Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Ga Huế (Hué Railway Station)

Ga Huế (Hué Railway Station)(フエ, ベトナム)の口コミ情報と旅行記、Ga Huế (Hué Railway Station)までの行き方や地図をまとめています。Ga Huế (Hué Railway Station)の他にもフエ、 ベトナムのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Ga Huế (Hué Railway Station)(フエ, ベトナム)|ベトナム縦断1ヶ月/商いの花が咲く国(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

電車でDong Haという町に向かいます。 皆さん何を見てるのでしょうねぇ。 間違いなく反対側に座るべきでしたね…

『 ベトナム縦断1ヶ月/商いの花が咲く国 』より Ga Huế (Hué Railway Station), フエ

Ga Huế (Hué Railway Station)(フエ, ベトナム)|ベトナム縦断列車の旅“ベトナムを車窓から” (I)(Kentaro Sakamotoさん)
Kentaro Sakamoto

ずっと一緒だったこの子連れ一家もドンホイの町で下車して行きました。11時間という長い間一緒に居 たので、結構仲良しになれました。帰りには「また会えるといいですね」なんて言われるし、娘さん(小学5 年生)からは「私も日本に行きたいわ(お母さんの通訳)」と云われました。結局メールアドレスの交換をし て、別れました。時計を見ると17:00チョッと過ぎ。「ああ!・・・」、突然納得しましました。午前中「ド ンホイまでどの位かかりますか」っと聞いたときに片手をあげて「5時間」と彼女が云ったのは、5時間では 無く「夕方の5時に着く」と云っていたのです。彼女の勘違いでは無く、私の勘違いでした。“ごめんなさい!” ベトナムの列車は思いのほか時間を正確に運行し ているようです。そんな分けで、先ほど彼女に 「フエには何時に着きますか?」と聞いてみると 「7時」と云って降りて行きました。私は彼女の 大きな荷物を持って送りました。 今は7時10分前、外は真っ暗で何も見えません。 でももう直ぐ電車はフエに着きます。パソコンを しまって、降りる支度を始めるが電車はまだ真っ 暗な中を走っている。フエと云う町はチョッとは 大きな町だと思うので、もっと町明かりが有って も良さそうだと思いながら待つこと1時間。7時 45分に電車はやっとフエに着きました。 霧雨に煙るフエ駅 フエの駅は暗い所為も有るのでしょうが、ハノイと比べると大分田舎の感じがする。電車を降りようとし てもプラットホームが無い。電車の出口から階段(電車の出口に階段何てあるの?って思うかもしれませんが 在りました。出口扉の下に在る30cmぐらいの床パネルを外すとその下に階段が隠れていました)を降りる と、線路と同じ高さの地面に辿り着きました。列車から降りると外はそれとは気が付かないくらいの弱い霧雨 が降っている。 駅を出ると沢山のタクシーが構内一杯に客待ちをしています。旅行案内書によると私のホテルは駅から2 kmチョッと、今朝歩いた私のアパートからハノイ駅までよりも近い。短い距離をタクシーに乗るのも気が引 けるし「歩いて行こう」と決めて歩き始めると、バイクが寄って来て「何処まで行くの?」って聞いているよ うだ。

『 ベトナム縦断列車の旅“ベトナムを車窓から” (I) 』より Ga Huế (Hué Railway Station), フエ, フエ

  • エピソード・口コミ(2)

    2011.11.18 に訪問

    電車でDong Haという町に向かいます。 皆さん何を見てるのでしょうねぇ。 間違いなく反対側に座るべきでしたね…

    最終更新:2017.06.26 03:35
    旅行記 『ベトナム縦断1ヶ月/商いの花が咲く国』 より
    2016.02.05 に訪問

    ずっと一緒だったこの子連れ一家もドンホイの町で下車して行きました。11時間という長い間一緒に居 たので、結構仲良しになれました。帰りには「また会えるといいですね」なんて言われるし、娘さん(小学5 年生)からは「私も日本に行きたいわ(お母さんの通訳)」と云われました。結局メールアドレスの交換をし て、別れました。時計を見ると17:00チョッと過ぎ。「ああ!・・・」、突然納得しましました。午前中「ド ンホイまでどの位かかりますか」っと聞いたときに片手をあげて「5時間」と彼女が云ったのは、5時間では 無く「夕方の5時に着く」と云っていたのです。彼女の勘違いでは無く、私の勘違いでした。“ごめんなさい!” ベトナムの列車は思いのほか時間を正確に運行し ているようです。そんな分けで、先ほど彼女に 「フエには何時に着きますか?」と聞いてみると 「7時」と云って降りて行きました。私は彼女の 大きな荷物を持って送りました。 今は7時10分前、外は真っ暗で何も見えません。 でももう直ぐ電車はフエに着きます。パソコンを しまって、降りる支度を始めるが電車はまだ真っ 暗な中を走っている。フエと云う町はチョッとは 大きな町だと思うので、もっと町明かりが有って も良さそうだと思いながら待つこと1時間。7時 45分に電車はやっとフエに着きました。 霧雨に煙るフエ駅 フエの駅は暗い所為も有るのでしょうが、ハノイと比べると大分田舎の感じがする。電車を降りようとし てもプラットホームが無い。電車の出口から階段(電車の出口に階段何てあるの?って思うかもしれませんが 在りました。出口扉の下に在る30cmぐらいの床パネルを外すとその下に階段が隠れていました)を降りる と、線路と同じ高さの地面に辿り着きました。列車から降りると外はそれとは気が付かないくらいの弱い霧雨 が降っている。 駅を出ると沢山のタクシーが構内一杯に客待ちをしています。旅行案内書によると私のホテルは駅から2 kmチョッと、今朝歩いた私のアパートからハノイ駅までよりも近い。短い距離をタクシーに乗るのも気が引 けるし「歩いて行こう」と決めて歩き始めると、バイクが寄って来て「何処まで行くの?」って聞いているよ うだ。

    最終更新:2017.06.26 09:04
    旅行記 『ベトナム縦断列車の旅“ベトナムを車窓から” (I)』 より
    Ga Huế (Hué Railway Station)を含む旅行記一覧 Ga Huế (Hué Railway Station)を含む旅行記一覧

    Ga Huế (Hué Railway Station)を含む旅行記一覧 トップへ