【カジノ】ラスベガスやマカオだけじゃない!カジノが楽しめる国5選

旅をしている最中に、非日常を味わいたいと言えば、カジノがおすすめです。実は、「カジノ=ラスベガス」というイメージは最近覆されつつあります。そこで今回はカジノをより身近に感じていただくべく、Compathyのログブック(旅行記)から比較的日本から近い国々のカジノの記述をまとめました!

 

■目次

1ページ目: 定番どころ「ラスベガス」、ほか

2ページ目: アジアを盛り上げる「シンガポール」、ほか

3ページ目: フィリピン、ほか

 

(1)定番どころ「ラスベガス」

マカオなどの勢いに押されつつあるとは言えど、やはりザ・王道でしょう。カジュアルなカジノしか行ったことがないという人は、念のためドレスコード等マナーのチェックも忘れずに。

image
Naho Hara「ラスベガスでの思い出

カジノに遊びに★カジノ内の写真は撮れなかったので、外からの写真を…。ラスベガスでは、どこにでもコンビニ感覚でカジノがあっていつでも遊べます♬最低賭け金は500円から。
(Naho Hara「ラスベガスでの思い出」より)

(2) カジノは主力産業「マカオ」

カジノ事業の売り上げでラスベガスを抜いたマカオ。日本からわずか5時間ほどということもあり、Compathyのログブックも充実しています。

20120617_dsc0122
Hiroyuki Suzuki「香港 – マカオの旅

カジノリスボア。ホテルでもある。「東洋のラスベガス」とも呼ばれる、マカオの象徴の一つだ。一攫千金を狙う者達が集う。
(Hiroyuki Suzuki「香港 – マカオの旅」より)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Kaori Ito「世界遺産を一気に大量チェック!意外と忙しいマカオ夫婦2人旅

夕方、マカオ到着。ホテルにチェックインして、一休み。夕食はスターワールドホテルの和食「稲ぎく」へ。ちょっと割高かな?帰り道、マカオ半島最大のカジノがあるグランドリスボアの前を通りがかりパシャッと一枚。とっても派手!すっごく派手!ホテルに帰ってカジノに行こうっと!
(Kaori Ito「世界遺産を一気に大量チェック!意外と忙しいマカオ夫婦2人旅」より)

1 23 »
Ayako Hayashi

Ayako Hayashi

カジノ好き会社員。あまり休みの多くない社会人のための弾丸旅や、プラス1カ国寄り道などの短期間でもできるおトク旅を求めております。



関連する旅行カテゴリ

# カジノ # ラスベガス # ニュース・コラム # マカオの観光 # ラスベガスの観光 # 観光 # マカオ

関連する旅行記事