Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Wat Phra Keo Museum

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)の口コミ情報と旅行記、Wat Phra Keo Museumまでの行き方や地図をまとめています。Wat Phra Keo Museumの他にもバンコク、 タイのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|初めてのタイ・カンチャナブリの旅(kitajima yukoさん) - 02
kitajima yuko

ワット・プラケオ 王室の守護寺院として建立され、タイの中で最も煌びやかで美しい寺院と言われています。仏舎利塔は過去に見た事がありますが、こんな風に黄金で装飾された仏舎利塔は初めて見ました。圧巻です。

『 初めてのタイ・カンチャナブリの旅 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|タイ旅行♡バンコク王室寺院と水上マーケット&世界遺産アユタヤ&カンナチャプリ♪(Masumi Yoshimuraさん)
Masumi Yoshimura

エメラルド寺院の通称で知られているワット・プラ・ケオです。 とにかく、キラキラ☆きらびやかです! 敷地内の黄金の仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められているそうです。

『 タイ旅行♡バンコク王室寺院と水上マーケット&世界遺産アユタヤ&カンナチャプリ♪ 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|タイ旅行♡バンコク王室寺院と水上マーケット&世界遺産アユタヤ&カンナチャプリ♪(Masumi Yoshimuraさん) - 02
Masumi Yoshimura

エメラルドブッダが季節に合わせ年3回衣替えするそうですよ! とにかく、綺麗過ぎました!! 私は思わず手を合わせてしまいました(笑)

『 タイ旅行♡バンコク王室寺院と水上マーケット&世界遺産アユタヤ&カンナチャプリ♪ 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|タイの遺跡めぐり(Kimiko Murataさん)
Kimiko Murata

この日はバンコクへ戻り、バンコク市内の寺院を見学します。まずは「ワット・プラケオ」です。王宮の中で一般公開されている唯一の場所です。別名「エメラルド寺院」。写真では分かりませんが、柱一つ一つにエメラルドが細かくちりばめられていて魔法の国の宮殿のようです。

『 タイの遺跡めぐり 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|初めてのタイ・カンチャナブリの旅(kitajima yukoさん)
kitajima yuko

こちらも、ワット・プラケオの中の写真。 鮮やかな彩色と装飾のこの仏像。別名・エメラルド仏と呼ばれているだけあって、背後の黄金装飾に負けないほどの美しい翡翠の色を放っています。

『 初めてのタイ・カンチャナブリの旅 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~(MORI SHIZUKUさん)
MORI SHIZUKU

ワット・プラケオは、エメラルド寺院のことで、黄金の仏塔には仏陀の遺骨が納められています。エメラルドブッダは、年に3回、衣替えをします。

『 2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~ 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国(Emi Hatakeyamaさん) - 04
Emi Hatakeyama

中庭を囲む渡り廊下(?)にも並んでおりました。圧巻です。

『 Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国(Emi Hatakeyamaさん) - 05
Emi Hatakeyama

何かの行事があるみたいで、飾り付けがされていました。

『 Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国(Emi Hatakeyamaさん) - 06
Emi Hatakeyama

移動します。

『 Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

Wat Phra Keo Museum(バンコク, タイ)|Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国(Emi Hatakeyamaさん) - 07
Emi Hatakeyama

現地の子どもたちの社会見学かな?かわいかった♡

『 Bangkok 仏教と美味しいごはんとほほえみの国 』より Wat Phra Keo Museum, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク, バンコク

  • エピソード・口コミ(20)

    2006.10.26 に訪問

    ワット・プラケオ 王室の守護寺院として建立され、タイの中で最も煌びやかで美しい寺院と言われています。仏舎利塔は過去に見た事がありますが、こんな風に黄金で装飾された仏舎利塔は初めて見ました。圧巻です。

    最終更新:2015.02.13 15:48
    旅行記 『初めてのタイ・カンチャナブリの旅』 より
    2015.02.03 に訪問

    ワット・プラケオは、エメラルド寺院のことで、黄金の仏塔には仏陀の遺骨が納められています。エメラルドブッダは、年に3回、衣替えをします。

    最終更新:2015.02.20 00:48
    旅行記 『2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~』 より
    2015.02.03 に訪問

    ワット・プラケオは、タイの中で一番、きらびやかで美しい寺院で、1782年にラマ1世がチャクリー王朝を開いた時に、王室の守護寺院として建てられたものです。

    最終更新:2015.02.20 00:48
    旅行記 『2泊3日のタイ旅行~カンチャナブリ、アユタヤ、バンコクを訪れて~』 より
    2014.03.24 に訪問

    さぁ、ここからが旅のハイライト! 絢爛豪華な寺院が多いタイの中でも、 いちばん金色に輝くという【ワット・プラケオ】へ☆ 1782年にラーマ1世によって建立されたそうです。@プラナコーン区 写真は本堂。この本堂内にある翡翠でできた 「エメラルド仏」が有名だから、 エメラルド寺院とも呼ばれてるそうです。

    最終更新:2015.02.24 02:48
    旅行記 『金色まぶしやタイ旅行』 より
    2014.03.24 に訪問

    中に入る時は、夏だろうと肌の露出禁止! ショートパンツなんて絶対NG。 宗教的に大切な場所だからね。 タイに限らず、外国の教会や寺院をめぐる時は その辺、敬意を示すべきだと思う。 自分が◯◯教徒じゃないから、とか言ってちゃダメ。

    最終更新:2015.02.24 02:48
    旅行記 『金色まぶしやタイ旅行』 より
    2010.06.30 に訪問

    この日はバンコクへ戻り、バンコク市内の寺院を見学します。まずは「ワット・プラケオ」です。王宮の中で一般公開されている唯一の場所です。別名「エメラルド寺院」。写真では分かりませんが、柱一つ一つにエメラルドが細かくちりばめられていて魔法の国の宮殿のようです。

    最終更新:2015.02.08 05:49
    旅行記 『タイの遺跡めぐり』 より
    2009.10.29 に訪問

    3日目はバンコク観光。 仏教寺院ワット・プラケオへ。金を使った建物が多くてとっても綺麗。でも広いし建物が大きいので写真にうまく収まりきらない! 露出の高い服装だと入れないので、入り口で巻物を借りて中へ~。

    最終更新:2015.06.16 04:48
    旅行記 『女子旅♡初めてのタイ』 より
    2009.10.29 に訪問

    中に入ると、長い回廊には細かい絵が描かれていました。ラーマーヤナーという物語がテーマらしく、結構かわいいタッチの絵も。 そしてちょうど修復作業をしている方がいました。古くから残る絵も、こうやって人の手できちんと維持されているから今があるんだな~なんてしみじみ。。

    最終更新:2015.06.16 04:48
    旅行記 『女子旅♡初めてのタイ』 より
    2010.06.11 に訪問

    ワット・プラケオ、通称エメラルド寺院です。仏塔はゴールドですが、中にエメラルド仏(翡翠製)がいます。ややこしいわ! 敷地は広く、整備されており、他の建物も綺麗でした。 きらびやかな寺院、これぞバンコク!

    最終更新:2015.02.22 01:48
    旅行記 『タイ周遊☆歴史を感じる旅 〜バンコク・アユタヤ他〜』 より
    2010.06.11 に訪問

    ワット・プラケオにもオッサンがいました。これは「ヤック」といわれる守り神(鬼)なんだそうです。タイにはたくさんヤックがありますが、それぞれ顔が違うので面白いです。

    最終更新:2015.02.22 01:48
    旅行記 『タイ周遊☆歴史を感じる旅 〜バンコク・アユタヤ他〜』 より
    Wat Phra Keo Museumを含む旅行記一覧 Wat Phra Keo Museumを含む旅行記一覧

    Wat Phra Keo Museumを含む旅行記一覧 トップへ