実写版「シンデレラ」を体感するなら馬車が迎えに来るココ!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ディズニーの名作アニメ「シンデレラ」を実写化した映画が日本でも公開され、オープニング2日間で動員41万9796人、興収5億5610万8800円を記録しました。シンデレラと言えば、多くの女性が憧れる王子様との素敵な恋愛ストーリー。世界にはシンデレラ城がいくつかあるそうなのですが、皆さんはもう行ったことがあるかもしれません。

例えば日本の東京ディズニーリゾート。世界で3番目に造られたディズニーランドの中央にはシンデレラ城が。そして、アメリカのフロリダにあるウォルトディズニーワールド内にあるお城。ここも日本と同じくシンデレラ城がシンボルになっています。さらに、これらシンデレラ城のモデルになったと言われているのが「ノイシュヴァンシュタイン城」です。

ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュバンシュタイン城にはなんと、馬車を使って行くことができます。さすがにかぼちゃの馬車は迎えに来てくれませんが、シンデレラ気分を味わえること間違いなし! きっといつか素敵な王子様が現れるはずと夢焦がれている女性の皆さん、なかなか現れないと嘆く前に、自ら探しに行ってみてはいかがでしょうか。

【ディズニーランド】全部行きたい!世界のディズニーランド5選

Photo by: Momo Nagano「ディズニーワールドを思いっきり楽しむ4日間【オーランド・フロリダ(Orland, FL)】

関連旅行記はこちら

*Momo Nagano「ディズニーワールドを思いっきり楽しむ4日間【オーランド・フロリダ(Orland, FL)】
*Keita「オクトーバーフェスト参戦!

Ayaka Yagi

Ayaka Yagi

フリーライターでありながら、特技はフリーキック。好きな言葉は「はくなまたた」。自転車で日本一周してから人間大好き症候群に。世界中のみんなと結婚したいと思っております。何卒、よろしくお願い致します。 Twitter: https://twitter.com/___hachimo___



関連する旅行カテゴリ

# ニュース・コラム # 映画・ドラマ # ドイツの映画・ドラマ # ドイツ

関連する旅行記事