Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

York Railway Station (YRK)

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)の口コミ情報と旅行記、York Railway Station (YRK)までの行き方や地図をまとめています。York Railway Station (YRK)の他にもイングランド、 イギリスのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅(Yumi Nakamuraさん) - 03
Yumi Nakamura

ロンドンのビクトリア駅のバス停を11時近くに出発して、ヨークに着いたのが朝の4時ぐらいでした。 これは困りました。スタバは24時間営業ではありません。ってことはインターネット使えない。。。近くにコンビニもありません。外は真っ暗で人もまったく通っていません。そして睡魔睡魔睡魔が襲ってきたのです。あんなに楽しみにしていたヨークがこんな感じでスタートを切るだなんて予想をしていなかったのです。何よりも計画不足の自分にすこしだけがっかりしました。ってかここ本当にヨークなのか?バスの運転手さんの言い間違えじゃないよね??....恐怖でした。 だがしかし!!!ふと思ったのがどんな観光地にでも周辺付近にはホテルがあるはずだということに気づき、さっそく周辺をうろうろしてみました。 でも真っ暗の中を女の子一人でしかも巨大バックパックを背中に背負って、前には小さいリュックを肩にかけて歩く自分がとてもむなしく、悲しく、涙が出そうになりました。 たとえ、ナイフで刺されても、銃で撃たれてもこんだけ前と後ろに荷物があれば死に至ことはないだろうとなるべくポジティブな考えをするようにしていました。 運が良かった私は駅をでてちょっとしたところにThe Royal York Hotelというホテルがたっていました。立派な建物だったもんですから安心して入りました。ロビーにはwifiがあるはず!!と思ってアクセスしてみたらもちろんあって、ヨークで何をしようかなど計画をしてました。ちょっと興奮が収まったぐらいにまた睡魔がやってきて、ロビーの一番居心地の良いシングルソファーに深く腰をかけて座り、バックパックとリュックに鍵をかけて、貴重品はすべて服の中に入れて、コアラみたいにすべての荷物は抱きしめて寝ました。やっぱり心配性の私は深い眠りにつくことはできず、その2時間後にパッと目が覚めました。周りの荷物の確認をしてたらロビーのスタッフがぞろぞろと出てきていました。私のことを何回か見てきましたが自分はいかにもここの宿泊者ですよというオーラを出していたら何も言われずスルーされて終わりました。

『 【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅 』より York Railway Station (YRK), イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅(Yumi Nakamuraさん) - 02
Yumi Nakamura

計画を練っているところです。 楽しいヨーク散策の旅のはじまり〜はじまり〜

『 【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅(Yumi Nakamuraさん)
Yumi Nakamura

7時ぐらいに駅の中にあるスタバが開店するとのことでその時間になるまでずっとホテルで待機していまいした。 本当にあのホテルに大感謝です。無料でwifi、そしてただで寝ることもできて^^ スタバで確かキャラメルマキアートのトールサイズを頼みました。ここから先の旅行プランを考えたり、うたた寝したりして外が完全に明るくなるまで、ここで待機していました。充電できる差込口がいろんなところにあったので大変助かりました。そこでもちろん携帯の充電とカメラの充電をしました。

『 【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド, イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|イングランド北部の古都ヨーク街歩き(Teramoto Itsukiさん)
Teramoto Itsuki

城壁の上からは鉄道駅も見ることができます。かなり大きな駅です。そばには鉄道博物館もあります。

『 イングランド北部の古都ヨーク街歩き 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド, イングランド, イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】(Natsuki  Yoshidaさん)
Natsuki  Yoshida

というわけでYorkに到着!

『 【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】(Natsuki  Yoshidaさん) - 02
Natsuki  Yoshida

本日は電車で2時間かけてマンチェスターへ。 お値段は往復で4000円ほど。 イギリスやっぱり物価高い…泣 電車の良い所としてはこのように羊の放牧など特有の田園風景が楽しめるところですね!! のどか。

『 【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド

York Railway Station (YRK)(イングランド, イギリス)|【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】(Natsuki  Yoshidaさん) - 03
Natsuki  Yoshida

かくしてヨークに返ってきまのですが、ちょっと電車で危ない場面が。 マンチェスターからヨークまでの電車は6両編成なのですが、前3両は切り離して別の目的地に向かう仕様だったようで。 かつ、アナウンスのイギリス英語を勘違いしていた結果、向かいの人とお話していなければ間違えているところでした笑 チケットに書いておいてほしいなあ・・・。 これを見た方は気をつけてくれれば幸いです!

『 【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】 』より York Railway Station (YRK), イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド, イングランド

  • 鉄道
住所 Station Rd
電話番号 +44 845 748 4950
URL http://www.nationalrail.co.uk/stations/yrk/details.html

  • エピソード・口コミ(7)

    2014.02.20 に訪問

    ロンドンのビクトリア駅のバス停を11時近くに出発して、ヨークに着いたのが朝の4時ぐらいでした。 これは困りました。スタバは24時間営業ではありません。ってことはインターネット使えない。。。近くにコンビニもありません。外は真っ暗で人もまったく通っていません。そして睡魔睡魔睡魔が襲ってきたのです。あんなに楽しみにしていたヨークがこんな感じでスタートを切るだなんて予想をしていなかったのです。何よりも計画不足の自分にすこしだけがっかりしました。ってかここ本当にヨークなのか?バスの運転手さんの言い間違えじゃないよね??....恐怖でした。 だがしかし!!!ふと思ったのがどんな観光地にでも周辺付近にはホテルがあるはずだということに気づき、さっそく周辺をうろうろしてみました。 でも真っ暗の中を女の子一人でしかも巨大バックパックを背中に背負って、前には小さいリュックを肩にかけて歩く自分がとてもむなしく、悲しく、涙が出そうになりました。 たとえ、ナイフで刺されても、銃で撃たれてもこんだけ前と後ろに荷物があれば死に至ことはないだろうとなるべくポジティブな考えをするようにしていました。 運が良かった私は駅をでてちょっとしたところにThe Royal York Hotelというホテルがたっていました。立派な建物だったもんですから安心して入りました。ロビーにはwifiがあるはず!!と思ってアクセスしてみたらもちろんあって、ヨークで何をしようかなど計画をしてました。ちょっと興奮が収まったぐらいにまた睡魔がやってきて、ロビーの一番居心地の良いシングルソファーに深く腰をかけて座り、バックパックとリュックに鍵をかけて、貴重品はすべて服の中に入れて、コアラみたいにすべての荷物は抱きしめて寝ました。やっぱり心配性の私は深い眠りにつくことはできず、その2時間後にパッと目が覚めました。周りの荷物の確認をしてたらロビーのスタッフがぞろぞろと出てきていました。私のことを何回か見てきましたが自分はいかにもここの宿泊者ですよというオーラを出していたら何も言われずスルーされて終わりました。

    最終更新:2017.06.26 05:26
    旅行記 『【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅』 より
    2014.02.20 に訪問

    7時ぐらいに駅の中にあるスタバが開店するとのことでその時間になるまでずっとホテルで待機していまいした。 本当にあのホテルに大感謝です。無料でwifi、そしてただで寝ることもできて^^ スタバで確かキャラメルマキアートのトールサイズを頼みました。ここから先の旅行プランを考えたり、うたた寝したりして外が完全に明るくなるまで、ここで待機していました。充電できる差込口がいろんなところにあったので大変助かりました。そこでもちろん携帯の充電とカメラの充電をしました。

    最終更新:2017.06.26 05:26
    旅行記 『【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅』 より
    2014.02.20 に訪問

    計画を練っているところです。 楽しいヨーク散策の旅のはじまり〜はじまり〜

    最終更新:2017.06.26 05:26
    旅行記 『【イングランド北部 ヨーク】ドキドキ女子日帰り一人旅』 より
    2014.12.09 に訪問

    城壁の上からは鉄道駅も見ることができます。かなり大きな駅です。そばには鉄道博物館もあります。

    最終更新:2017.08.27 03:48
    旅行記 『イングランド北部の古都ヨーク街歩き』 より
    2017.10.29 に訪問

    本日は電車で2時間かけてマンチェスターへ。 お値段は往復で4000円ほど。 イギリスやっぱり物価高い…泣 電車の良い所としてはこのように羊の放牧など特有の田園風景が楽しめるところですね!! のどか。

    最終更新:2017.11.01 00:25
    旅行記 『【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】』 より
    2017.10.29 に訪問

    かくしてヨークに返ってきまのですが、ちょっと電車で危ない場面が。 マンチェスターからヨークまでの電車は6両編成なのですが、前3両は切り離して別の目的地に向かう仕様だったようで。 かつ、アナウンスのイギリス英語を勘違いしていた結果、向かいの人とお話していなければ間違えているところでした笑 チケットに書いておいてほしいなあ・・・。 これを見た方は気をつけてくれれば幸いです!

    最終更新:2017.11.01 00:25
    旅行記 『【ハリポタロケ地】城壁の街ヨーク、マンチェスター4日間体験記!【電車の旅】』 より
    York Railway Station (YRK)を含む旅行記一覧 York Railway Station (YRK)を含む旅行記一覧

    York Railway Station (YRK)を含む旅行記一覧 トップへ