Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Tunus

Tunus(Gabes, チュニジア)の口コミ情報と旅行記、Tunusまでの行き方や地図をまとめています。Tunusの他にもGabes、 チュニジアのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん)
Misaki Ono

実に4年振りにチュニジアの首都チュニスを訪れました。以前と比べて街の大通りにはフランス資本の銀行や携帯会社のOrange、ブティック、ファーストフード店、パリ風カフェが軒を連ねていました。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 02
Misaki Ono

至る所で見かけるチュニジアの伝統的なドア。モスマールという画びょうの様な物でデコレーションされています。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 03
Misaki Ono

こじんまりとした小規模な商店がひしめき合いメディナは徒歩で十分回れる広さです。とは言っても、大きなものになれば端から端まで結構な広さです。また、同じようなお店が連なっており、一歩足を踏み込んだらそこは迷宮です。そしてこの入り組んだ路地は時に旅行者を迷わせます。そんなメディナにさえも近代化が見られました。ツーリスト用に設置されているフランス語表記の無機質なマシーン、ATMです。我々にとっては便利な物ですが、伝統に相反するモダンさが不釣り合いを醸し出していました。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 04
Misaki Ono

こちらにも設置されています。2011年チュニジアが発端の民主化運動は瞬く間にアラブ世界に波及しました。ATMひとつとっても革命後に民主化の波がやって来た証しです。政教分離の完全性により、諸外国からの物やアイデンティティも流れ込みデモクラシーが急速化に進んでいます。物価も急上昇を見せ、この国の更なる発展に期待が持てる一方で決して失って欲しくはない大昔から受け継いできたイスラム文化。伝統とモダンの両立が非常に重要だと感じました。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 05
Misaki Ono

旧市街の迷宮の主と言えば日向ぼっこをしているこの子です。40度と暑いのに子猫はあえて日向を選んでいます。日中はゴロゴロしてお腹が空けば徘徊、メディナ在住でいる限りいつでも食事にありつけます。メディナは猫の天国です。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 06
Misaki Ono

お昼寝中です。しかし、こんなに愛らしいニャンコも日が沈むと様子は一変します。 20時を過ぎるとメディナの商店はシャッターを下ろし街灯も消え真っ暗になります。昼間の賑わいは姿を消しひと気が無いもぬけの殻となります。そんなメディナで迷子になったらひとたまりもありません。 以前チュニスで夜のメディナに遭遇。オシッコちびりそうなぐらい怖かったのを今でもよく覚えています。幸運にも巡回中のポリスを発見しすがるようにホテルまでのアテンドを依頼した事があります。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 07
Misaki Ono

ラビリンスの猫達はと言うと彼らもまた、不気味です。真っ暗闇に沢山の目が光ります。人間の捨てたゴミや残飯をあさり、ニャ~という薄気味悪い鳴き声にドキリとさせられます。夜、そこには彼らの世界が広がっていました。そう、CATSです。劇団四季のCATSの世界です。夜な夜な繰り広げられる人間の知らない猫達のドラマ。その内、歌って踊り出しても不思議ではありません。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 08
Misaki Ono

CATSの昼と夜のギャップ、知られざる猫達の姿です。人が足を踏み入れてはならない世界なのかもしれませんにゃ。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 09
Misaki Ono

さて、チュニジアでは手押し車の小売店をよく見かけます。ドリンクやサンドイッチ、ポップコーン、お菓子、フルーツ、煙草と様々です。そこで売られているのが私の大好きなコレです。握り拳より一回り小さいサイズの楕円型の果物の様なもの。青色のものと黄色く熟れたものの外皮にはプツプツと突起があります。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

Tunus(Gabes, チュニジア)|アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!(Misaki Onoさん) - 10
Misaki Ono

分厚く皮を剥くとこのような感じです。中に黒い種のようなものが沢山ありますが、丸ごと頂きます。インディーと呼ばれているものです。

『 アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介! 』より Tunus, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes, Gabes

  • 墓地

  • エピソード・口コミ(15)

    2013.08.01 に訪問

    こちらにも設置されています。2011年チュニジアが発端の民主化運動は瞬く間にアラブ世界に波及しました。ATMひとつとっても革命後に民主化の波がやって来た証しです。政教分離の完全性により、諸外国からの物やアイデンティティも流れ込みデモクラシーが急速化に進んでいます。物価も急上昇を見せ、この国の更なる発展に期待が持てる一方で決して失って欲しくはない大昔から受け継いできたイスラム文化。伝統とモダンの両立が非常に重要だと感じました。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    旧市街の迷宮の主と言えば日向ぼっこをしているこの子です。40度と暑いのに子猫はあえて日向を選んでいます。日中はゴロゴロしてお腹が空けば徘徊、メディナ在住でいる限りいつでも食事にありつけます。メディナは猫の天国です。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    お昼寝中です。しかし、こんなに愛らしいニャンコも日が沈むと様子は一変します。 20時を過ぎるとメディナの商店はシャッターを下ろし街灯も消え真っ暗になります。昼間の賑わいは姿を消しひと気が無いもぬけの殻となります。そんなメディナで迷子になったらひとたまりもありません。 以前チュニスで夜のメディナに遭遇。オシッコちびりそうなぐらい怖かったのを今でもよく覚えています。幸運にも巡回中のポリスを発見しすがるようにホテルまでのアテンドを依頼した事があります。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    さて、チュニジアでは手押し車の小売店をよく見かけます。ドリンクやサンドイッチ、ポップコーン、お菓子、フルーツ、煙草と様々です。そこで売られているのが私の大好きなコレです。握り拳より一回り小さいサイズの楕円型の果物の様なもの。青色のものと黄色く熟れたものの外皮にはプツプツと突起があります。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    ラビリンスの猫達はと言うと彼らもまた、不気味です。真っ暗闇に沢山の目が光ります。人間の捨てたゴミや残飯をあさり、ニャ~という薄気味悪い鳴き声にドキリとさせられます。夜、そこには彼らの世界が広がっていました。そう、CATSです。劇団四季のCATSの世界です。夜な夜な繰り広げられる人間の知らない猫達のドラマ。その内、歌って踊り出しても不思議ではありません。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    分厚く皮を剥くとこのような感じです。中に黒い種のようなものが沢山ありますが、丸ごと頂きます。インディーと呼ばれているものです。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    CATSの昼と夜のギャップ、知られざる猫達の姿です。人が足を踏み入れてはならない世界なのかもしれませんにゃ。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    団扇の様なサボテンの先に幾つも付いている小さなコブがインディー。そう、インディーはサボテンの赤ちゃんです。 これがとても美味なのです。食感は洋梨でいてお味は洋梨と梨をたして2で割った感じです。程よい甘味でさっぱりしていてジューシー。砂漠で乾いた身体を潤します。 4個で0.5ディナール(30円程度)が相場です。外国人だから4個で0.6ディナール(40円)や1個1ディナール(62円)請求してくる人もいますが、相場は0.5ディナールです。相場を把握することが重要ですね。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    食べ物繋がりでもうひとつ。暑い季節、気になるのは熱中症ですね。水分補給をしたからと言って、安心してはなりません。汗と同時に身体に必要な大切なミネラルなどの電解質成分も一緒に失っているのです。そんな状態の所に普通のお水が入ってきたら浸透圧の関係で更に濃度が薄まります。 中東や砂漠地帯では特に注意が必要です。モロッコでは遺跡を巡った後に4時間のサウナ状態の電車の中で、チュニジアではケロアンの旧市街の散策直後から発症。 怠くて身体が重い~なんて感じたら時既に遅し。この後、激しい頭痛と吐き気に半日以上は襲われます。案の定、回復するまで観光も中断を余儀無くされます この事態は、水分だけを大量に摂取した結果、引き起こされた事です。これを回避するには、経口補水液が有効です。 経口補水液は輸液として点滴に使われるものと一緒でポカリスウェットなどのスポーツドリンクと同じです。 便利な粉末タイプのスポーツドリンクもありますが、長期旅行の場合、常時持ち歩くわけにもいきません。市販の物よりも吸収率もよく安価で出来るのが手作りの経口補水液です。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    2013.08.01 に訪問

    作り方は至って簡単です。必要なものは砂糖と食塩とお水、この3点です。 水に5%の砂糖と0.9%の食塩を溶かすだけで完成です。お味は美味しいものではありませんが、レモン汁などを加えると幾分マシになります。 これをゆっくり4~5時間かけてちびちびと1Lほど飲むのがコツです。 自分の身体を守るのは他ならぬ貴方自身です。熱中症を予防し、旅行中の方もそうでない方も快適なサマーライフをお過ごし下さい。

    最終更新:2015.07.31 19:48
    旅行記 『アラブの春、革命後のチュニジア!平和なチュニスのメディナと熱中症対策に必携のドリンクのご紹介!』 より
    Tunusを含む旅行記一覧 Tunusを含む旅行記一覧

    Tunusを含む旅行記一覧 トップへ