Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Heykel

Heykel(Bursa, トルコ)の口コミ情報と旅行記、Heykelまでの行き方や地図をまとめています。Heykelの他にもBursa、 トルコのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Heykel(Bursa, トルコ)|歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

ホテルのすぐ裏手にはメインのショッピングストリートがあるのですが、 ホテルとの間にはこんなお店が並んでいます。 金物屋さんとか、家電屋さんとか。 キーン、とか、カンカン、とか 職人さんの働く音が。

『 歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa 』より Heykel, Bursa

Heykel(Bursa, トルコ)|歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa(Shino Ichimiyaさん) - 02
Shino Ichimiya

ブルサの街中。

『 歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa 』より Heykel, Bursa, Bursa

Heykel(Bursa, トルコ)|歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa(Shino Ichimiyaさん) - 03
Shino Ichimiya

メインのショッピングストリートは人もわんさかいるのですが、こんな雰囲気の街並のブルサにすっかり虜になってしまいました。 全然外国人見ないし、アジア顔も全く見ない。 (アラブ人観光客だったら見分けつかないかもだけど) 全然呼び込みされないし、皆顔はちょっと怖いけど、 話しかけると親切に色々教えてくれます(何言ってるか分かんないけど)。

『 歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa 』より Heykel, Bursa, Bursa, Bursa

Heykel(Bursa, トルコ)|歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa(Shino Ichimiyaさん) - 04
Shino Ichimiya

ホテルの一階の路面店であるチャイ屋さんに通っておりました。 ものすごーく良いおっちゃん。英語がちょっと出来るからかなり貴重な存在でした。 チャイ何杯飲んだか分からないけれど一銭も受け取ってくれませんでした…。うぅ、ありがとう。 最初にフランス語を勉強して、後に奥さんがドイツ人だったからドイツ語勉強して(別れたらしい)、それから英語勉強し始めたんだそう。で今はアラビア語を勉強しているらしい。 「昔はね、トルコもアラビア語を話していたんだ。でもその文化は突然なくなってしまった。日本は今も独自の文字を使っているでしょう?いいね、今も昔の伝統が残っていて。」

『 歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa 』より Heykel, Bursa, Bursa, Bursa, Bursa

  • 広場
住所 Atatürk Cad.

  • エピソード・口コミ(4)

    2015.10.13 に訪問

    ホテルのすぐ裏手にはメインのショッピングストリートがあるのですが、 ホテルとの間にはこんなお店が並んでいます。 金物屋さんとか、家電屋さんとか。 キーン、とか、カンカン、とか 職人さんの働く音が。

    最終更新:2017.06.26 06:57
    旅行記 『歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa』 より
    2015.10.13 に訪問

    ブルサの街中。

    最終更新:2017.06.26 06:57
    旅行記 『歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa』 より
    2015.10.13 に訪問

    メインのショッピングストリートは人もわんさかいるのですが、こんな雰囲気の街並のブルサにすっかり虜になってしまいました。 全然外国人見ないし、アジア顔も全く見ない。 (アラブ人観光客だったら見分けつかないかもだけど) 全然呼び込みされないし、皆顔はちょっと怖いけど、 話しかけると親切に色々教えてくれます(何言ってるか分かんないけど)。

    最終更新:2017.06.26 06:57
    旅行記 『歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa』 より
    2015.10.15 に訪問

    ホテルの一階の路面店であるチャイ屋さんに通っておりました。 ものすごーく良いおっちゃん。英語がちょっと出来るからかなり貴重な存在でした。 チャイ何杯飲んだか分からないけれど一銭も受け取ってくれませんでした…。うぅ、ありがとう。 最初にフランス語を勉強して、後に奥さんがドイツ人だったからドイツ語勉強して(別れたらしい)、それから英語勉強し始めたんだそう。で今はアラビア語を勉強しているらしい。 「昔はね、トルコもアラビア語を話していたんだ。でもその文化は突然なくなってしまった。日本は今も独自の文字を使っているでしょう?いいね、今も昔の伝統が残っていて。」

    最終更新:2017.06.26 06:57
    旅行記 『歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa』 より
    Heykelを含む旅行記一覧 Heykelを含む旅行記一覧

    Heykelを含む旅行記一覧 トップへ