Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

The Metropolitan Museum of Art

This is a page where you can find photos of The Metropolitan Museum of Art (New York, United States), trip reviews, comments, and Travel Logs with information and pictures related to The Metropolitan Museum of Art. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to New York, United States and saw The Metropolitan Museum of Art?

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!(田島知華(たじはる)さん)
田島知華(たじはる)

【メトロポリタン美術館】 入館料に12ドル払いましたがその後払っても払わなくてもOKと自由なことを知りました。。

『 【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?! 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|NewYork貧乏旅行(Mie Satoさん)
Mie Sato

来る前にしたこと。 ゴシップガール 及び SATCでお勉強。 だから、ここも座って撮りたかったけど‼︎ 考えることはみんな一緒なのね… 座れないw

『 NewYork貧乏旅行 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|NewYork貧乏旅行(Mie Satoさん) - 02
Mie Sato

一応ね、美術部でしたからね。 美術館めっちゃ好き♡ でも決して詳しくはない。 自分の中でツボと思えるのを探すのが好きなだけ(*´艸`*)

『 NewYork貧乏旅行 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|NewYork貧乏旅行(Mie Satoさん) - 05
Mie Sato

さぁ。 ここから素敵なAve.に♡ ここを闊歩するのが夢だったんだよ〜✨

『 NewYork貧乏旅行 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|【NY】MOMAとメットの攻略法!(Saki Ishizakaさん)
Saki Ishizaka

【メトロポリタン美術館】 ルノワール・ゴッホ・ゴーギャン・マティス・ピカソ・・・ とにかく有名な作家の有名な作品が勢ぞろいの美術館。 量も多くて、 アメリカの財力をまざまざと見せつけられる! 入場料は、払わなくてもいいのですが、 希望料金として大人 $25 が提示されています。 日本の展示エリアでは、 外国人はどうやってこの展示を見るのかな~と 観察するのも面白いかも。

『 【NY】MOMAとメットの攻略法! 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|世界一周の幕開けはニューヨークから!(Emi Takakiさん) - 02
Emi Takaki

メトロポリタン美術館へ。

『 世界一周の幕開けはニューヨークから! 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|NewYork貧乏旅行(Mie Satoさん) - 03
Mie Sato

迷子になってますꆤॄꆤ 広すぎて(笑) 館内の案内見ながらなのに、方向感覚がなくなって…💦

『 NewYork貧乏旅行 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|NewYork貧乏旅行(Mie Satoさん) - 04
Mie Sato

これも来る前にエジプト特集してたテレビで知る(笑) 唯一贈られたものらしい。 エジプトもいつか行ってみたいな〜

『 NewYork貧乏旅行 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|クリスマス☆ニューヨーク(Eri  Iwasaさん)
Eri  Iwasa

夕方のメトロポリタン美術館。タクシーがタイミングよく通った。

『 クリスマス☆ニューヨーク 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|ニューヨーク旅行記7(MAVOさん)
MAVO

チャイナタウンをちょっと歩き、Canal St.から地下鉄に乗り、世界4大ミュージアムのひとつ、メトロポリタン美術館へ。 メトロポリタンはとにかく広いため、テーマを絞って見て回ることに。 まずは2階のヨーロッパ絵画へ。その後アメリカン・ウィングへ。あまりの疲労でゆっくりと見て回れず、見逃しも多かったようだ。 それから日本美術へ。 アメリカン・ウィングからぐるっと回ってアジア美術をスルーして最も奥の日本美術。第二次大戦後にGHQが大量の美術品を戦利品としてアメリカに持ち帰ったものがここで展示されていると聞いたため、いつも楽しみにしている。尾形光琳のカキツバタが描かれている『八橋図』を探すが、展示なし。残念。 日本美術といっても、大仏や屏風などが多い。それでも興味深く鑑賞することができた。

『 ニューヨーク旅行記7 』より メトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art), ニューヨーク

  • Art Gallery
  • Museum
Address 1000 5th Ave
TEL (212) 535-7710

  • Episodes/User Reviews (63)

    Visited at 2014.09.05

    【メトロポリタン美術館】 ルノワール・ゴッホ・ゴーギャン・マティス・ピカソ・・・ とにかく有名な作家の有名な作品が勢ぞろいの美術館。 量も多くて、 アメリカの財力をまざまざと見せつけられる! 入場料は、払わなくてもいいのですが、 希望料金として大人 $25 が提示されています。 日本の展示エリアでは、 外国人はどうやってこの展示を見るのかな~と 観察するのも面白いかも。

    Last updated at 2019.09.04 07:55
    From the travel log 『【NY】MOMAとメットの攻略法!』
    Visited at 2019.06.22

    館内は撮影自由。 しかし、とてつもない広さ。 とりあえず西洋現代絵画を中心に回る。 マチス、モネ、ドガ、ゴーギャン、ピカソ、ゴッホ、ルノアール、フェルメール… 日本に来たら大行列の絵画が、惜しむことなく展示。 まさに眼福のひととき。

    Last updated at 2019.08.22 02:37
    From the travel log 『New York 2019 Summer 』
    Visited at 2019.06.22

    全部見るには、1年はかかりそう。

    Last updated at 2019.07.23 13:56
    From the travel log 『New York 2019 Summer 』
    Visited at 2019.06.22

    メトロポリタンミュージアムへ。 開館前だか、すでに入場の列。

    Last updated at 2019.07.23 11:56
    From the travel log 『New York 2019 Summer 』
    Visited at 2013.08.14

    メトロポリタンミュージアムは、幅の広い大きな階段を登ったところが入口です。チケットブースの他にインフォメーションセンター、色々な言語のツアーの出発を待つ人々で一杯です。

    Last updated at 2019.07.11 10:39
    From the travel log 『ニューヨークは美術館のメッカ!自分好みの作品を探しに。』
    Visited at 2014.10.09

    来る前にしたこと。 ゴシップガール 及び SATCでお勉強。 だから、ここも座って撮りたかったけど‼︎ 考えることはみんな一緒なのね… 座れないw

    Last updated at 2019.05.15 06:55
    From the travel log 『NewYork貧乏旅行』
    Visited at 2007.08.10

    チャイナタウンをちょっと歩き、Canal St.から地下鉄に乗り、世界4大ミュージアムのひとつ、メトロポリタン美術館へ。 メトロポリタンはとにかく広いため、テーマを絞って見て回ることに。まずは2階の日本美術へ。 前回メトロポリタンに来たときには、日本美術が閉館中だったが、なんと今日は開館。ラッキー。第二次大戦後にGHQが大量の美術品を戦利品としてアメリカに持ち帰ったものがここで展示されていると聞いたため、一度見てみたいと楽しみにしていた。尾形光琳のカキツバタが描かれている『八橋図』を探すが、なぜか今回は展示なし。残念。 日本美術といっても、大仏や屏風などが多い。それでも興味深く鑑賞することができた。

    Last updated at 2019.02.18 16:06
    From the travel log 『ニューヨーク旅行記6』
    Visited at 2007.08.10

    そのままヨーロッパ絵画へ。最終目的はボッティチェリの『受胎告知』。 フェルメール『水差しをもつ若い女』やスーラの点描画など、楽しみにしていた絵画も見れたが、とにかく数が多く、途中で疲れてきた。(父は途中でリタイヤしてロビーのベンチでお休み) それでもなんとか2階のヨーロッパ絵画に続き、1階の20世紀絵画も見て、できる限りの努力はやった。 残念だったのは、ボッティチェリの『受胎告知』が見つからなかったことと、エドワード・ホッパーが展示されてなかったこと。前回はあったのだが。 全コレクションの1/4を展示して、3/4は収蔵庫に眠るため、常に同じものが見れるとは限らないようだ。 記念品や絵画集等買う予定だったが、最後には見てまわるパワーが残っていなかった。 帰りは、歩くのが面倒なのでタクシーを使うことに。タクシー初体験。 拾ったタクシーは、トヨタ車(日本のRUSHかな)で乗り心地は悪くない。ただし、アッパーイーストからセントラルパークを横切ってアッパーウェストにいったときは、遠回りをしてるのか心配だったが、一方通行が多いからとドライバーは説明した。(本当かどうかわからないが) そのドライバーは、ホテルに着くまで「ガイドブックを見せて」とか「ここはリンカーンセンターだ」とか、いろいろ案内してくれて、すごく親切な人だった。にもかかわらずほとんどチップを渡さなかった。(サッとお札がでなくて)申し訳ない。

    Last updated at 2019.02.18 16:06
    From the travel log 『ニューヨーク旅行記6』
    Visited at 2012.08.10

    チャイナタウンをちょっと歩き、Canal St.から地下鉄に乗り、世界4大ミュージアムのひとつ、メトロポリタン美術館へ。 メトロポリタンはとにかく広いため、テーマを絞って見て回ることに。 まずは2階のヨーロッパ絵画へ。その後アメリカン・ウィングへ。あまりの疲労でゆっくりと見て回れず、見逃しも多かったようだ。 それから日本美術へ。 アメリカン・ウィングからぐるっと回ってアジア美術をスルーして最も奥の日本美術。第二次大戦後にGHQが大量の美術品を戦利品としてアメリカに持ち帰ったものがここで展示されていると聞いたため、いつも楽しみにしている。尾形光琳のカキツバタが描かれている『八橋図』を探すが、展示なし。残念。 日本美術といっても、大仏や屏風などが多い。それでも興味深く鑑賞することができた。

    Last updated at 2018.12.18 15:54
    From the travel log 『ニューヨーク旅行記7』
    Visited at 2012.08.10

    エドワード・ホッパーを探したが見つからなかった。全コレクションの1/4を展示して、3/4は収蔵庫に眠るため、常に同じものが見れるとは限らないようだ。 帰りは、歩くのが面倒なのでタクシーを使うことに。 美術館の前に数台並んでいる。私たちの前で乗ろうとした家族が乗らなかった1台を捕まえ、運転手のインド人に行きたいところを告げたがうまく通じず業を煮やして「まあ、乗れ」という感じだったので乗った。そのタクシー運転手は私たちが降りた後に、乗ろうとした親子を乗車拒否していた。

    Last updated at 2018.12.18 15:54
    From the travel log 『ニューヨーク旅行記7』
    The Metropolitan Museum of Art(New York, United States) The Metropolitan Museum of Art(New York, United States)

    Back to Top of The Metropolitan Museum of Art(New York, United States)