ヨーロッパ周遊に役立つ!「easyJet」でオンラインチェックインする方法

こんばんは!以前ご紹介した「easyJetでチケットを予約・購入する方法」ですが、チケット購入後にも、もうひと手間あるのです。今回はそれについてお伝えします!

easyJetでオンラインチェックインする方法

オンラインチェックインのメリット

file0001196045728
オンラインチェックインとはチケットの予約を確定するための、格安航空会社との確約のようなものです。格安航空会社は、なるべくコストを抑えるために、空港での時間短縮のために、チェックイン時は少ない窓口しか設置されません。そのため、オンラインチェックインをしないままだと長蛇の列に並ぶ羽目になり、飛行機に駆け込む、なんてことになりかねません。事前に済ませておけば、空港で、荷物を預けて、チケットを受け取るだけの状態にしておけば、搭乗もスムーズになるのです。

オンラインチェックインのやり方

チケットを購入すると確認のために以下のようなメールが送られてきます。
e5
これは大切に保存してください。そして、出発日30日前になると、次のものが送られてきます。

ej4
これが「オンラインチェックインしてくださいね」というメールです。飛行機に乗る2時間前までチェックインが可能です。

ej6
上の丸印のところから、次のページへ飛びオンラインチェックインをしてください。必要な記入事項としてパスポートの情報があるため、手元に用意しておくとよいです。全て記入し終えたら「Check in now」をクリックして、チェックインは完了です。

・・・えっ! これだけ?

そうです、これだけです。オンラインチェックインが完了してもeasyJetから特に確認のメールなどは届きません。ですから、これでほんとにいいのかな・・・と不安になるかもしれませんが、大丈夫です。ホーム画面からもオンラインチェックインをすることができます。

オンラインチェック後の流れ

オンラインチェックインをした後も、当日空港に着いたらカウンターに行かなければなりません。預ける荷物が無い場合(機内に持ち込む手荷物のみの場合)も、後々身分証明などをしなくてはならないため、空港に着いたらまずeasyJetのカウンターへ行きましょう。予約後に届いた、バーコードが載ったメールが、そのままチケットになります。ただし、旅の最中だと印刷できない場合も多々あります。そういう場合は、
・スマホで、チケットのメールのスクリーンショットを撮っておく
・Booking IDだけ書いて控えておく
等、紙として印刷しなくてもカウンターでは受け付けてくれます。

おまけ:安く空港から移動できるeasyBusとは

ej14
意外と盲点なのが、到着したあと。以前、「到着する空港がどこにあるか確認するとよい」と書きましたが、LCCが扱っている空港は辺鄙な場所にあることも多く、到着したあとさらに移動する必要があるケースも少なくないのです。そこに目をつけた、easyJet「easyBus」という名前で格安シャトルバスを運行しています。easyJetのフライトを利用していない人でも使えるので、ありがたい!空港と都心の間を9ポンド(約1200円)で移動できます。(シーズンによって変動有り) これは、空港から出ている電車を使う値段の約半分くらいの安さです。easybusはイギリスでしか運行していませんが、他にも各LCC社が出しているシャトルバスもあるため、チケットを購入後に探してみるのもいいかもしれません。

日本国内を移動する感覚で、国と国とを旅しているヨーロッパの人々。それに欠かせないのが、easyJetのようなLCCなのです。今後クリスマスや年末年始の長期休みで、ヨーロッパへ行く方は、easyJetを使って、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

LCC関連記事:LCCのメリット&デメリットとは? 活用するための4つの心得LCCで安くて楽しいヨーロッパへ旅に出よう!easyJetでチケットを予約・購入する方法

Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

富士山の麓で生まれ、今は日本文学を勉強中。好きな作家は川上未映子と堀田善衛。おばあちゃんになったら、国内外問わず、山の中で書道の先生をやるのが小さい頃からの夢です。



関連する旅行カテゴリ

# ヨーロッパ # 旅の知恵・ノウハウ # ウェブサイト・アプリ

関連する旅行記事