【ゲン担ぎ】幸運をゲットしよう!世界の開運スポット5選

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

突然ですが、みなさんは縁起を担いだりしますか? 世界各地には、たくさんの開運スポットがあります。旅の途中に少しご利益を頂いて、さらにハッピーになってみませんか。

(1)金運アップ! 牛のブロンズ像

Rie Takeshita 「60日間世界一周」より

Rie Takeshita 「60日間世界一周」より

アメリカニューヨークのウォール街、ブロードウェイ沿いにある牛さんの銅像です。金融街にある銅像ということで、頭部は金色! 触ると金運アップが期待できるとか。ご利益がありそうですね! 写真ではなぜか、お尻を触っている人が多いようですが…。

(2)幸せになれるライオン像の盾

ドイツバイエルン、ミュンヘン王宮の門にある像。門番をしています。“この盾を触ると幸せになれる”という言い伝えがあるため、多くの人が触っているそう。

(3)定番だけどコインを投げたい! トレビの泉

Kanae Hoshi 「Italy: Roma, Salerno, Amalfi」より

Kanae Hoshi 「Italy: Roma, Salerno, Amalfi」より

イタリアローマの定番観光地「トレビの泉」。後ろ向きにコインを泉へ投げ入れると、願いが叶うという言い伝えを聞いたことがある人も、少なくないのでは?
実は、コインの枚数によって、叶う願いが変わると言われているのはご存じでしょうか? コイン1枚=再びローマに来られる、2枚=大切な人とずっと一緒にいられる、3枚=パートナーと別れることができる、という言い伝えだそうです。みなさんなら、何枚コインを投げたいですか?

(4)願いの叶う“わっか”

Kanae Hoshi 「Deutschland/Nuernberg」より

Kanae Hoshi 「Deutschland/Nuernberg」より

ドイツニュルンベルク、中央広場の道沿いにある塔の一部に、開運スポットがあります。

Kanae Hoshi 「Deutschland/Nuernberg」より

Kanae Hoshi 「Deutschland/Nuernberg」より

柵に金色のわっかがあるのが見えますか? そのわっかを3回まわしてから心の中で願い事をして、その願いを誰にも言わなければ叶うそうです。この“誰にも言わない”というのが、気を付けたいポイントです。願い事をすると、思わず誰かに言いたくなってしまいそうですが、そこはグッと堪えましょう!

(5)洗うと10歳若返る? 伝説の井戸

マレーシアランカウイ島の中心部クア・タウン。そこから車で15分ほどのところにある、「マスリの墓」。ここには“顔を洗うと10歳若返る”と言い伝えられている井戸があります。
その噂もあり、お墓という場所柄ではありますが、多くの観光客でにぎわっているそうです。若返ることができるなら、女性は見逃せないスポットになりそうです!

(ライター:Yoko Fujie)

関連旅行記はこちら

*Rie Takeshita 「60日間世界一周
*Daiki Suzuki 「ハードボイルドな男の孤独旅~詩人ゲーテのように~INミュンヘン
*Kanae Hoshi 「Italy: Roma, Salerno, Amalfi
*Kanae Hoshi 「Deutschland/Nuernberg
*Yu Inukai 「LCCでお得に!!穴場リゾートランカウイ島の旅!

■Photo by:Small darumas by pelican, on Flickr

Yoko Fujie

Yoko Fujie

すき=「飛行機・旅行・自由」。 大学生のときに、初めての国際線で単身オーストラリアへ。半年間、語学留学を経験しました。それから旅行では8カ国、国内は21都道府県に訪れました。 現在は結婚式をつくったり、書くことやWEBメディアに関わる仕事をしています。



関連する旅行カテゴリ

# ニュース・コラム # ニュルンベルク # ローマの観光 # ニューヨークの観光 # ランカウイ島の観光 # ニュルンベルクの観光 # ローマ # ランカウイ島 # バイエルンの観光 # バイエルン # ニューヨーク # 観光

関連する旅行記事