Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

USS Bowfin Submarine

USS Bowfin Submarine(ハワイ州, アメリカ合衆国)の口コミ情報と旅行記、USS Bowfin Submarineまでの行き方や地図をまとめています。USS Bowfin Submarineの他にもハワイ州、 アメリカ合衆国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

USS Bowfin Submarine(ハワイ州, アメリカ合衆国)|今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜(Sakura Tanakaさん)
Sakura Tanaka

このような機関銃(?)や艦内の設備ーが戦争当時のまま残されており、この潜水艦に撃墜された対馬丸(学童疎開用の船)の恐怖が蘇ります。 本当に、この時代に生まれて良かった。 そして、二度とこのような悲劇を繰り返したくないと強く思いました。

『 今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜 』より USS Bowfin Submarine, ハワイ州

USS Bowfin Submarine(ハワイ州, アメリカ合衆国)|今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜(Sakura Tanakaさん) - 04
Sakura Tanaka

隣接するボウフィン公園では、潜水艦に関する武器などが多く展示されています。 振り返ってみると、日本は戦勝国であった時代もあったにも関わらず、それを讃えるもの・文化はないなぁと気付く・・・ 一方、このように戦争や戦果を誇らしく讃える文化が、今のアメリカと日本の差に繋がってしまった要因でもあるのかと考えると、少し複雑な気持ちになりました。

『 今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜 』より USS Bowfin Submarine, ハワイ州, ハワイ州

USS Bowfin Submarine(ハワイ州, アメリカ合衆国)|今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜(Sakura Tanakaさん) - 02
Sakura Tanaka

続いてやってきたのはボウフィン潜水艦博物館。こちらは第二次世界大戦で実際に使われた潜水艦・ボウフィンがこのように、そのまま博物館化されいます。 このボウフィンは、日本の学童疎開船「対馬丸」を撃墜した潜水艦だそうで、日本軍による真珠湾攻撃への復讐の象徴として扱われているとのことです。

『 今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜 』より USS Bowfin Submarine, ハワイ州, ハワイ州, ハワイ州

USS Bowfin Submarine(ハワイ州, アメリカ合衆国)|今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜(Sakura Tanakaさん) - 03
Sakura Tanaka

船内は思っていたよりも格段に狭く、ここで戦争をしながら生活していた人が居ると思うとビックリします。 また船体には、沈めた戦果が誇らしげに貼られており、アメリカから見た第二次世界大戦を感じることができます。 軍艦を4隻、民間船を30隻強沈めたことが書かれています。この民間船とは対馬丸を含む学童疎開の船などであったとのことで、胸が苦しくなると同時に、アメリカの戦争の捉え方に少しショックを受けました。

『 今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜 』より USS Bowfin Submarine, ハワイ州, ハワイ州, ハワイ州, ハワイ州

  • 船舶

  • エピソード・口コミ(4)

    2011.12.13 に訪問

    このような機関銃(?)や艦内の設備ーが戦争当時のまま残されており、この潜水艦に撃墜された対馬丸(学童疎開用の船)の恐怖が蘇ります。 本当に、この時代に生まれて良かった。 そして、二度とこのような悲劇を繰り返したくないと強く思いました。

    最終更新:2017.10.22 23:11
    旅行記 『今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜』 より
    2011.12.13 に訪問

    隣接するボウフィン公園では、潜水艦に関する武器などが多く展示されています。 振り返ってみると、日本は戦勝国であった時代もあったにも関わらず、それを讃えるもの・文化はないなぁと気付く・・・ 一方、このように戦争や戦果を誇らしく讃える文化が、今のアメリカと日本の差に繋がってしまった要因でもあるのかと考えると、少し複雑な気持ちになりました。

    最終更新:2017.10.22 23:11
    旅行記 『今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜』 より
    2011.12.13 に訪問

    続いてやってきたのはボウフィン潜水艦博物館。こちらは第二次世界大戦で実際に使われた潜水艦・ボウフィンがこのように、そのまま博物館化されいます。 このボウフィンは、日本の学童疎開船「対馬丸」を撃墜した潜水艦だそうで、日本軍による真珠湾攻撃への復讐の象徴として扱われているとのことです。

    最終更新:2017.10.22 23:12
    旅行記 『今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜』 より
    2011.12.13 に訪問

    船内は思っていたよりも格段に狭く、ここで戦争をしながら生活していた人が居ると思うとビックリします。 また船体には、沈めた戦果が誇らしげに貼られており、アメリカから見た第二次世界大戦を感じることができます。 軍艦を4隻、民間船を30隻強沈めたことが書かれています。この民間船とは対馬丸を含む学童疎開の船などであったとのことで、胸が苦しくなると同時に、アメリカの戦争の捉え方に少しショックを受けました。

    最終更新:2017.10.22 23:12
    旅行記 『今ある平和を実感する旅〜映画『パールハーバー』の舞台を回るハワイ・オアフ島ワイキキの旅〜』 より
    USS Bowfin Submarineを含む旅行記一覧 USS Bowfin Submarineを含む旅行記一覧

    USS Bowfin Submarineを含む旅行記一覧 トップへ