Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

パムッカレ(Pamukkale)

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)の口コミ情報と旅行記、パムッカレ(Pamukkale)までの行き方や地図をまとめています。パムッカレ(Pamukkale)の他にもデニズリ、 トルコのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -(Misaki Tachibanaさん) - 02
Misaki Tachibana

石灰棚から見る夕焼け。ほんとうはこのエリアは立ち入り禁止区域なのですが、看板が2箇所程度にしか立っていないため、気付かず侵入。写真を撮っていた時に、チャリに乗ったおじちゃんに笛を吹かれて、いそいそと退場しました。

『 真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) - 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -(Misaki Tachibanaさん)
Misaki Tachibana

石灰棚に湧き出る温泉で有名なパムッカレ。実際温泉と言えるほど熱々ではなく、ぬるい水が溢れて流れ出ています。入場時は裸足で、水着を持っていればなかに浸かることもできます。でも風邪をひきそう。

『 真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) - 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|Crossroads of civilization(Akira Itoさん)
Akira Ito

ここは本当に地球なのかと錯覚を起こしてしまう。

『 Crossroads of civilization 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|ロンドン経由でトルコ行き(Itsuさん) - 02
Itsu

基本的に水の底が白い石灰岩になっているので光の反射で有名な白と水色のコントラストになる模様。 そのため人の出入りが激しく水が濁ってしまっている場所では水色にならないためひとが入らないような遠い場所の棚が綺麗でした。 (そのような写真を撮りたいのであれば望遠のあるカメラが必須)

『 ロンドン経由でトルコ行き 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|トルコ周遊旅♡(Azusa さん) - 02
A

ベリーダンスを見ました!チップをもらったら衣装の中に入れるみたい‼︎とてもセクシーでした。

『 トルコ周遊旅♡ 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|ロンドン経由でトルコ行き(Itsuさん)
Itsu

2日目は朝1でおきて石灰棚で有名なパムッカレへ日帰り旅行 ツアーで行った場合、おそらく北と南のゲートから入ってきますが、個人で行ったためパムッカレの街につながる門から入場。時間差があったためか、しばらくは人が少なくよかったです。

『 ロンドン経由でトルコ行き 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -(Misaki Tachibanaさん) - 03
Misaki Tachibana

日が沈むと石灰棚全体がライトアップされます。幻想的ですが足元を気をつけていないと、つるっとすべりそうになります。

『 真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) - 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -(Misaki Tachibanaさん) - 04
Misaki Tachibana

レストランで店番をしていたおばちゃん夫婦がおごってくれたご飯。焼き魚とバターライスでいただく食事は、パンをかじりながら旅をしていた私にはご馳走。

『 真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) - 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -(Misaki Tachibanaさん) - 05
Misaki Tachibana

水タバコ“シーシャ”を楽しめるカフェ。エキゾチックな雰囲気が漂っていて、現地の人も多く利用しているようでした。

『 真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) - 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

パムッカレ(Pamukkale)(デニズリ, トルコ)|2013年トルコの旅(Hi Taさん)
Hi Ta

パムッカレはトルコの中でも特に好きな場所! 温泉が気持ちいい。

『 2013年トルコの旅 』より パムッカレ(Pamukkale), デニズリ

  • 史跡
  • 公園
  • 歴史的名所
住所 Pamukkale

  • エピソード・口コミ(13)

    2009.01.12 に訪問

    石灰棚から見る夕焼け。ほんとうはこのエリアは立ち入り禁止区域なのですが、看板が2箇所程度にしか立っていないため、気付かず侵入。写真を撮っていた時に、チャリに乗ったおじちゃんに笛を吹かれて、いそいそと退場しました。

    最終更新:2018.06.06 11:48
    旅行記 『真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -』 より
    2012.06.28 に訪問

    石灰棚に湧き出る温泉で有名なパムッカレ。実際温泉と言えるほど熱々ではなく、ぬるい水が溢れて流れ出ています。入場時は裸足で、水着を持っていればなかに浸かることもできます。でも風邪をひきそう。

    最終更新:2018.06.06 11:47
    旅行記 『真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -』 より
    2018.07.23 に訪問

    基本的に水の底が白い石灰岩になっているので光の反射で有名な白と水色のコントラストになる模様。 そのため人の出入りが激しく水が濁ってしまっている場所では水色にならないためひとが入らないような遠い場所の棚が綺麗でした。 (そのような写真を撮りたいのであれば望遠のあるカメラが必須)

    最終更新:2018.08.07 02:44
    旅行記 『ロンドン経由でトルコ行き』 より
    2014.04.02 に訪問

    ここは本当に地球なのかと錯覚を起こしてしまう。

    最終更新:2017.06.26 07:21
    旅行記 『Crossroads of civilization』 より
    2018.07.23 に訪問

    2日目は朝1でおきて石灰棚で有名なパムッカレへ日帰り旅行 ツアーで行った場合、おそらく北と南のゲートから入ってきますが、個人で行ったためパムッカレの街につながる門から入場。時間差があったためか、しばらくは人が少なくよかったです。

    最終更新:2018.08.06 00:26
    旅行記 『ロンドン経由でトルコ行き』 より
    2011.02.10 に訪問

    ベリーダンスを見ました!チップをもらったら衣装の中に入れるみたい‼︎とてもセクシーでした。

    最終更新:2018.01.11 01:26
    旅行記 『トルコ周遊旅♡』 より
    2012.06.28 に訪問

    日が沈むと石灰棚全体がライトアップされます。幻想的ですが足元を気をつけていないと、つるっとすべりそうになります。

    最終更新:2018.06.06 11:47
    旅行記 『真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -』 より
    2012.06.28 に訪問

    レストランで店番をしていたおばちゃん夫婦がおごってくれたご飯。焼き魚とバターライスでいただく食事は、パンをかじりながら旅をしていた私にはご馳走。

    最終更新:2018.06.06 11:47
    旅行記 『真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -』 より
    2012.06.28 に訪問

    水タバコ“シーシャ”を楽しめるカフェ。エキゾチックな雰囲気が漂っていて、現地の人も多く利用しているようでした。

    最終更新:2018.06.06 11:47
    旅行記 『真っ赤な国トルコ - 旅の始まり(イスタンブール・サフランボル・カッパドキア・パムッカレ・ベルガマ) -』 より
    2013.08.19 に訪問

    パムッカレはトルコの中でも特に好きな場所! 温泉が気持ちいい。

    最終更新:2017.06.26 07:29
    旅行記 『2013年トルコの旅』 より
    パムッカレ(Pamukkale)を含む旅行記一覧 パムッカレ(Pamukkale)を含む旅行記一覧

    パムッカレ(Pamukkale)を含む旅行記一覧 トップへ