[世界の一秒]ノルウェーの空に出現!オーロラの彼方へ

寒い寒い北国は、天気がどんよりと曇っている日も少なくありません。けれど日が沈むと明るく照らす月や星、そして運がよければオーロラを見ることができます。

R0010956
Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04」より

肉眼で見るともう少し、暗めの色合いだそうですが、夜空をゆらめくオーロラは幻想的な自然からの贈り物です。また、行けばいつでもどこでも見られる、というわけではないのも、運命的なものを感じて良いですね。

寒いとどうしても、体力を温存しようと身体をまるめて、動きをかためてしまうものですが、ちょっと外に出て顔を上げたら素敵な発見があるかもしれません。自然は気まぐれ。用意された楽しさは与えてはくれませんが、たどり着くまでのプロセスも鑑みれば、多少苦労しても本物を見る価値がありそうですね。

*Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway 2012.03.02-04

Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

富士山の麓で生まれ、今は日本文学を勉強中。好きな作家は川上未映子と堀田善衛。おばあちゃんになったら、国内外問わず、山の中で書道の先生をやるのが小さい頃からの夢です。



関連する旅行カテゴリ

# ノルウェーの観光 # ノルウェーの大自然・絶景 # 観光 # 海外旅行/オーロラ # ノルウェー

関連する旅行記事