Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

アンカラ アンカラ(トルコ)のおすすめ旅行・観光情報

アンカラ(トルコ)の旅行記、口コミ、観光スポット、観光名所の人気/おすすめ情報をランキング形式で紹介しています。アンカラ(トルコ)のグルメ/食べ物、遊び、ショッピング、宿泊などのカテゴリーから観光情報と口コミ、旅行記を探すことができます。

アタテュルク廟(Ataturk Mausoleum)/アヌトゥカビル(Anıtkabir)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん)
Misaki Tachibana

「今迎えに行くから!!」というBaharとの電話の後、20分後くらいにBaharのお父さんと弟のDogkan(ドウカン)が到着。車に乗せてもらって、Baharのお母さんの職場へ。その後30分経ってやってきたBahar。家族総出で出迎えてくれました。こちらは、翌日に行ったアタテュルク廟。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より アタテュルク廟(Ataturk Mausoleum)/アヌトゥカビル(Anıtkabir), アンカラ

The Cave(アンカラ, トルコ)|ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!(Tomohiro Akasakiさん) - 04
Tomohiro Akasaki

カッパドキアの夕日を堪能。

『 ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける! 』より The Cave, アンカラ

アタテュルク廟(Ataturk Mausoleum)/アヌトゥカビル(Anıtkabir)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん) - 02
Misaki Tachibana

アタテュルク廟の中の広場。国民の休日などはこの広場に多くのトルコの人々が集まるそう。館内はギリシアとのチャナッカレ戦争を中心に、様々な展示物が並び、自分の無知さの恥ずかしさのあまり、館内でなぜか号泣。疲れもあったのか鼻血まで出てくる始末。でもそんな情けない姿にもかかわらず、学芸員の人が感激して、賞状のようなものをくれました。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より アタテュルク廟(Ataturk Mausoleum)/アヌトゥカビル(Anıtkabir), アンカラ

The Cave(アンカラ, トルコ)|ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!(Tomohiro Akasakiさん) - 03
Tomohiro Akasaki

途中であったおじさん家族がご飯をごちそうしてくれました。

『 ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける! 』より The Cave, アンカラ, アンカラ

The Cave(アンカラ, トルコ)|ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける!(Tomohiro Akasakiさん) - 06
Tomohiro Akasaki

バスでアンカラのカッパドキアに移動して洞窟ホテルに宿泊。涼しくていい感じ。

『 ケバブは炭焼きに限る!魚介類もいける! 』より The Cave, アンカラ, アンカラ, アンカラ

アンカラ(Ankara)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん)
Misaki Tachibana

Baharの料理シリーズ①。料理が得意なBaharは家族の台所を仕切っていました。これは到着したときに振舞ってくれた、パスタと野菜のトマトソースの和物。主食はパンを食べ、食べる分だけテーブルで直にナイフを入れて切り分けます。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より アンカラ(Ankara), アンカラ

アンカラ(Ankara)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん) - 02
Misaki Tachibana

アタテュルク廟から帰ってくると出迎えてくれたBaharのおばさん。わたしのことを大層気に入ってくれたようで、とにかく頭を撫でたり抱きしめたりと可愛がってくれました。何故かは謎のままですが。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より アンカラ(Ankara), アンカラ

アンカラ(Ankara)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん) - 03
Misaki Tachibana

Baharの料理シリーズ②。夕食をつくっているBahar。沸騰したお湯に入れているこの小さいものとは?

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より アンカラ(Ankara), アンカラ

キジライ地区(Kzlay)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん) - 02
Misaki Tachibana

BaharのボーイフレンドのAnil。どこへ行くにも一緒の二人。付き合って1年ほどらしく、ずーっと仲良さそうに寄り添っていたし抱きしめ合ったりしていたけれど、決してキスはしなかった。そこまで厳しいイスラム国家ではないトルコでも、人によっては若者でも未婚の男女がキスをするのには抵抗があるのだとか。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より キジライ地区(Kzlay), アンカラ

キジライ地区(Kzlay)(アンカラ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない -(Misaki Tachibanaさん) - 03
Misaki Tachibana

何度も取り直した1枚。なかなか三人の顔が均等に入らなかった。。Anilが眩しそう。

『 真っ赤な国トルコ - アンカラで涙が止まらない - 』より キジライ地区(Kzlay), アンカラ

アンカラに行ったことがありますか?
アンカラに旅行のご予定がありますか?
アンカラに旅行のご予定がありますか?

アンカラのおすすめ旅行記(ブログ)

トルコからカッパドキア、シリフケ、北キプロス、南キプロス、アテネ、とぶらぶらしてきました。美味しいもの三昧!

Tomohiro Akasaki

Tomohiro Akasaki

2013-09-12 - 2013-09-19 , 8days

  • 14
  • 2300
  • 26

サフランボルからカッパドキアへ向かう最中に出会った、Bahar(バハル)。首都のアンカラから親戚の結婚式へ向かう途中だった彼女に、バスの中で声をかけられ「絶対アンカラへ来てね!」と別れ、数日後に再会。初めてトルコの人の家の中へ入り、初めてトルコの女の子と喋り、初めてトルコの日常を過ごした。トルコを好きになるきっかけをくれた、Baharとアンカラの日々。

Misaki Tachibana

Misaki Tachibana

2013-12-07 - 2013-12-07 , 1days

  • 3
  • 1210
  • 11

2009年に2回訪れてから、しばらく来れなかったトルコ。 2014年に再び「トルコ熱」が盛り上がり、行ってきました!今度はトルコ語とトルコ料理の知識も身につけてパワーアップです。

Emi Takaki

Emi Takaki

2014-10-07 - 2014-10-27 , 21days

  • 0
  • 1190
  • 41

トルコは何度いってもいい観光地。本気でそう思っています。ホテルも快適、食事も口に合う、観光地もイスラム建築、ローマ遺跡、自然遺産と変化に富んでいておもしろい。今回はトルコ2周目なので最初の旅では紹介できなかった観光地等を紹介していければと考えています。トルコ最高!トルコの旅行記を書いているとまたトルコに行きたくなってきました。

Yuichi Kudo

Yuichi Kudo

2008-05-16 - 2008-05-22 , 7days

  • 0
  • 210
  • 15

卒業旅行第二弾はトルコ周遊。 トルコの魅力満載のハイライト。石灰岩の温泉、パムッカレと不思議な岩がたくさんの、カッパドキアに行きました。カッパドキアでは気球ツアーにも参加。絶景でした!!!

Emi Hatakeyama

Emi Hatakeyama

2013-03-16 - 2013-03-18 , 3days

  • 11
  • 148
  • 45

アンカラのおすすめ観光スポット

アンカラ(トルコ)の周辺都市の旅行ガイドを見る

アンカラ(トルコ)のおすすめ旅行・観光情報 アンカラ(トルコ)のおすすめ旅行・観光情報

アンカラ(トルコ)のおすすめ旅行・観光情報 トップへ