Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Hotel Parador de Granada

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)の口コミ情報と旅行記、Hotel Parador de Granadaまでの行き方や地図をまとめています。Hotel Parador de Granadaの他にもアンダルシア、 スペインのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん)
kumatarou

チェックイン後、案内されたのは、感嘆符が口から飛び出すほど素晴らしい部屋でした。 パティオに面した角部屋のゆったりした広さと美しいアンティークな調度品 装飾模様が美しい鎧戸を開けると、後宮ヘネラリフェの庭園がまるで一枚の絵画のようです。 ちなみに、今回は銀婚式記念旅行だったにで、予約時に各ホテルにその旨伝えておきましたところ、ドバイではワンホールのチョコレートケーキ、プラハではワインボトルと花束をプレゼントしていただきました。 それも部屋に入るとさりげなく置いてあるオシャレさ。 ドバイの7つ星ホテルのレストランでは、真っ赤なバラの花束でした。 一生一度のお祝い事は、とりあえずアピールしてみるものかもしれません。 パラドール グラナダでも、案内してくれたおじさんが 「ここは最高の部屋だよ!」と言ってたので ホテルからの心遣いのアップグレードだったのでは?と思いました。

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 15
kumatarou

名残惜しいパラドール・グラナダ! 春に会ったフロントマンとも再会 パラドールの魅力は、 ハードだけじゃないのです スタッフのみなさんの格調のある温かさ スペインを好きになってしまう魅力がいっぱい詰まっているのです。

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 05
kumatarou

レストランもゴージャスです 食器はパラドールの刻印入り。 パラドールはどこも、 地元の食材にこだわったメニューも用意されています。 美味しいだけでなく、盛り付けの美しさにも感動 芸術と食を愛するスペイン魂を感じました

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 07
kumatarou

パラドールのエントランスゲートからレセプションに行く途中 ふと通り過ぎてしまいそうになりますが、ここは歴史的にはかなりの重要ポイントです イザベル女王(征服王)は、レキンコスタ(国土回復運動)の勝利の暁には修道院を建立するとの誓いを立てました そして勝利をおさめ、この地に建てた修道院が現在のパラドール・グラナダです。 レキンコスタはキリスト教対イスラム教の領土問題。 現在、いろんなことを考えずにはいられません。 欧州まで広がっていたイスラム圏がこの地で最後を迎えたのです。 しかし、イザベル女王は、また、イスラム文化の美しさも愛していたので 征服者ではありますが、 その美までを征服し、破壊することはなかったのです。 そして、この地を愛し、自分が死んだらここに葬るよう遺言を残しました その後市内に大聖堂が建立され、イザベル女王のお墓もうつされたので いまはご家族とともに大聖堂に隣接する王立礼拝堂に眠られていますが、 その墓石跡がひっそりとした記念碑となっています

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 08
kumatarou

建物は、歴史的にも有名な イザベル女王が建立した修道院をそのまま使用しています。

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 12
kumatarou

建物の中はどこもかしこもおしゃれでアンティークにあふれています。 パラドール自体が観光ポイントといっても良いと思います。

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 14
kumatarou

パラドールの朝食は、豪華レストランでのビュッフェとなります。 スペインですから、タパス料理が本当に盛りだくさん。 それから、ビュッフェを部屋に盛り合わせで運んでくれるサービスもあります。 前日夜に「何時までにお願い」というシートをチェックしてドアノブにかけておくと、 部屋に大きなワゴンでフルセット運んでもらえます。 これはルームサービスのようなチャージはありません。 好きなものを好きなだけ山盛り食べたい!というひとでなければ、とってもおしゃれなケーキセットプレートに盛り付けてもらって寝間着のまま部屋でゆっくり食べられるのでおススメサービスです。 お茶やヨーグルト、フルーツにタパス。。。 これが完食できるのは相当なツワモノでは?という量です

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 16
kumatarou

アディオス パラドール! エントランスでお見送りしてくれたフロントマンが モデル立ちで決まりすぎです

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|パラドールを巡り隊(kumatarouさん) - 19
kumatarou

ホテル内部は昔の修道院なので造りがちょっと入り組んでいます ふと秘密めいた扉を見つけて開けてみたら静かな中庭の池だったりします

『 パラドールを巡り隊 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

Hotel Parador de Granada(アンダルシア, スペイン)|くまたろう 中東~欧州旅模様(kumatarouさん)
kumatarou

アルハンブラ宮殿の中にある パラドールグラナダに宿泊

『 くまたろう 中東~欧州旅模様 』より Hotel Parador de Granada, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア, アンダルシア

  • 宿泊施設
住所 Real de la Alhambra s/n
電話番号 +34 958 22 14 40
URL http://www.parador.es

  • エピソード・口コミ(38)

    2012.05.01 に訪問

    チェックイン後、案内されたのは、感嘆符が口から飛び出すほど素晴らしい部屋でした。 パティオに面した角部屋のゆったりした広さと美しいアンティークな調度品 装飾模様が美しい鎧戸を開けると、後宮ヘネラリフェの庭園がまるで一枚の絵画のようです。 ちなみに、今回は銀婚式記念旅行だったにで、予約時に各ホテルにその旨伝えておきましたところ、ドバイではワンホールのチョコレートケーキ、プラハではワインボトルと花束をプレゼントしていただきました。 それも部屋に入るとさりげなく置いてあるオシャレさ。 ドバイの7つ星ホテルのレストランでは、真っ赤なバラの花束でした。 一生一度のお祝い事は、とりあえずアピールしてみるものかもしれません。 パラドール グラナダでも、案内してくれたおじさんが 「ここは最高の部屋だよ!」と言ってたので ホテルからの心遣いのアップグレードだったのでは?と思いました。

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.09.24 に訪問

    名残惜しいパラドール・グラナダ! 春に会ったフロントマンとも再会 パラドールの魅力は、 ハードだけじゃないのです スタッフのみなさんの格調のある温かさ スペインを好きになってしまう魅力がいっぱい詰まっているのです。

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.05.01 に訪問

    レストランもゴージャスです 食器はパラドールの刻印入り。 パラドールはどこも、 地元の食材にこだわったメニューも用意されています。 美味しいだけでなく、盛り付けの美しさにも感動 芸術と食を愛するスペイン魂を感じました

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.05.01 に訪問

    パラドールのエントランスゲートからレセプションに行く途中 ふと通り過ぎてしまいそうになりますが、ここは歴史的にはかなりの重要ポイントです イザベル女王(征服王)は、レキンコスタ(国土回復運動)の勝利の暁には修道院を建立するとの誓いを立てました そして勝利をおさめ、この地に建てた修道院が現在のパラドール・グラナダです。 レキンコスタはキリスト教対イスラム教の領土問題。 現在、いろんなことを考えずにはいられません。 欧州まで広がっていたイスラム圏がこの地で最後を迎えたのです。 しかし、イザベル女王は、また、イスラム文化の美しさも愛していたので 征服者ではありますが、 その美までを征服し、破壊することはなかったのです。 そして、この地を愛し、自分が死んだらここに葬るよう遺言を残しました その後市内に大聖堂が建立され、イザベル女王のお墓もうつされたので いまはご家族とともに大聖堂に隣接する王立礼拝堂に眠られていますが、 その墓石跡がひっそりとした記念碑となっています

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.05.01 に訪問

    建物は、歴史的にも有名な イザベル女王が建立した修道院をそのまま使用しています。

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.09.23 に訪問

    建物の中はどこもかしこもおしゃれでアンティークにあふれています。 パラドール自体が観光ポイントといっても良いと思います。

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.09.24 に訪問

    パラドールの朝食は、豪華レストランでのビュッフェとなります。 スペインですから、タパス料理が本当に盛りだくさん。 それから、ビュッフェを部屋に盛り合わせで運んでくれるサービスもあります。 前日夜に「何時までにお願い」というシートをチェックしてドアノブにかけておくと、 部屋に大きなワゴンでフルセット運んでもらえます。 これはルームサービスのようなチャージはありません。 好きなものを好きなだけ山盛り食べたい!というひとでなければ、とってもおしゃれなケーキセットプレートに盛り付けてもらって寝間着のまま部屋でゆっくり食べられるのでおススメサービスです。 お茶やヨーグルト、フルーツにタパス。。。 これが完食できるのは相当なツワモノでは?という量です

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.05.02 に訪問

    アディオス パラドール! エントランスでお見送りしてくれたフロントマンが モデル立ちで決まりすぎです

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.09.23 に訪問

    ホテル内部は昔の修道院なので造りがちょっと入り組んでいます ふと秘密めいた扉を見つけて開けてみたら静かな中庭の池だったりします

    最終更新:2017.06.26 07:31
    旅行記 『パラドールを巡り隊』 より
    2012.05.01 に訪問

    アルハンブラ宮殿の中にある パラドールグラナダに宿泊

    最終更新:2017.06.26 06:42
    旅行記 『くまたろう 中東~欧州旅模様』 より
    Hotel Parador de Granadaを含む旅行記一覧 Hotel Parador de Granadaを含む旅行記一覧

    Hotel Parador de Granadaを含む旅行記一覧 トップへ