことやWEBメディアに関わる仕事をしています。



関連する旅行カテゴリ

# タイの料理・グルメ # 世界の料理・グルメ・ごはん # タイの観光 # 観光 # タイ

関連する旅行記事