トランジットツアーを無料で楽しめる!アジア主要のハブ空港3選

トランジット時間を有効に使いたい気持ちはあるものの、「でも、もし一旦空港から出たら、再入場の際足止めされて搭乗時間に遅れてしまったら……。」「ちゃんとスムーズに戻って来れるだろうか?」。そんな不安がチラついて、トランジットの時間をもてあます人も多いのではないでしょうか?

貴重な旅の時間ですもの、隅々まで楽しみたい!という方にオススメなのがトランジットツアーです。

トランジットツアーとは、乗り換えの人の為に設けられたツアーなのです。トランジット時間に合わせてツアーコースの選択ができるので乗り遅れなどの心配が要らないんです。また乗り継ぎだけにも関わらず、その国の観光地などを効率よく見る事が出来てしまうのでお得感倍増です。

現地の旅行会社などが有料でツアーを組んでいるものもありますが今回は私たちがよく利用するアジアの主要ハブ空港の中から、なんと無料でトランジットツアーを提供している空港を紹介しちゃいます。

(1)言わずと知れた世界一の空港/シンガポール「チャンギ国際空港」

過去に何度も世界一の称号に輝き、2013年、2014年と首位を独走中のシンガポール、チャンギ国際空港。

飛行機の乗り過ごし注意。贅沢なレジャー施設を持つ世界の空港トップ3

トランジットツアーは5時間以上のトランジットがある人であれば参加できます。定員オーバーで参加できない事もある程人気のトランジットツアーの所要時間は約2時間程

マーライオン公園とチャイナタウン、リトルインディアなどの文化遺産を巡るヘリテージツアーは朝の9時から夕方の4時までの間に1日4回。夜の6時半からはマリーナ・ベイ・サンズや観覧車シンガポール・フライヤー、ナイトマーケットなど夜景を楽しむ事が出来るシティーライトツアーが1日1回用意されています。

1 2 »
Eika Akasaki

Eika Akasaki

トラベルフォトライター。 世界中をカメラとMacを持って飛び回る。 宗教や文化、各国の女性やファッションに興味をもち追い続けており、著名人へのインタビュー記事も多く扱う。ウエブサイト:Eika Akasaki Photographer



関連する旅行カテゴリ

# アジア # アジアの空港 # 旅の知恵・ノウハウ # 世界の空港/日本国内の空港

関連する旅行記事