意外と知られていない、海外Wi-Fiをレンタルする方法と料金比較の注意点とは

僕の秘書は嫁とiPhone、どうもまぐにぃです。

旅先での不安点、気になる点のうちインターネット環境は結構重要ですよね。実は、すごく簡単にレンタル出来て携帯キャリアよりコストが安く使える海外Wi-Fi機器の存在をご存知ですか?

今日は、レンタルWi-Fiのレンタルする方法をお届けしたいとおもいます。

レンタルWi-Fiの借り方

kaigai-wi-fi-6
photo credit: Robert S. Donovan via photopin cc

海外Wi-Fiレンタルを行っているサービスは多数ありますが、今回は「イモトのWi-Fi」を例に上げてお届けします。大手のならその安心を貰えるというメリットがあります。また対応国数最大というのも魅力的なポイントです。

kaigai-wi-fi-1
photo by イモトのWiFi

レンタルの際に記入する事項は以下の通りです。

  • 渡航先名
  • 渡航先数
  • 日程
  • 受取と返却方法

kaigai-wi-fi-2
photo by イモトのWiFi

渡航日数、つまりレンタルする日数と、受取方法と返却方法を選択します。

kaigai-wi-fi-3
photo by イモトのWiFi

受取方法も返却方法も「空港カウンター」で行えます。レンタルの手続きだけ済ませれば、出発の空港で借りて帰りの空港で返すということが出来るので便利ですね。各レンタルWi-Fiを貸し出している会社によりますが、成田空港・羽田空港・関西国際空港・中部空港・福岡空港・新千歳空港であれば、どこでも受け取ることができます。

kaigai-wi-fi-4
photo by イモトのWiFi

渡航する国が、レンタルWi-Fiの使える国かどうかを調べることができます。

国別に、対応しているWi-Fiや料金をいくつか比較して決定したい場合は、日本のレンタルWi-Fiを扱っている会社をまとめた比較サイトもあるので、参考にしてみてください。

海外携帯続々レンタル中

kaigai-wi-fi-5
photo by イモトのWiFi

その後は台数、手持ちのデバイス、オプションサービス(モバイルバッテリー等)を選択しますが、注意しなければならないのはバッテリーの項目がデフォルトで「1台レンタルする(推奨)」が選択されている点です。もし、コストを抑えたい場合「レンタルしない」を選択しましょう。

利用料金の合計を知りたい場合はシミュレーターで確認できます。では、実際の料金はどれぐらいなのか、モデルプランを一つ見てみましょう。

どのくらいお得なの?/カントリープランの場合

kaigaiWi-Fi01
photo by イモトのWiFi

イモトのWi-Fiで最もスタンダードなプラン「カントリープラン」は、ひとつの国だけで使えるプランで、国ごとに料金が決まっています。最も安い対象国だと1日680円と激安、ですが料金はこれだけではなく、有料オプションがあり「その他の料金」があり、キャンセル、滞納など含むと680円より値上がりすることがあります。

また、予約日より先に受け取りに行くと、手数料がかかる事もあるので注意が必要です。

kaigaiWi-Fi02
photo by イモトのWiFi

料金シミュレーターで、カントリープラン、対象国A、渡航期間1週間、オプション無し、空港カウンター受取返却を選択しました。5300円なので1日あたり約760円でインターネット接続し放題というわけです。

1 2 »
Booking.com
Koji Inoue

Koji Inoue

iPhoneがただ好きなまぐろ屋のお兄さんのまぐにぃです。 主にYouTubeで活動しておりますが、色んな所に出没してます。 将来の夢はきれいな海の近くに住んで、海の家を運営して朝から晩までビール呑んでサーフィンすることです。 よろしくです( ̄ー ̄)bグッ!



関連する旅行カテゴリ

# 旅の知恵・ノウハウ # ウェブサイト・アプリ # 携帯電話・スマホ

その他のオススメ記事

関連する旅行記事