Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Sy Logbooks (Travelogs) of "世界遺産" in Rif-Dimashq Governorate (Syria)

This is a summary of all the Logbooks (Travelogs) related to 世界遺産 that we have available for the Rif-Dimashq Governorate(Syria) area. Please go ahead and click on them if you want to read their contents. Does reading about 世界遺産 in Rif-Dimashq Governorate(Syria) make you want to go there too? In that case let's start planning your next trip!

シリア図鑑 ダマスカス編 〜旅人たちも協力隊も惚れた国。意外にオシャレな都会の景色〜

シリア
シリア図鑑 ダマスカス編 〜旅人たちも協力隊も惚れた国。意外にオシャレな都会の景色〜

2008-03-26 - 2009-08-28

Read more

  • 26Episodes
  • Nakano Takayuki
シリアの首都ダマスカスの商店街や街中の写真。 「世界一古くから人が住み続けている街」だそうです。 - 一度入院もしたので、病院のご飯を食べましたが、 前の大統領が入院しただけあって、すごくしっかりしてました。 ちなみに病名は腸チフスでした。 - 概して、世界の首都といえば治安が悪いことも多いのですが、シリアの首都ダマスカスは非常に治安がいいです。 僕がいた2010年までで言えば、日本より断然治安が良かったほど(データ的にも体感的にも)。 - シリアの良い噂は旅人の中では、非常に有名で、 シリアの騒乱(「内戦」ではないのは明らかですが、日本の報道ではそうなってしまってます)が起こる前に、行っておけばよかった、という旅人は非常に多いです。 - 僕自身、大学生の時に、トルコ・シリア・レバノン・ヨルダン・エジプトとバックパック旅をしましたが、断トツでシリアがオススメでした。 - 圧倒的なのが「人の良さ」です。周辺国も「親切だった」という旅人は多いのですが、シリアを訪れたら見方が変わっていたと思います。 - どこが目的地に向かっていて、迷っていたら声をかけられ、 自分の向かう方向でなくとも案内することは日常茶飯事。 - シリア人同士のリレー方式で目的地につくこともザラにあります。 - 平和なシリアが戻った時、またゆっくりと住みたいと心から思います。 <シリアのログブック> シリア図鑑 〜旅人たちも協力隊も惚れた国。愛と優しさに包まれた日々〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18278

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 2
  • 4797 views

"世界遺産" in Rif-Dimashq Governorate (Syria) "世界遺産" in Rif-Dimashq Governorate (Syria)

Back to Top of "世界遺産" in Rif-Dimashq Governorate (Syria)