レズビアンとゲイの方へ。旅する際に知っておきたい9個のTips

ゲイとレズビアンへの方に届けたい、とっておきの旅情報を紹介するわ!! 宗教やお国柄を考えると、ゲイやレズの人が旅をするには押さえておきたいことがたくさん。「性別」に関してはシビアな国も結構あるのよ。だから、全く知識を持たないままだと、不要なトラブルを巻き起こす原因になるわ!

Compathy Magazine編集部が送る
\ 今月のおすすめ記事! /

Whaaaadaup!! キャシー参上! ゲイとレズビアンへの方に届けたい、とっておきの旅情報を紹介するわ!! 宗教やお国柄を考えると、ゲイやレズの人が旅をするには押さえておきたいことがたくさん。「性別」に関してはシビアな国も結構あるのよ。だから、全く知識を持たないままだと、不要なトラブルを巻き起こす原因になるわ!

ここで大事になってくるのが「ゲイフレンドリー」って言葉! ってことで、日本でも理解を深めておきたいところね。みんなが心地よく旅するために大事なことよ! Check it out!!
<引用元:10 Important Tips for Gay and Lesbian Travelers>

1. 新たな場所を見つける

Explore-Alternative-Destinations
ゲイやレズビアンを何の問題もなく受け入れている国は、残念ながら限られているわ。ゲイコミュニティーがあることで有名なのはサンフランシスコとミコノス島(※1)、でもタイ、イスラエル、スウェーデンもゲイコミュニティーを持っているのよ!!宗教でいえば厳しいインドも近頃は同性別の関係を受け入れてきているんだから、驚きよね!!
(※1)エーゲ海に浮かぶ、ギリシャ領の島

2. 宿泊先の条件を確認

Seek-Advice-on-Accommodation
いくら同性愛にウェルカムな国でも、宿泊場所によっては宿泊を断る所もあるの!もしあなたに同性愛者のお友達がいたら、どこに泊まったかを教えてあげるのが大事。いくらゲイフレンドリーな国だからって、全ての宿が受け入れてくれるワケじゃないの。

3. クルージングエリアにはご用心

Be-Wary-of-Cruising-Areas
クルージングエリアの警備は他よりとっても厳しいの。ネット上でのモニター監視があるくらい。人が居ないからって自分たちの世界に入ると、とんでもない罰金を受け取ることもあるのよ。

4. 公共の場では外で二人だけの世界に入らない

Two women in a cafe
特定の場所では同性愛者同士のささいな行動は要注意。どんなにイチャイチャしたくても、キスや手をつなぐだけでもダメよ。さらに結婚する前に屋外での営みなんて監獄行き決定。ビーチや森だって禁止だからね!

5. フレンドリー過ぎる赤の他人には要注意

Woman on disco in night club.
中にはゲイコミュニティーを利用しようと考えている、トンでもない輩もいるの。ゲイコミュニティーはオープンで、一般的に誰をも受け入れる風潮だから、そういう善意をちょろまかそうって思う奴らがいるのよ。「ステキな人!」と思ってホテルに一緒に・・・なーんて危ないわよ! もちろん貴重品は絶対にYOUの側にロック!!!

1 2

Cathy

私はキャシー。自由と美を追求する24歳イケイケのオージーガールよ。私が何者かって?「世界とつながる旅のコレクションCompathy」のクチコミ隊長よ!旅にまつわるいろんなことを教えてあげるわ。旅人のあなた!Compathyへもぜひ遊びにきてちょうだい!



関連する旅行カテゴリ

# トラブル・注意事項

関連する旅行記事