Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)の口コミ情報と旅行記、พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัวまでの行き方や地図をまとめています。พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัวの他にもプーケット、 タイのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 03
Horie Kentaro

館内にはタイと中国、ヨーロッパ諸国との友好の歴史を示す写真や、それらを中心に展開されるプーケット島民の風俗と歴史がビジュアルを中心に展示されていて、とても興味深かったです。 タイという一国家で捉えるのではなく、プーケットという一地域にフォーカスを当てると、自分が知っている「国」単位のタイの歴史とは異なる歴史や他国との関わりが見えてきます。 表記はタイ語、英語、中国語のみですが、意図せず足を運んだ場所で思った以上の学びがあり、オールドプーケット散策の中でも最も知的な刺激の多い場所になりました。 元々日本の旅行者のほとんどはパトンビーチ付近に滞在するようで、プーケットタウンを訪れている日本人と会うことはありませんが、プーケットタウンを訪れる機会があれば是非訪れてほしい場所です。

『 ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 』より พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว, プーケット

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん)
Horie Kentaro

そしてこちらが一番びっくりした、シノ・ポルトガル様式の建物内の構造を説明したジオラマです。 1件1件は表から見るととても小さな建物に見えますが、こんなに長く置くに広がっています。 タイ式のブラック・ユーモア(?)交えた各パートの説明は必見です。

『 ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 』より พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว, プーケット, プーケット

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 02
Horie Kentaro

そして予期せず発見、思いの外楽しめたのがこの「普吉泰華博物館(プーケット・タイ-中国博物館)」。 プーケットを中心としたタイと中国の交流の歴史が展示されている博物館です。 建物がとても目立ったので入り口まで近づいてみると、何でかわからないまま受付のお兄さんに「今日は入場無料だ。入れ」的なことを言われ、無料で入場できることがわかった自分たちは喜んで中に入りました。 この日はおそらくプーケット島外のタイ国内からやってきたであろう学生の団体が多く館内におりました。 タイの子供達が自国の中国との歴史の中で、どのパートに興味を持って見ているかを眺めるのは、とても貴重な体験でした。

『 ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 』より พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว, プーケット, プーケット, プーケット

พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว(プーケット, タイ)|ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編(Horie Kentaroさん) - 04
Horie Kentaro

こちらは現在のオールドプーケット内の見どころ紹介マップ。 似たように見えるシノ・ポルトガル様式の建物ですが、有名な建物や歴史的に重要な建物があることを学べます。

『 ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編 』より พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัว, プーケット, プーケット, プーケット, プーケット

住所 Thalang Rd

  • エピソード・口コミ(4)

    2015.09.28 に訪問

    館内にはタイと中国、ヨーロッパ諸国との友好の歴史を示す写真や、それらを中心に展開されるプーケット島民の風俗と歴史がビジュアルを中心に展示されていて、とても興味深かったです。 タイという一国家で捉えるのではなく、プーケットという一地域にフォーカスを当てると、自分が知っている「国」単位のタイの歴史とは異なる歴史や他国との関わりが見えてきます。 表記はタイ語、英語、中国語のみですが、意図せず足を運んだ場所で思った以上の学びがあり、オールドプーケット散策の中でも最も知的な刺激の多い場所になりました。 元々日本の旅行者のほとんどはパトンビーチ付近に滞在するようで、プーケットタウンを訪れている日本人と会うことはありませんが、プーケットタウンを訪れる機会があれば是非訪れてほしい場所です。

    最終更新:2017.06.26 06:54
    旅行記 『ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編』 より
    2015.09.28 に訪問

    そしてこちらが一番びっくりした、シノ・ポルトガル様式の建物内の構造を説明したジオラマです。 1件1件は表から見るととても小さな建物に見えますが、こんなに長く置くに広がっています。 タイ式のブラック・ユーモア(?)交えた各パートの説明は必見です。

    最終更新:2017.06.26 06:54
    旅行記 『ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編』 より
    2015.09.28 に訪問

    そして予期せず発見、思いの外楽しめたのがこの「普吉泰華博物館(プーケット・タイ-中国博物館)」。 プーケットを中心としたタイと中国の交流の歴史が展示されている博物館です。 建物がとても目立ったので入り口まで近づいてみると、何でかわからないまま受付のお兄さんに「今日は入場無料だ。入れ」的なことを言われ、無料で入場できることがわかった自分たちは喜んで中に入りました。 この日はおそらくプーケット島外のタイ国内からやってきたであろう学生の団体が多く館内におりました。 タイの子供達が自国の中国との歴史の中で、どのパートに興味を持って見ているかを眺めるのは、とても貴重な体験でした。

    最終更新:2017.06.26 06:54
    旅行記 『ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編』 より
    2015.09.28 に訪問

    こちらは現在のオールドプーケット内の見どころ紹介マップ。 似たように見えるシノ・ポルトガル様式の建物ですが、有名な建物や歴史的に重要な建物があることを学べます。

    最終更新:2017.06.26 06:54
    旅行記 『ビーチだけじゃないプーケット!プーケットの奥深い歴史を堪能する〜極楽タイ旅行 Old Phuket半日旅行編』 より
    พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัวを含む旅行記一覧 พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัวを含む旅行記一覧

    พิพิธภัณฑ์ภูเก็ตไทยหัวを含む旅行記一覧 トップへ