Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Trinidad and Tobago Trinidad and Tobago Travel Guide

Logbooks (Travelogs), Maps, Episodes, Reviews and tourist information about Trinidad and Tobago. You can find Reviews and Logbooks (Travelogs) about popular cities in Trinidad and Tobago from categories such as Foods, Sightseeing, Shopping, and Staying.

Nelson Mandela Park(Saint George, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん)
Mari Torochacha

フランス語でJ'ouvert(ジューベルト)通称ジュベーと呼びますが、毎年日付が変わるカーニバルの前夜祭のような物で、カリビアンエリアで始まりました。 カーニバルの朝4:00くらいに集合して朝8:00頃まで(長いところで朝9:00まで)泥やペンキを塗り合います。自分の好きな色のバンド(チーム・グループみたいなものがある)を選んでお金を支払い参加します。 値段は2016年現在の時点で大体日本円で10000円前後くらいです。この値段には飲み物とTシャツ(バンドで決められてる)アメニティ、集合場所の地図、朝食用のチケット、コップ、リストバンドが配られます。絶対に忘れてはいけないのは、全て汚れて良い服とリストバンド、コップ、です。 おしゃれな人はもらったTシャツをリメイクして着用しています。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "Nelson Mandela Park

The Savannah Stage(San Juan/Laventille Municipal Corporation, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん) - 02
Mari Torochacha

夕方〜夜にかけて、、、カーニバルが終了が見えてくると、マスカレーダー達のテンションはマックスに達します。 夕方前くらいから(少し涼しくなったくらいから)飲み始めたお酒で酔い始める人もいるので、なんて表現していいか分かりませんがとにかく昼間よりも強い一体感が生まれます。 そして20:00にカーニバルが終了します。 最近のカーニバルバンドの中で、カーニバルの行進終了後にフェス会場が用意されていて、その敷地内で余韻を楽しむようにもなってきています。 私は大体暗くなるとコスチュームから私服に着替えてAVENEWで日本人クルーの皆様と食事っていう流れなんですけどね。。。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "The Savannah Stage

KFC(San Juan/Laventille Municipal Corporation, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん)
Mari Torochacha

YUMAのコスチュームです。2日目は全部コスチュームを付けてカーニバルに参加します。 今回のアレンジはヘッドピースは外してマンデーで使った髪飾りをそのまま利用しました。 今回はDJANAの(世界で活躍するDJ)サポートダンサーをした事をきっかけにYUMAでコスチュームをやることになりました。 コスチュームの値段はピンキリですが、、、、基本的には50000以下(女性は)の物はありません。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "KFC

Ariapita Avenue(Port of Spain, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん) - 02
Mari Torochacha

カーニバルマンデーはマス(カーニバルコスチュームを着ない) 昔はマンデーはカーニバルコスチュームの一部を身につけて参加だったんですが、ここ3年はバンドによってはバンドお揃いのTシャツが配られリメイクして着用するバンドもあれば、自分の好きな水着のような服を着て参加する人もいます。 人気バンドに参加している女の子は特に配布されたものは着用せず、自国から持って来た服を着用して参加しています。 ここで必ず注意しないといけないのは、コスチュームはバラバラだけれどもリストバンドは必ず腕につけてください。 これが無いと食べ物ももらえないし、飲み物ももらえません。 カーニバルマンデーは夜の8:00まで続きます。 水分補給は忘れずに!気温も38度の時もあるので私は昼間はお水で、お酒は夕方からにしています。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "Ariapita Avenue

St. James(Port of Spain, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん) - 02
Mari Torochacha

この大きなバケツ?の様な物の中にはたっぷりペンキが入っています。 これをバンドのメンバーにかけまくります。誰にかけても怒りません。笑

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "St. James

Ariapita Avenue(Port of Spain, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん)
Mari Torochacha

ジュベーが終るとバンドで用意された朝食を食べてから、CARNIVAL MONDAY(カーニバルマンデー)が始まります。私はいつも帰宅して泥を落として3時間の睡眠をとり化粧&日本から用意した水着を着てカーニバルバンドに参加します。今回はYUMA(ユーマ)というカーニバルバンドにエントリーしていました。朝の集合時間には間に合わないので毎回バンド(カーニバルの団体)探しからスタートです。 カーニバルに参加するためには、ジュベー同様に自分の好きなバンドを決めてコスチューム料金を支払うと参加できます。2日で最低50000円から160000円の間で、コスチューム料金、アメニティ、朝食、昼食、スナック、飲み放題、コップ、集合場所とルートの紙が入ったものが付いてきます。 コスチュームの受け渡しはカーニバルの3日前か2日前くらいに、指定された受け取り場所に行きコスチューム等を手に入れます。 支払いはマスキャンプと呼ばれるバンドのショップの様な場所があるので、そちらで支払います。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "Ariapita Avenue

The Savannah Stage(San Juan/Laventille Municipal Corporation, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん)
Mari Torochacha

リストバンドに付いている「LUNCHI」のチケットと交換してお昼を頂きました。 中華、トリニダードフード、魚の3種類から選べるようになっていたので私は中華を選びました。 驚くほど美味しいランチでは無いのですが、なんだろう。。。。 疲れているのかペロっと食べれちゃいます。 実は、10年前はトリニダードのご飯が全く食べれなかったのでカリブ海に行くと3キロくらい痩せて帰ってくる。というのが私の旅でしたが、ここ数年で食べれるようになってからというもの油が多いので太る太る。笑 もし行く人は食べすぎ注意です。 日本の調理法って本当にヘルシーだなぁと思います。笑

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "The Savannah Stage

St. James(Port of Spain, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん)
Mari Torochacha

ランチ休憩1時間ほどで再出発! 午後はst Jamesをぬけてavenewに向かう途中の風景です。 皆が一丸となって行進するのですが、一丸から一体感になります。 YUMAは大体、ミュージックトラック4台、フード1台、トイレ1台、ドリンク23台くらいのバンドで大きい方です。(大体) ミュージックトラックにはアーティストが乗って歌ってマスカレーダー(カーニバルをしている人たち)を盛り上げます。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "St. James

St. James(Port of Spain, トリニダード・ドバゴ)|海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦(Mari Torochachaさん) - 03
Mari Torochacha

道もペンキだらけです。朝の日差しが眩しいのでいらないサングラスがあると良いでしょう。 バンドを探すのには、まずは現地の人に 「ジュベーバンドはどこですか?」 など聞いて情報を収集しても良いと思います。私は毎年「DIRTY DOZEN」ダーティーダズンというチームに参加しています。セキュリティもしっかりしているので初めての人は安心かもしれません。参加人数は3000人ほどです。 小さなバンドだと数百人や数十人のバンドまであります。 注意しなくてはいけないのは、集合時間が朝4時なので暗いのでタクシーで集合場所まで行くことです。もし車の手配ができない場合は明るくなってから参加しましょう。

From " 海外セレブも参加するトリニダードのカーニバルに挑戦 "St. James

Trinidad and Tobago Travel Guide Trinidad and Tobago Travel Guide

Back to Top of Trinidad and Tobago Travel Guide