Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Surxondaryo Viloyati Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)のおすすめ旅行・観光情報

Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

アル・テルメズ(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅4:サマルカンドから仏教遺跡のあるテルメズへ(阿佐智さん)
阿佐智

翌朝、午前中はテルメズの見どころを巡ることに。ガイドブックにもない町なので、ホテルで見どころを聞くと、数か所メモ書きしてくれました。これを頼りにまず、市バスで町の中心に出、マルシュルートカを借り切ってアル・テルメズに向かいました。市バス300スム。マルシュルートカ1500スム。

『 シルクロードの旅4:サマルカンドから仏教遺跡のあるテルメズへ 』より アル・テルメズ, Surxondaryo Viloyati

警察署(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅4:サマルカンドから仏教遺跡のあるテルメズへ(阿佐智さん)
阿佐智

とは言え、こちらにも落ち度はとくにありません。どこにも立ち入り禁止の看板なんてなかったんですから。事情を離すと向こうも理解はしてくれましたが、いかんせんお役所仕事。関係方面への連絡の間2時間くらい拘束され、その後、車で市内へ。警察署で書類を作って解放されました。警察署の近くには、要塞がありこれを見学したあと、いよいよ国境を渡ることにしました。

『 シルクロードの旅4:サマルカンドから仏教遺跡のあるテルメズへ 』より 警察署, Surxondaryo Viloyati

国境(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅5 いよいよアフガニスタンへ。マザリシャリフから首都カブールへ向かう(阿佐智さん)
阿佐智

とにかく解放され、昼過ぎには国境に向かいました。国境へ向かう道との交差点まではマルシュルートカがあります。800スム。そこから国境の入り口まではかなりの距離があり、客待ちしているタクシーに乗り換えます。5000スム。現在貨物輸送のための鉄道がウズベキスタン・アフガニスタンを結んでおり、これが見えてくるといよいよ国境です。

『 シルクロードの旅5 いよいよアフガニスタンへ。マザリシャリフから首都カブールへ向かう 』より 国境, Surxondaryo Viloyati

博物館(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ(阿佐智さん)
阿佐智

再びテルメズへ。アフガンの国境では、写真の規制が厳しいようで、パソコンのデータを全部見せることになりました。早く抜けいたい人は、事前にメモリーに移し替えておきましょう。ともかくもテルメズに戻ってきた時はホッとしました。

『 シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ 』より 博物館, Surxondaryo Viloyati

テルメズ駅(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ(阿佐智さん)
阿佐智

テルメズのあとは、再びタジキスタンを目指します。幸い、駅に行くと、タジク国境近くまで行く列車がありました。

『 シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ 』より テルメズ駅, Surxondaryo Viloyati

テルメズ駅(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ(阿佐智さん) - 02
阿佐智

なんとも広々としたプラットホームです。国境近くの町、デナウ方面へ向かうローカル列車に乗ります。日本人が珍しいのか、たくさんの人が声をかけてきました。

『 シルクロードの旅9 帰路、マザリシャリフとバルフ、そしてウズベキスタンへ 』より テルメズ駅, Surxondaryo Viloyati, Surxondaryo Viloyati

ティンシリック村(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅10 再びタジキスタンへ(阿佐智さん)
阿佐智

テルメズからの列車は国境の町デナウを目指しました。宿のあてもない旅。いろんな人がうちに泊まれと声をかけてくれましたが、結局、軍人だという青年の家に泊めてもらいました。

『 シルクロードの旅10 再びタジキスタンへ 』より ティンシリック村, Surxondaryo Viloyati

ティンシリック村(Surxondaryo Viloyati, ウズベキスタン)|シルクロードの旅10 再びタジキスタンへ(阿佐智さん) - 02
阿佐智

パンジャケントに着いたのは日付が変わる前。乗り合いタクシーの運ちゃんの好意でお宅に泊めてもらいました。アパートのふた部屋の大家族で、近所の子供も家族と同じように出入りしていました。

『 シルクロードの旅10 再びタジキスタンへ 』より ティンシリック村, Surxondaryo Viloyati, Surxondaryo Viloyati

Surxondaryo Viloyatiに行ったことがありますか?
Surxondaryo Viloyatiに旅行のご予定がありますか?
Surxondaryo Viloyatiに旅行のご予定がありますか?

Surxondaryo Viloyatiのおすすめ旅行記(ブログ)

いよいよウズベキスタンからアムダリア川を渡りアフガニスタンに入国します。テルメズからアフガニスタン側のハイラタンへ。そこから北部の基点、マザリシャリフへ向かい、南下していきます。

阿佐智

阿佐智

2011-07-29 - 2011-07-30 , 2days

  • 19
  • 1120
  • 16

シルクロードと言えば、イスラムのイメージですが、実は仏教遺跡もあるんです。そう、『西遊記』の世界もそこには広がっています。

阿佐智

阿佐智

2011-07-28 - 2011-07-29 , 2days

  • 10
  • 582
  • 15

バーミヤンから1日がかりでカブールへ、翌日にはマザリシャリフに戻ります。マザリシャリフから車で1時間のところにはバルフという町があり、ここも見どころ満載です。そのあと、ウズベキスタンに3度目の入国です。

阿佐智

阿佐智

2011-08-03 - 2011-08-04 , 2days

  • 3
  • 469
  • 15

タジキスタンは、トルコ系の人びとが多数派をしめる中央アジアにあって、ペルシア系のタジク人が多数派の国です。山脈が国土を分かつこの国では、国内移動よりかえって国境を越えた移動の方がやり易かったりします。今回はウズベキスタンから首都ドシャンベに入り、遺跡のあるパンジャケントまで足をのばします。

阿佐智

阿佐智

2011-08-05 - 2011-08-07 , 3days

  • 2
  • 388
  • 16

Surxondaryo Viloyatiのおすすめ観光スポット

Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)周辺の都市の旅行ガイドを見る

Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)のおすすめ旅行・観光情報 Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)のおすすめ旅行・観光情報

Surxondaryo Viloyati(ウズベキスタン)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ