働きながら旅をしよう。旅人向けウェブサービス「WWOOF」「Workaway」のススメ

こんにちは、グアテマラで4ヶ月スペイン語留学していた大善です。

旅先で「もっとこの国のことを知りたい」「地元の人と触れ合いたい」と感じた経験はありませんか? 最近は旅行者と現地の人と結ぶサービス「Couch Surfing」や有料で部屋を旅行者に提供する「Airbnb」などの普及によって、現地の人と交流しながら旅ができるスタイルも簡単になってきました。

節約できる&海外の友達もできるサービス「Couch Surfing」ってなに? – ホスト編 –
旅の醍醐味は日常にあり。今こそ「Airbnb」を使いたい3つの理由

今回ご紹介する「WWOOF」(ウーフ)、「Workaway」(ワークアウェイ)というサービスも、旅行者が自分の労働力を提供する代わりに、部屋を提供してもらえるのです。今回は、この2つのサービスの特徴をご紹介いたします。

世界の農家へようこそ!

wwoof1
PhotoCredit:WWOOF公式HPより

「WWOOF」とは「World Wide Opportunities on Organic Farm」の略で、お金を介さずに、自分の労働力、知識を農家で提供する代わりに食事と宿泊場所を提供してもらうことのできるサービスです。農家側はホストと言い、基本的にホストは有機農業や無農薬農家を営んでいます。またホストは、農業の他にもカフェや料理教室、陶芸工房やアート、ヨガなどを行っている所も多く、農業以外にも体験できることは数多くあります。また旅行者側はウーファーと言います。

「WWOOF」は有料の会員登録制で、ウェブ上にホスト側が自身の情報や農場の受け入れ条件を提示して、ウーファーが条件に見合ったホストを探し、そのホストにメッセージを送るという仕組みです。

世界に93カ国が、各国、各地域ごとに独自のWWOOFサイトを持っており、自国のホストを斡旋しています。会員登録費用も各国によって異なります。また日本のWWOOF公式HPは日本の農家を紹介していますが、海外のホストも紹介しており、「語学力が不安……」という方でもサポート機能もついているので(追加料金がかかります)、ワーキングホリデーのように利用することも可能です。

人の生き方を学ぶことのできる経験

wwoof2
PhotoCredit:TakashiOgasawara「煌きの世界へ

有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事の手伝いや家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。何をしたら相手が喜んでくれるかをお互いが念頭に置きながら一緒に生活するものです。(「WWOOF Japan」の公式HPより)

このように、ホストとウーファーの相互が求めるものが一致してこそ、どちらにとっても有益なWWOOF体験となります。
またWWOOFの使命として、

  • 有機農家や食への関心の拡大
  • 農業の活性化
  • 地域コミュニティの活発化
  • 環境への考慮
  • 多文化交流を通して、双方の国を理解し合う

が挙げられます。「働く」という各国共通の営みのなかで、その国の生活のリズムから学べるのです。これは、ただ観光地を歩き回ったり、単に現地に住む人々とお喋りするだけでは得られない、一番の「普通」が見られる経験になることでしょう。

1 2 »
Natsumi Daizen

Natsumi Daizen

生まれも育ちも大阪。日頃は映画宣伝したり、Airbnbしたり、たまにスペイン語翻訳したりしてます。グアテマラ留学を経て、グアテマラとコロンビアで働く。ラテンアメリカの文化に触れて、音楽・食べ物・人にすっかり魅了されてしまい、いつかラテンアメリカへ戻ることを決意。Cumbiaにはまっている大阪のOLです。



関連する旅行カテゴリ

グアテマラ 旅のWebサービス ウェブサイト・アプリ

関連する旅行記事

その他のオススメ記事