Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Tower of London Tower of London

This is a page where you can find photos of Tower of London (England, United Kingdom), trip reviews, comments, and Logbooks (Travelogs) with information and pictures related to Tower of London. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to England, United Kingdom and saw Tower of London?

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドン弾丸トリップ(Masaomi Takatsukaさん)
Masaomi Takatsuka

ロンドン塔、タワーブリッジ、ザ・シティ。 歴史と現代美が合わさったような、素敵な場所です。

From " ロンドン弾丸トリップ "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドン激安旅(トモテラさん)
トモテラ

ロンドン塔です。昔テレビで宜保愛子さんがここで霊視をしていたシーンを強烈に覚えていて、何だかそれとイメージが重なって不気味な気分でした。

From " ロンドン激安旅 "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|london-pari(Asami Kawakamiさん)
Asami Kawakami

From " london-pari "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|london 5連休で弾丸ロンドン(Emi Hatakeyamaさん) - 07
Emi Hatakeyama

こんな展示。

From " london 5連休で弾丸ロンドン "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

ここだけは聞き取った! ロンドン塔には、世界最大級の大きさのワタリガラスが一定数飼育されている。 チャールズ2世が駆除を考えていた所、占い師に「カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れ、ロンドン塔を失った英国が滅びる」と予言され、 それ以来、飼育する風習があること。 カラスってなにかと秘密めいていて(賢いし)、ロンドンの雰囲気にもしっくりくるかもしれないなと、思ったり。

From " ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。 "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|UK life(Dさん)
D

From " UK life "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|2015 PARIS LONDON BELGIUM⑦ ~ロンドン3日目~(emoさん) - 08
emo

ちなみに上の時計つぶれてる…

From " 2015 PARIS LONDON BELGIUM⑦ ~ロンドン3日目~ "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|2015 PARIS LONDON BELGIUM⑦ ~ロンドン3日目~(emoさん) - 09
emo

なんかものものしい雰囲気が出てる。。。

From " 2015 PARIS LONDON BELGIUM⑦ ~ロンドン3日目~ "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|友達訪ねてロンドン旅☆観光名所ぶらり旅!~ロンドン塔~(Aoi Yosiyukiさん)
Aoi Yosiyuki

タワーブリッジの近くにある、もう一つの観光名所!! イギリスの世界遺産「ロンドン塔」です。 今回ここが観たくてきました!!圧倒的な威圧感ですね!

From " 友達訪ねてロンドン旅☆観光名所ぶらり旅!~ロンドン塔~ "Tower of London

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)
Kei Nishikawa

ロンドン塔です。 女王になる前のエリザベス一世、ヘンリー8世の2度目の妻アン・ブーリン、『ユートピア』で有名なトマス・モアなど、ここに幽閉されてその後処刑された人たちは数え切れないほど。 血なまぐさいイギリスの歴史の現場でもありますが、今ではイギリス王室の宝石コレクションを展示する、博物館的な役割も果たしています。 夜間にライトアップされた姿も素敵ですので、内部見学には間に合わなくても、一度来ておいて損はありません。

From " ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行 "Tower of London

Tower of London

  • Castle
Address Tower Hill
TEL +44 844 482 7777
URL http://www.hrp.org.uk

Episode about Tower of London(46 Episodes)

ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドン弾丸トリップ(Masaomi Takatsukaさん)
Masaomi Takatsuka
Masaomi Takatsuka
Visited on 2014/05/02
Loved to be there!

ロンドン塔、タワーブリッジ、ザ・シティ。 歴史と現代美が合わさったような、素敵な場所です。

From "ロンドン弾丸トリップ"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドン激安旅(トモテラさん)
トモテラ
トモテラ
Visited on 2006/02/10
Loved to be there!

ロンドン塔です。昔テレビで宜保愛子さんがここで霊視をしていたシーンを強烈に覚えていて、何だかそれとイメージが重なって不気味な気分でした。

From "ロンドン激安旅"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|london 5連休で弾丸ロンドン(Emi Hatakeyamaさん) - 07
Emi Hatakeyama
Emi Hatakeyama
Visited on 2015/07/13

こんな展示。

From "london 5連休で弾丸ロンドン"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|london-pari(Asami Kawakamiさん)
Asami Kawakami
Asami Kawakami
Visited on 2013/04/26
Loved to be there!

From "london-pari"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|Londyn maj 2014(Piotr Biernacińskiさん)
Piotr Biernaciński
Piotr Biernaciński
Visited on 2014/05/21
Loved to be there!

Tower of London – budowla obronna i pałacowa monarchów Anglii, chociaż ostatni z władców Anglii, który z niej korzystał to Jakub I. Wzniesiona została w 1078 roku dla Wilhelma Zdobywcy. Tower of London - a defensive structure and palace monarchs of England, although the last of the kings of England, who benefited from her Jacob I. It was built in 1078 for William the Conqueror.

From "Londyn maj 2014"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行(Kei Nishikawaさん)
Kei Nishikawa
Kei Nishikawa
Visited on 2014/04/25
Loved to be there!

ロンドン塔です。 女王になる前のエリザベス一世、ヘンリー8世の2度目の妻アン・ブーリン、『ユートピア』で有名なトマス・モアなど、ここに幽閉されてその後処刑された人たちは数え切れないほど。 血なまぐさいイギリスの歴史の現場でもありますが、今ではイギリス王室の宝石コレクションを展示する、博物館的な役割も果たしています。 夜間にライトアップされた姿も素敵ですので、内部見学には間に合わなくても、一度来ておいて損はありません。

From "ロンドンの町を駆け回る、ロンドン弾丸旅行"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|Experien(Dominik Tylochさん)
Dominik Tyloch
Dominik Tyloch
Visited on 2014/07/04
Loved to be there!

Her Majesty's Royal Palace and Fortress. It is located on the north bank of the River Thames in central London. Here you can admire the Crown Jewels. At the entrance we ate delicous fish & chips.

From "Experien"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ロンドン旅行(りょーちゃんさん)
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2011/05/02
Loved to be there!

ロンドン塔へ。私は以前来ているので、今回は主人だけオーディオガイドを借りて見学。 ちゃんと聞かない、せっかちな主人は、肝心なメインの建物には入らないで出てきてしまいました。 この日は、週末で、バスや鉄道は、運休の路線や閉鎖された駅もあり、塔そばのタワーヒル駅も閉鎖され、市内までバスで戻ってきました。 エンバンクメント駅あたりから、川沿いを歩いてビッグベンまで戻ってきました。

From "ロンドン旅行"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka
Satoko Nishiyama Fujioka
Visited on 2008/11/05
Loved to be there!

ここだけは聞き取った! ロンドン塔には、世界最大級の大きさのワタリガラスが一定数飼育されている。 チャールズ2世が駆除を考えていた所、占い師に「カラスがいなくなるとロンドン塔が崩れ、ロンドン塔を失った英国が滅びる」と予言され、 それ以来、飼育する風習があること。 カラスってなにかと秘密めいていて(賢いし)、ロンドンの雰囲気にもしっくりくるかもしれないなと、思ったり。

From "ゴシック建築と現代建築と、テムズ川のほとり。"
ロンドン塔(Tower of London)(イングランド, イギリス)|まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策(Nadeshiko  Yamatoさん)
Nadeshiko  Yamato
Nadeshiko Yamato
Visited on 2013/05/01
Loved to be there!

イングランド王室の歴史を語るときに外すことができない『ロンドン塔』。 要塞のように頑丈な城でありながら、『高貴な人の牢獄』となり、処刑も行われました。カラスが去るとロンドン塔も滅び、英国も滅ぶと、不思議な言い伝えもあります。そのため一定数のカラスが飼育されています。 中世の武器や、王様の顔がずらずらと並べられていました。拷問道具の展示は怖かった。

From "まずは高いところからロンドン市内を見てみたい!ロンドン市内散策"
Tower of London(England, United Kingdom) Tower of London(England, United Kingdom)

Back to Top of Tower of London(England, United Kingdom)