Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

United States California(United States)のTHINGS TO DO情報

This is the information we have available about Tourism and Shopping in the California(United States) area. It's a list of all the recommended touristic spots and shops available or related to California(United States). You can choose any option that piques your interest to see more detailed information, like open hours and access, among other things. Let's see what everyone's saying about the Tourism and Shopping in California(United States) so we can schedule our activities!

  • Disney California Adventure Park

    California, United States

    ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク(Disney California Adventure Park)(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークがとにかく凄すぎる!(Tkya Kさん) - 03

    58Episodes

    • HB

      HBIt takes abt 10minutes from Paradise Pier Hotel. パラダイス・ピアホテルから10分程歩き、やって来ました、「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」! ダウンタウンディズニーを抜けると、左右に分かれてディズニーランドとアドベンチャーパークの入場ゲートが待ち構えています。 パークチケット購入所の前に、セキュリティチェックゲートがあり、屈強な警備員さん達が、化粧ポーチの中まで念入りに調べるという徹底ぶり。 これも、パーク内で誰もが安心して過ごすことができるようになるためです。我慢して並びましょう。 セキュリティチェックをクリアすると、今度はチケット購入の列に並ぶことになります。日本ほどではなくても、意外と並ぶので、事前にwebで購入しておくのがオススメです。 2daysパスで200ドルくらいします(1day×2日分より10ドルほど安い)!! 東京ディズニーランドのパスポートと比較すると高く感じますが、調べてみると、東京ディズニーランドが異様に安いだけなようですね。 パークホッパーチケット(パークとランドを行ったり来たりできる)にするか迷いましたが、幼い子どもがいると1日で2つのリゾートを行ったり来たりするのはかなり大変なので、ディズニーリゾートの観光を2日に分け、パーク1日、ランド1日と日程を確保しました。 出たり入ったりするのにもまた、セキュリティチェックを受けなくてはならないので、個人的には、子連れ旅行では1日1パークの方が良いかな、と感じました。 ただ、(特にアドベンチャーパークは)小ぢんまりとしているのも本当です。 ディズニーリゾートでの観光を1日に押さえて節約。 開園から閉園まで目一杯使って、パークもランドも楽しむことは可能です。 元気×節約派×平日観光×幼い子どもがいない人は、パークホッパーチケットを購入するのも良いかもしれません。 パーク内では、早速ミッキーがお出迎え。

    • HB

      HBここでタイムアップ。研修に出かけたパパと分かれて、また母娘2人行動に。 気を取り直してキャラクターグリーティングタイム。 まずはグーフィー。ちょっと食べられてるみたいな感じになりましたがw どのキャラクターも待ち時間5〜10分ほどで案内されます。 ハワイのアウラニ同様、基本的にはゲストのカメラでも撮影可能ですが、専属のカメラマンによるオフィシャルカメラ撮影があります。 撮影が終わると、データを記録したフォトパスカードが貰えます。 リゾート内で撮影してもらった写真は、すべてフォトパスカードに登録してもらえ、リゾート内の現像センターまたはHPから欲しい写真をチョイスしてプリント(またはデータDL)する事ができます。 フォトパスカードは、別の場所で貰ったものを、撮影時に手渡すと、同じカードに記録してくれるので、確認作業が少し楽になります。 ただし、お値段は少し高めかつ、カリフォルニアディズニーのプリントシステムは1データにつき2枚プリントされたり、と少し融通がきかず、残念でした。

    • HB

      HBIf you are with kids, you can get a "Buddy Pass", and you don't have to wait in the line. 娘が寝ている間に並んで待とうと思っていましたが、ゲートのスタッフが「BUDDY PASS」というものをくれました! これがあれば、全く並ぶことなく、すぐにアトラクションに乗せてくれます。ちびっ子連れにはありがたかったです。 他のアトラクションでも「BUDDY PASSはありますか?」と聞いてみましたが、答えはノー。どうやら、モンスターズ・インク独自の施策のようです。 他のアトラクションにも、ぜひ広がってもらいたい制度でした。 とはいえ、アメリカの人たちは、とにかく子どもに優しい! みんな親切にしてくれるので、待っている間もそんなにストレスはありません。 ディズニーリゾートに限らず、子連れに優しい制度がたくさんあるので、アミューズメントパークに出かける際は、事前にチェックしてみてください♪

THINGS TO DO in California (United States) THINGS TO DO in California (United States)

Back to Top of THINGS TO DO in California (United States)