Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Alcatraz Island

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)の口コミ情報と旅行記、Alcatraz Islandまでの行き方や地図をまとめています。Alcatraz Islandの他にもカリフォルニア州、 アメリカ合衆国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)(Rieko Matsumotoさん)
Rieko Matsumoto

フェリーでアルカトラズへ! 欧米人に大人気。予約必須☆

『 ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ) 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)(Rieko Matsumotoさん) - 03
Rieko Matsumoto

アルカトラズ全景

『 ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ) 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|社会人の社会科見学(Daisuke Taniwakiさん)
Daisuke Taniwaki

ついでに監獄島アルカトラズ島訪問。 当時の囚人たちの生活を音声ガイドで聞きながら見学。 シカゴマフィアのアル・カポネの生涯や監獄島からの脱獄犯の話など、なかなか面白かったです。

『 社会人の社会科見学 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)(Rieko Matsumotoさん) - 02
Rieko Matsumoto

思いのほか楽しくて、アルカトラズから脱出する頃は夕暮れ・・・

『 ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ) 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)(Rieko Matsumotoさん) - 04
Rieko Matsumoto

脱獄跡。 根気に脱帽

『 ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ) 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)(Rieko Matsumotoさん) - 05
Rieko Matsumoto

アルカトラズ内部。各国の言語に対応した音声ガイドの貸出があるので効率的に見学することができる。音声ガイドはところどころ演劇調になっており、ドラマチック

『 ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ) 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|サンフランシスコ旅行記7(MAVOさん)
MAVO

今日は、10時30分からアルカトラズ島ツアー。 もともとはケーブルカーでフィッシャーマンズ・ワーフまで行き、ゆっくり歩きながらピア33に行ってもよかったが、天気も悪いし、歩かなくて済むミュニメトロのFラインで行くことにする。ここでMUNIパスポートデビュー。 Embarcaderoを走るFラインではどこで降りればいいかわからなかったが、たまたま降りたところがピア30あたりでちょうどよかった。 前回来た時はピア41からピア33に移ったばかりで、駐車場のような場所がツアーの発着場となっていた。とても地味で、間に合わせのような感じだったが、今回はパネルが並んで置いてあったり、記念写真を撮ってくれたり(有料22ドル)と多少は観光地らしく整備されていた。 既にネットで取っていたチケットをハードコピーして(それがチケット)、行列の後に並ぶ。 今回でアルカトラズ島は5回目。病み上がりでハアハア言いながら上まで登り、ツアーはシャワー室からツアーからスタート(以前は公開していなかった)。 係員からカタコトの日本語で話しかけられながら(「何の犯罪でここに来たの?」と英語で聞かれる)、オーディオガイドを首にかけてくれた。

『 サンフランシスコ旅行記7 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|サンフランシスコ旅行記7(MAVOさん) - 02
MAVO

脱獄した囚人はいたが、温度と潮の流れの速さで泳いで岸までたどり着くことは無理なようで、おそらく溺れ死んだだろうとのこと。ツアーでは、実際に脱獄した囚人の行動(ダミーの頭を作りベッドの中で寝ているように見せかけ、夜な夜なスプーンで穴を掘って通風口から逃亡)と逃亡ルートが分かる仕組み。 オーディオの内容も分かりやすくしっかりしていて、かなり完成度の高いツアーだ。

『 サンフランシスコ旅行記7 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|サンフランシスコ旅行記7(MAVOさん) - 03
MAVO

ニコラス・ケイジの映画『ザ・ロック』でも描かれたアルカトラズ島。刑務所だったのは、1934年~1963年までとのこと。他の刑務所でも手に負えないワルの中のワルが監獄されていた。アンタッチャブルで有名なシカゴのギャング アル・カポネもここに収監されていた。(梅毒で発狂して獄内で死亡)

『 サンフランシスコ旅行記7 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

Alcatraz Island(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|サンフランシスコ旅行記7(MAVOさん) - 04
MAVO

ツアーの途中でいったん広場に出るが、その広場から見えるサンフランシスコの街並みがなかなか良い。

『 サンフランシスコ旅行記7 』より Alcatraz Island, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州, カリフォルニア州

  • 史跡
  • 公園
住所 Golden Gate National Recreation Area
電話番号 (415) 561-4900
URL http://www.nps.gov/alcatraz

  • エピソード・口コミ(30)

    2013.09.28 に訪問

    フェリーでアルカトラズへ! 欧米人に大人気。予約必須☆

    最終更新:2018.07.03 00:46
    旅行記 『ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)』 より
    2013.09.28 に訪問

    アルカトラズ全景

    最終更新:2018.07.27 15:46
    旅行記 『ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)』 より
    2012.11.14 に訪問

    ついでに監獄島アルカトラズ島訪問。 当時の囚人たちの生活を音声ガイドで聞きながら見学。 シカゴマフィアのアル・カポネの生涯や監獄島からの脱獄犯の話など、なかなか面白かったです。

    最終更新:2017.06.26 03:12
    旅行記 『社会人の社会科見学』 より
    2013.09.28 に訪問

    思いのほか楽しくて、アルカトラズから脱出する頃は夕暮れ・・・

    最終更新:2017.06.26 03:09
    旅行記 『ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)』 より
    2013.09.28 に訪問

    脱獄跡。 根気に脱帽

    最終更新:2017.06.26 03:09
    旅行記 『ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)』 より
    2013.09.28 に訪問

    アルカトラズ内部。各国の言語に対応した音声ガイドの貸出があるので効率的に見学することができる。音声ガイドはところどころ演劇調になっており、ドラマチック

    最終更新:2017.06.26 03:10
    旅行記 『ヨセミテ国立公園とサンフランシスコの旅(アメリカ)』 より
    2010.11.20 に訪問

    今日は、10時30分からアルカトラズ島ツアー。 もともとはケーブルカーでフィッシャーマンズ・ワーフまで行き、ゆっくり歩きながらピア33に行ってもよかったが、天気も悪いし、歩かなくて済むミュニメトロのFラインで行くことにする。ここでMUNIパスポートデビュー。 Embarcaderoを走るFラインではどこで降りればいいかわからなかったが、たまたま降りたところがピア30あたりでちょうどよかった。 前回来た時はピア41からピア33に移ったばかりで、駐車場のような場所がツアーの発着場となっていた。とても地味で、間に合わせのような感じだったが、今回はパネルが並んで置いてあったり、記念写真を撮ってくれたり(有料22ドル)と多少は観光地らしく整備されていた。 既にネットで取っていたチケットをハードコピーして(それがチケット)、行列の後に並ぶ。 今回でアルカトラズ島は5回目。病み上がりでハアハア言いながら上まで登り、ツアーはシャワー室からツアーからスタート(以前は公開していなかった)。 係員からカタコトの日本語で話しかけられながら(「何の犯罪でここに来たの?」と英語で聞かれる)、オーディオガイドを首にかけてくれた。

    最終更新:2019.01.02 11:49
    旅行記 『サンフランシスコ旅行記7』 より
    2010.11.20 に訪問

    脱獄した囚人はいたが、温度と潮の流れの速さで泳いで岸までたどり着くことは無理なようで、おそらく溺れ死んだだろうとのこと。ツアーでは、実際に脱獄した囚人の行動(ダミーの頭を作りベッドの中で寝ているように見せかけ、夜な夜なスプーンで穴を掘って通風口から逃亡)と逃亡ルートが分かる仕組み。 オーディオの内容も分かりやすくしっかりしていて、かなり完成度の高いツアーだ。

    最終更新:2019.01.02 11:49
    旅行記 『サンフランシスコ旅行記7』 より
    2010.11.20 に訪問

    ニコラス・ケイジの映画『ザ・ロック』でも描かれたアルカトラズ島。刑務所だったのは、1934年~1963年までとのこと。他の刑務所でも手に負えないワルの中のワルが監獄されていた。アンタッチャブルで有名なシカゴのギャング アル・カポネもここに収監されていた。(梅毒で発狂して獄内で死亡)

    最終更新:2019.01.02 11:49
    旅行記 『サンフランシスコ旅行記7』 より
    2010.11.20 に訪問

    ツアーの途中でいったん広場に出るが、その広場から見えるサンフランシスコの街並みがなかなか良い。

    最終更新:2019.01.02 11:49
    旅行記 『サンフランシスコ旅行記7』 より
    Alcatraz Islandを含む旅行記一覧 Alcatraz Islandを含む旅行記一覧

    Alcatraz Islandを含む旅行記一覧 トップへ