Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)の口コミ情報と旅行記、アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)までの行き方や地図をまとめています。アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)の他にもイスタンブール、 トルコのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨(Aliceさん)
Alice

旧市街のアヤソフィア宮殿の出口から歩いて数分の住宅地の一角にある雑貨。 トルコ雑貨が並ぶ。 グランバザールの商品よりも質がいい分、もちろん値段も高いが、 すでに商品1つ1つに値段がついているので、 値段交渉せずに綺麗なお土産を買いたい人にはお勧め!

『 見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅(Ikeda Kayoさん)
Ikeda Kayo

アヤソフィア ビザンツ帝国時代のキリスト教、教会。あまりに美しい建物であったため、その後のオスマン帝国は建物を打ち壊すことなく、偶像壁画は塗り上げ、イスラム教のジャーミー(モスク)とした。その後のジャーミーの特徴であるドーム型の屋根は、これの影響が強いともされている。いつまでも眺めていられる美しい外観。

『 東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨(Aliceさん) - 02
Alice

品ぞろえが豊富で一点物も多い。 コースター用のトルコタイルもかわいい!

『 見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|トルコ2nd(Yukiさん) - 03
Yuki

『 トルコ2nd 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅(Ikeda Kayoさん) - 02
Ikeda Kayo

アヤソフィアの内部。塗り上げていた部分がとれ、ビザンツ帝国時代に描かれたイエスキリストがみられる。その右手にはアッラー、左手にはムハンマドがあり、イスラームとキリスト教が同時に同じ建物で見られるのは、ここだけ。歴史的建造物として大切にされており、イスラームの柔軟さを感じる。 中は広く美しく、必見の場!

『 東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|トルコひとり旅(kikiさん)
kiki

『 トルコひとり旅 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|必見!トルコ航空無料ツアー!(George Wiltshierさん)
George Wiltshier

次にアヤソフィア(ハギアソフィア)へ! ここも入場料が本来1000円以上あるけど、無料! そして、待ち時間もなし! さすが、ターキッシュ航空

『 必見!トルコ航空無料ツアー! 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|トルコ2nd(Yukiさん) - 05
Yuki

『 トルコ2nd 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa(Shino Ichimiyaさん)
Shino Ichimiya

イスタンブールと言えば、アヤソフィア。 --------------- 元々モスクではなく、東ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂として建てられた赤茶色の大聖堂で、1453年から1931年までの長期間にわたりモスクとして改築が繰り返され、ミナレットが4本建てられます。 4本のミナレットのうち、建物本体と同じ赤茶色をしているのは1本だけなのは何か意味があるのでしょうか?? 東ローマ帝国(ビザンティン帝国395年-1453年)の代表的な遺構で、ビザンティン建築の最高傑作と評価される。その歴史と威容から、オスマン帝国(1299年-1922年)の時代においても第一級の格式を誇るモスクとして利用されました。 しかし、この辺の歴史は領土の拡大縮小が激しくて全然覚えられません。。

『 歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)(イスタンブール, トルコ)|トルコ2nd(Yukiさん)
Yuki

『 トルコ2nd 』より アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia), イスタンブール

  • 博物館
住所 Sultan Ahmet Mah. Yerebatan Cad. Sultanahmet, Fatih

  • エピソード・口コミ(57)

    2014.09.04 に訪問

    旧市街のアヤソフィア宮殿の出口から歩いて数分の住宅地の一角にある雑貨。 トルコ雑貨が並ぶ。 グランバザールの商品よりも質がいい分、もちろん値段も高いが、 すでに商品1つ1つに値段がついているので、 値段交渉せずに綺麗なお土産を買いたい人にはお勧め!

    最終更新:2017.12.28 14:44
    旅行記 『見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨』 より
    2014.09.04 に訪問

    品ぞろえが豊富で一点物も多い。 コースター用のトルコタイルもかわいい!

    最終更新:2017.06.26 04:39
    旅行記 『見てるだけで幸せ♥エキゾチックなトルコ雑貨』 より
    2013.12.17 に訪問

    アヤソフィア ビザンツ帝国時代のキリスト教、教会。あまりに美しい建物であったため、その後のオスマン帝国は建物を打ち壊すことなく、偶像壁画は塗り上げ、イスラム教のジャーミー(モスク)とした。その後のジャーミーの特徴であるドーム型の屋根は、これの影響が強いともされている。いつまでも眺めていられる美しい外観。

    最終更新:2017.06.26 02:55
    旅行記 『東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅』 より
    2017.11.24 に訪問

    最終更新:2018.05.10 01:44
    旅行記 『トルコ2nd』 より
    2017.11.24 に訪問

    最終更新:2018.04.22 12:13
    旅行記 『トルコ2nd』 より
    2013.12.17 に訪問

    アヤソフィアの内部。塗り上げていた部分がとれ、ビザンツ帝国時代に描かれたイエスキリストがみられる。その右手にはアッラー、左手にはムハンマドがあり、イスラームとキリスト教が同時に同じ建物で見られるのは、ここだけ。歴史的建造物として大切にされており、イスラームの柔軟さを感じる。 中は広く美しく、必見の場!

    最終更新:2017.06.26 02:55
    旅行記 『東西の中継点トルコ、イスタンブールの旅』 より
    2015.08.11 に訪問

    次にアヤソフィア(ハギアソフィア)へ! ここも入場料が本来1000円以上あるけど、無料! そして、待ち時間もなし! さすが、ターキッシュ航空

    最終更新:2017.06.28 04:59
    旅行記 『必見!トルコ航空無料ツアー!』 より
    2013.10.09 に訪問

    最終更新:2017.06.26 03:13
    旅行記 『トルコひとり旅』 より
    2015.10.10 に訪問

    イスタンブールと言えば、アヤソフィア。 --------------- 元々モスクではなく、東ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂として建てられた赤茶色の大聖堂で、1453年から1931年までの長期間にわたりモスクとして改築が繰り返され、ミナレットが4本建てられます。 4本のミナレットのうち、建物本体と同じ赤茶色をしているのは1本だけなのは何か意味があるのでしょうか?? 東ローマ帝国(ビザンティン帝国395年-1453年)の代表的な遺構で、ビザンティン建築の最高傑作と評価される。その歴史と威容から、オスマン帝国(1299年-1922年)の時代においても第一級の格式を誇るモスクとして利用されました。 しかし、この辺の歴史は領土の拡大縮小が激しくて全然覚えられません。。

    最終更新:2017.12.28 14:42
    旅行記 『歩くだけで心が弾むブルサでトルコに惚れる - Istanbul & Bursa』 より
    2017.11.24 に訪問

    最終更新:2018.04.22 12:13
    旅行記 『トルコ2nd』 より
    アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)を含む旅行記一覧 アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)を含む旅行記一覧

    アヤソフィア(Ayasofya | Hagia Sophia)を含む旅行記一覧 トップへ