Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

瀧乃湯

瀧乃湯(台北, 台湾)の口コミ情報と旅行記、瀧乃湯までの行き方や地図をまとめています。瀧乃湯の他にも台北、 台湾のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

瀧乃湯(台北, 台湾)|癒しの台湾旅行記(Kei Izawaさん)
Kei Izawa

北投温泉にある、滝乃湯さん。 青湯が楽しめるとのことでここに来ましたが、ものすごく風格ある外観にまず驚き。 中に入ると番頭さんとおばあさんがいて、おばあさんは日本語OK。 日本式(裸)で入れるとのことで、100台湾ドルを払い、中へ。 入ると簀子が敷いてあって、そこで靴を脱ぐのですが、脱いだら即浴場。 石組の浴槽がでーーんとあって、その奥に脱衣場の棚があります。 かけ湯をするために、蛇口に行きますが、水しか出ない。 地元のオバチャンズが、「温泉を桶で汲んでかければいいよ」と教えてくれたので、お湯を汲んだところ、あまりの熱さにと絶叫。蛇口から水しか出ないの、納得です。 到底入ることができない温度(でも看板には±40度ってかいてある)なので、かけ湯だけして帰ろうとしたら、またもやオバチャンズが「気持ちいいから入りなさい。」と。 「無理、熱い。入れない。」という抵抗もむなしく、入り方を教えてもらい・・体に水をかけながらなんとか入ることができました。 今回の旅で一番衝撃的な出来事でしたが、すごく楽しかった。 ※男性用のお風呂は、熱めと熱いのの2つあるみたいです。 後で知ったのですが、このお湯は酸性なので、傷などにも良いそうです。 直前に日本で作った痛々しい靴擦れが、お湯に入って一発できれいに治りました。 あと、滝乃湯は日本統治時代からあるみたいで、浴槽は100年前につくられたものそのまま、建物は50年前に一度改装しているそうです。 風格あって当たり前です・・。

『 癒しの台湾旅行記 』より 瀧乃湯, 台北

瀧乃湯(台北, 台湾)|台北、淡水、北投温泉、九份を駆け抜ける。(Takashi Omuraさん)
Takashi Omura

こちらは有名な滝の湯

『 台北、淡水、北投温泉、九份を駆け抜ける。 』より 瀧乃湯, 台北, 台北

瀧乃湯(台北, 台湾)|記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾(Hiroyuki  Fukagawaさん)
Hiroyuki  Fukagawa

別に盗撮とか、女である私が男湯に乱入…てなことはないですが、やはり浴室での、エロい(なわきゃないだろぉ~)イケなかったみたいで、原住民親父に注意されましたm(__)m

『 記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾 』より 瀧乃湯, 台北, 台北, 台北

瀧乃湯(台北, 台湾)|記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02
Hiroyuki  Fukagawa

有名な瀧の湯ですね。もう日本の温泉と何ら変わるものなかです。とにかく熱かったという記憶があります。

『 記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾 』より 瀧乃湯, 台北, 台北, 台北, 台北

瀧乃湯(台北, 台湾)|記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03
Hiroyuki  Fukagawa

入口も風情ありますね。日本的というよりか、日本より日本らしい!今の情緒のかけらもない、日本の温浴施設に見習えっ…と言いたかよ! たぶん、100~150円くらい

『 記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾 』より 瀧乃湯, 台北, 台北, 台北, 台北, 台北

  • エピソード・口コミ(5)

    2014.04.12 に訪問

    北投温泉にある、滝乃湯さん。 青湯が楽しめるとのことでここに来ましたが、ものすごく風格ある外観にまず驚き。 中に入ると番頭さんとおばあさんがいて、おばあさんは日本語OK。 日本式(裸)で入れるとのことで、100台湾ドルを払い、中へ。 入ると簀子が敷いてあって、そこで靴を脱ぐのですが、脱いだら即浴場。 石組の浴槽がでーーんとあって、その奥に脱衣場の棚があります。 かけ湯をするために、蛇口に行きますが、水しか出ない。 地元のオバチャンズが、「温泉を桶で汲んでかければいいよ」と教えてくれたので、お湯を汲んだところ、あまりの熱さにと絶叫。蛇口から水しか出ないの、納得です。 到底入ることができない温度(でも看板には±40度ってかいてある)なので、かけ湯だけして帰ろうとしたら、またもやオバチャンズが「気持ちいいから入りなさい。」と。 「無理、熱い。入れない。」という抵抗もむなしく、入り方を教えてもらい・・体に水をかけながらなんとか入ることができました。 今回の旅で一番衝撃的な出来事でしたが、すごく楽しかった。 ※男性用のお風呂は、熱めと熱いのの2つあるみたいです。 後で知ったのですが、このお湯は酸性なので、傷などにも良いそうです。 直前に日本で作った痛々しい靴擦れが、お湯に入って一発できれいに治りました。 あと、滝乃湯は日本統治時代からあるみたいで、浴槽は100年前につくられたものそのまま、建物は50年前に一度改装しているそうです。 風格あって当たり前です・・。

    最終更新:2017.06.23 05:00
    旅行記 『癒しの台湾旅行記』 より
    2011.10.11 に訪問

    こちらは有名な滝の湯

    最終更新:2015.07.27 20:04
    旅行記 『台北、淡水、北投温泉、九份を駆け抜ける。』 より
    2005.02.11 に訪問

    別に盗撮とか、女である私が男湯に乱入…てなことはないですが、やはり浴室での、エロい(なわきゃないだろぉ~)イケなかったみたいで、原住民親父に注意されましたm(__)m

    最終更新:2017.06.12 22:58
    旅行記 『記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾』 より
    2005.02.11 に訪問

    有名な瀧の湯ですね。もう日本の温泉と何ら変わるものなかです。とにかく熱かったという記憶があります。

    最終更新:2017.06.12 22:58
    旅行記 『記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾』 より
    2005.02.11 に訪問

    入口も風情ありますね。日本的というよりか、日本より日本らしい!今の情緒のかけらもない、日本の温浴施設に見習えっ…と言いたかよ! たぶん、100~150円くらい

    最終更新:2017.06.12 22:58
    旅行記 『記念すべき個人旅行、第1回…親日国、台北で温泉三昧♨~初めての台湾』 より
    瀧乃湯を含む旅行記一覧 瀧乃湯を含む旅行記一覧

    瀧乃湯を含む旅行記一覧 トップへ