Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Page

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)の口コミ情報と旅行記、Pageまでの行き方や地図をまとめています。Pageの他にもアリゾナ州、 アメリカ合衆国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!(Yukiko Aonoさん) - 03
Yukiko Aono

THE WAVEーーーーー!! どこを見ても美しい曲線。これが自然で出来たというんだからホントに驚き。 色合いもとっても綺麗で、何層にも重なった砂漠の化石は近くでみると全て砂で、触るとポロポロと崩れていく。 THE WAVEは2003年にカメラマンによって偶然発見された場所。儚く美しいその景観を守る為に、入場制限があるのです。

『 一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!! 』より Page, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!(Yukiko Aonoさん) - 04
Yukiko Aono

それでもやりたい遊び心。こんな綺麗な波に流されたい。その騒動が抑えられず、夢中になって遊びました。 どこを撮っても写真が楽しい。普段写真を撮らない私でもカメラがとっても楽しく感じる!!こんな景色初めてでテンションあがりっぱなしでした。 誰にも邪魔される事のない時間。帰りも2時間歩くけど、ひとまずその事は一旦忘れて、ただただ自然の曲線を楽しみました。

『 一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!! 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!(Yukiko Aonoさん) - 02
Yukiko Aono

途中同じような景色に迷いそうになりながらも目的地到着!! 近づくにつれ曲線が増え、いつの間にかそのエリアへと入っていた。

『 一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!! 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!(Yukiko Aonoさん) - 05
Yukiko Aono

いつまでもいつまでも見ていたい。 でもここばっかりは、そう簡単に来れる所じゃないと思った。体力的にも、運的にも。 今回来れた幸せに、感謝します。

『 一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!! 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アンテロープキャニオンツアー(Hideaki Ogawaさん) - 02
Hideaki Ogawa

ページからはホースシューベントにも行けます。こちらも大迫力。車で10分ほど。

『 アンテロープキャニオンツアー 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!(Yukiko Aonoさん)
Yukiko Aono

いよいよTHE WAVEに向かう朝。昨日渡された地図を頼りに、道なき道を進んでいく。とにかく暑くて道中は水場なんてあるわけない。倒れたら自己責任。って事で、1人4リットルの水は確保するよう何度も言われた。 水と食糧を詰めたバックを背負って、片道2時間の荒野を歩きます。一日たったの20人しか入れないので、道中すれ違う人はほとんどいない。標識もない。音もしない。頼れるのは地図に記された写真の絵と体力のみ。 まるでドラクエのような世界にたった2人、ワクワクしながら足を進めた。

『 一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!! 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|ground circle 5日間  運転好きにはたまらない (Naomi Matsutaniさん)
Naomi Matsutani

コロラド川ホースシューベント 柵がないので割と危険。 サングラスとか気をつけてくださいー 駐車場から意外とあった 無料でこの景観が観られるとは、流石アメリカ! 川の色も神秘的だし自然がこんなものを作るというのが信じられなかった

『 ground circle 5日間 運転好きにはたまらない 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

Page(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|アンテロープキャニオンツアー(Hideaki Ogawaさん)
Hideaki Ogawa

受付からガイドについて少し歩きます。

『 アンテロープキャニオンツアー 』より Page, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州, アリゾナ州

  • 散策
  • 市区役所

  • エピソード・口コミ(8)

    2014.07.01 に訪問

    THE WAVEーーーーー!! どこを見ても美しい曲線。これが自然で出来たというんだからホントに驚き。 色合いもとっても綺麗で、何層にも重なった砂漠の化石は近くでみると全て砂で、触るとポロポロと崩れていく。 THE WAVEは2003年にカメラマンによって偶然発見された場所。儚く美しいその景観を守る為に、入場制限があるのです。

    最終更新:2017.06.23 06:42
    旅行記 『一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!』 より
    2014.07.01 に訪問

    それでもやりたい遊び心。こんな綺麗な波に流されたい。その騒動が抑えられず、夢中になって遊びました。 どこを撮っても写真が楽しい。普段写真を撮らない私でもカメラがとっても楽しく感じる!!こんな景色初めてでテンションあがりっぱなしでした。 誰にも邪魔される事のない時間。帰りも2時間歩くけど、ひとまずその事は一旦忘れて、ただただ自然の曲線を楽しみました。

    最終更新:2017.06.23 06:42
    旅行記 『一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!』 より
    2014.07.01 に訪問

    途中同じような景色に迷いそうになりながらも目的地到着!! 近づくにつれ曲線が増え、いつの間にかそのエリアへと入っていた。

    最終更新:2017.06.23 06:42
    旅行記 『一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!』 より
    2014.07.01 に訪問

    いつまでもいつまでも見ていたい。 でもここばっかりは、そう簡単に来れる所じゃないと思った。体力的にも、運的にも。 今回来れた幸せに、感謝します。

    最終更新:2017.06.23 06:42
    旅行記 『一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!』 より
    2014.08.15 に訪問

    ページからはホースシューベントにも行けます。こちらも大迫力。車で10分ほど。

    最終更新:2017.06.23 07:12
    旅行記 『アンテロープキャニオンツアー』 より
    2014.07.01 に訪問

    いよいよTHE WAVEに向かう朝。昨日渡された地図を頼りに、道なき道を進んでいく。とにかく暑くて道中は水場なんてあるわけない。倒れたら自己責任。って事で、1人4リットルの水は確保するよう何度も言われた。 水と食糧を詰めたバックを背負って、片道2時間の荒野を歩きます。一日たったの20人しか入れないので、道中すれ違う人はほとんどいない。標識もない。音もしない。頼れるのは地図に記された写真の絵と体力のみ。 まるでドラクエのような世界にたった2人、ワクワクしながら足を進めた。

    最終更新:2017.06.23 06:42
    旅行記 『一日限定20人しか入れない秘境「THE WAVE!!」世界一美しい曲線は見る価値あり!!』 より
    2014.10.10 に訪問

    コロラド川ホースシューベント 柵がないので割と危険。 サングラスとか気をつけてくださいー 駐車場から意外とあった 無料でこの景観が観られるとは、流石アメリカ! 川の色も神秘的だし自然がこんなものを作るというのが信じられなかった

    最終更新:2017.06.23 07:14
    旅行記 『ground circle 5日間 運転好きにはたまらない 』 より
    2014.08.15 に訪問

    受付からガイドについて少し歩きます。

    最終更新:2017.06.23 07:12
    旅行記 『アンテロープキャニオンツアー』 より
    Pageを含む旅行記一覧 Pageを含む旅行記一覧

    Pageを含む旅行記一覧 トップへ