[世界の一秒]市場で使える合言葉「これ何ですか?」

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

いろいろな国へ行くと、地元の人が集う市場がある。大きかったり小さかったり、不定期だったり毎朝だったり、規模はそれぞれだけれど、地元の採れたて野菜やくだもの、手作りのお菓子なんかが売っていることもある。

DSCN2296
Shohei Watanabe「カナダ 33番モントリオール ケッベック州ではいつまで独立論争が続くのか

ただ見て回るのもいいけれど、「これなんだろう?」と思うものや、おいしそうなものを見つけたらお店の人に聞いてみよう。

「これ、何ですか?」と。

そうすると、大抵のお店の人は試食させてくれる。「まあ食べてみなさいよ」と自信満々に差し出してくる。味をしめて、わたしは市場へ行くたびいろいろなお店で試食させてもらった。そして、その日のナンバーワンを決めて、朝ごはんやお昼ご飯として買ったものだ。

試食させてもらったら、きちんとお礼を言おう。そして、やり過ぎには要注意。

*Shohei Watanabe「カナダ 33番モントリオール ケッベック州ではいつまで独立論争が続くのか

Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

富士山の麓で生まれ、今は日本文学を勉強中。好きな作家は川上未映子と堀田善衛。おばあちゃんになったら、国内外問わず、山の中で書道の先生をやるのが小さい頃からの夢です。



関連する旅行カテゴリ

# ニュース・コラム # モントリオールの文化 # 世界の文化 # 習慣 # モントリオールの習慣 # モントリオール

関連する旅行記事