海外旅行の必須知識!旅ビギナーに教えるビザ(visa)とは

旅に出るとき、問答無用で必要なパスポート。日本のパスポートは、どの国へ行っても通じることで有名です。しかし、中にはパスポートだけでは入国できない国も。そこで、必要になってくるのがビザです。このビザ取得に様々な書類や手続きが必要で、旅に出る前から心が折れてしまう人もいるとか。今回は、ビザ取得のいろはをご紹介します。

旅に出るとき、問答無用で必要なパスポート。日本のパスポートは、水戸黄門の印籠さながら、どの国へ行っても通じることで有名です。 しかし、中にはパスポートだけでは入国できない国も多くあります。そこで、必要になってくるのがビザです。このビザ取得のために様々な書類やら手続きやらで、旅に出る前から心が折れてしまう人がいるとかいないとか。 そこで今回は、旅の準備を少しでもスムーズに行うための、ビザ取得のいろはについてご紹介します。

■旅立つ前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック!■

■目次

1ページ目入国に必要な「ビザ」って何?

2ページ目ビザの要る国一覧

3ページ目ビザ取得にかかる料金&滞在可能日数/ビザではないものが必要な国

 

入国に必要な「ビザ」って何?

9593526042_136b1fde95_o
Photo Credit: seyyahil via Compfight cc

そもそも、ビザって何なのでしょうか。 ビザ、というのは一言で言えば入国許可証に当たります。パスポートは国籍身分を示す証明書であるため、本来の意味のみを考えると、パスポートだけで入国することはできません。しかし日本の場合、「許可証がなくても入国して良いですよ。」という協定を結んでいる国が多くあるため、許可証無し(ビザなし)で入国できる国が多くあるのです。

なぜ、そんな協定を結ぶことができたのかは、日本の経済成長と安定した情勢に理由があります。 もちろん、留学や仕事で海外へ行く場合は、就労ビザや学生ビザが必要ですが、旅行では、滞在可能期間は各国で決められていますが、許可を取らずとも行くことができるのです。 以上のことを踏まえると、「ビザが要る国」というのは、先述した協定を結んでいない国、ということになります。ビザの取得を義務付けている国は、雇用問題や戦争など、様々な理由があって、「許可証なしには誰も入れられない」という姿勢をとっているのです。 日本人(日本のパスポートを持っている人)でも、ビザが必要な国は事前にきちんと調べていかないと、不法入国扱いになることもあります。

1 23 »
Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

富士山の麓で生まれ、今は日本文学を勉強中。好きな作家は川上未映子と堀田善衛。おばあちゃんになったら、国内外問わず、山の中で書道の先生をやるのが小さい頃からの夢です。



関連する旅行カテゴリ

# 旅の知恵・ノウハウ # 持ち物・準備 # ビザ・パスポート # 海外旅行・国内旅行の持ち物・準備

その他のオススメ記事

関連する旅行記事