[世界の一秒]ドイツ – かわいい家の変わらない日常 –

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

ドイツには、まるでドールハウスのようなおしゃれでかわいい町並みがある。そうは聞いていたけれど、赤い屋根が街のへりのあたりまで続いている景色は、ただかわいい家々というわけではなさそうだ。

ドイツ1
Natsumi Kogure「夏の南ドイツバックパッカー旅

あの家の数だけ、人の生活がある。かわいい家の中では、わたしたちとごく変わらない日常がある。観光客が大勢押し寄せる街「ローテンブルク」も同じ。

でもやっぱり、平屋の瓦屋根の地味な灰色の壁の家に住んでいたら、こういうとんがりボウシみたいな外観に憧れたりもする。ここに住んだらどんな生活かなって、想像するのもちょっぴり楽しいものだ。

■Natsumi Kogure「夏の南ドイツバックパッカー旅

Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

富士山の麓で生まれ、今は日本文学を勉強中。好きな作家は川上未映子と堀田善衛。おばあちゃんになったら、国内外問わず、山の中で書道の先生をやるのが小さい頃からの夢です。



関連する旅行カテゴリ

# ドイツの写真 # 海外旅行・世界の写真 # 世界の旅行記・海外旅行ブログ # ドイツの旅行記・ブログ # ドイツ

関連する旅行記事