Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

ハロッズ(Harrods)

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)の口コミ情報と旅行記、ハロッズ(Harrods)までの行き方や地図をまとめています。ハロッズ(Harrods)の他にもイングランド、 イギリスのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ヨーロッパの匂いーロンドン(Guarini Letiziaさん)
Guarini Letizia

いい天気が続きましたので、地下鉄を使わず、世界的に有名なデパートHarrodsまで歩きました。 高級デパートで、私はウィンドーショッピングに留まりましたが、クリスマスのとき素敵だといわれましたので、今度ぜひ12月のロンドンに行きたいです。

『 ヨーロッパの匂いーロンドン 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland♡♥グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(Chieri  Sawadaさん)
Chieri  Sawada

ハロッズ!!! ここでは買い物できませんでした笑 高い!!

『 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland♡♥グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー(Yoko Satoさん) - 02
Yoko Sato

ロティサリーで鴨とビーフを頂く! ボリューミーでかりっとしててほんとに美味しい!一緒に頂いた白ワインも最高に美味しい!

『 エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー(Yoko Satoさん) - 06
Yoko Sato

食料品売り場。ディスプレイが全部可愛い!

『 エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。(Satoko Nishiyama Fujiokaさん)
Satoko Nishiyama Fujioka

「あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ」がモットーの老舗ハロッズのイルミネーション。 私のカメラではうまく撮影できず残念だったけれど、西洋建築の点灯は初めてみたこともあり、 Ceciliaの車の中から”うぉ〜〜〜〜〜”って叫んだら、ここでも失笑されたけれど、 私はめげずに叫び続けたわけです。

『 ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】(Momo Naganoさん) - 03
Momo Nagano

一番上の階にはディズニープレゼンツのレストランもございます。ここではミッキーがくるくる回りながらお出迎え。

『 ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】(Momo Naganoさん) - 04
Momo Nagano

これが有名なハロッズベア。この後ろにハロッズと足の裏に書かれているテディベアたちがたっくさん並んでいます。

『 ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】(Momo Naganoさん) - 07
Momo Nagano

一本一本だれの杖なのか名前が書いてあるので分かりやすいです。ちなみにこの羊用紙はDA(ダンブルドア軍団)の入会のもの。5巻で闇の魔術に対する防衛術の授業が最悪だったのをきっかけにハーマイオニーの呼びかけでハリーを中心に自分たちで防衛術を学ぼう結成されたものです。その時に秘密組織だったため口外しないことを口約束させられたのですが、署名するときに内緒で口外したのは誰なのか見破るよう魔法を仕掛けていたのがこの紙なのです。 あれ、マニアックすぎました??

『 ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー(Yoko Satoさん) - 04
Yoko Sato

ビーフと野菜とベイクドポテト

『 エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

ハロッズ(Harrods)(イングランド, イギリス)|バックパッカーを夢見た19歳(Shogo Kimuraさん) - 04
Shogo Kimura

生鮮売場なのにアラブな雰囲気。

『 バックパッカーを夢見た19歳 』より ハロッズ(Harrods), イングランド

  • デパートメントストア
住所 87-135 Brompton Rd
電話番号 +44 20 7730 1234

  • エピソード・口コミ(58)

    2010.09.18 に訪問

    いい天気が続きましたので、地下鉄を使わず、世界的に有名なデパートHarrodsまで歩きました。 高級デパートで、私はウィンドーショッピングに留まりましたが、クリスマスのとき素敵だといわれましたので、今度ぜひ12月のロンドンに行きたいです。

    最終更新:2015.11.06 12:15
    旅行記 『ヨーロッパの匂いーロンドン』 より
    2013.10.30 に訪問

    ハロッズ!!! ここでは買い物できませんでした笑 高い!!

    最終更新:2015.06.13 07:48
    旅行記 『United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland♡♥グレートブリテン及び北アイルランド連合王国』 より
    2016.03.09 に訪問

    ロティサリーで鴨とビーフを頂く! ボリューミーでかりっとしててほんとに美味しい!一緒に頂いた白ワインも最高に美味しい!

    最終更新:2016.05.17 13:15
    旅行記 『エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー』 より
    2016.03.09 に訪問

    食料品売り場。ディスプレイが全部可愛い!

    最終更新:2016.03.14 01:08
    旅行記 『エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー』 より
    2013.03.08 に訪問

    一番上の階にはディズニープレゼンツのレストランもございます。ここではミッキーがくるくる回りながらお出迎え。

    最終更新:2014.09.21 13:48
    旅行記 『ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】』 より
    2013.03.08 に訪問

    これが有名なハロッズベア。この後ろにハロッズと足の裏に書かれているテディベアたちがたっくさん並んでいます。

    最終更新:2014.09.21 13:48
    旅行記 『ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】』 より
    2013.03.08 に訪問

    一本一本だれの杖なのか名前が書いてあるので分かりやすいです。ちなみにこの羊用紙はDA(ダンブルドア軍団)の入会のもの。5巻で闇の魔術に対する防衛術の授業が最悪だったのをきっかけにハーマイオニーの呼びかけでハリーを中心に自分たちで防衛術を学ぼう結成されたものです。その時に秘密組織だったため口外しないことを口約束させられたのですが、署名するときに内緒で口外したのは誰なのか見破るよう魔法を仕掛けていたのがこの紙なのです。 あれ、マニアックすぎました??

    最終更新:2014.09.21 13:48
    旅行記 『ビックベンやウェストミンスター寺院だけがロンドンじゃない!ここ絶対行かなきゃ!3選【ロンドン・イングランド②】』 より
    2008.11.05 に訪問

    「あらゆる商品を、あらゆる人々へ、あらゆる場所へ」がモットーの老舗ハロッズのイルミネーション。 私のカメラではうまく撮影できず残念だったけれど、西洋建築の点灯は初めてみたこともあり、 Ceciliaの車の中から”うぉ〜〜〜〜〜”って叫んだら、ここでも失笑されたけれど、 私はめげずに叫び続けたわけです。

    最終更新:2014.02.05 03:32
    旅行記 『ロンドンの飾らない日常と、ローカルな景色を堪能。』 より
    2016.03.09 に訪問

    こちらは鴨のロースト

    最終更新:2016.03.14 01:08
    旅行記 『エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー』 より
    2016.03.09 に訪問

    ビーフと野菜とベイクドポテト

    最終更新:2016.03.14 01:08
    旅行記 『エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅②ロンドン観劇ツアー』 より
    ハロッズ(Harrods)を含む旅行記一覧 ハロッズ(Harrods)を含む旅行記一覧

    ハロッズ(Harrods)を含む旅行記一覧 トップへ