Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)の口コミ情報と旅行記、昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)までの行き方や地図をまとめています。昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)の他にもソウル、 韓国のおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|気の向くままに☆夜景も歴史も観光も満喫!ソウル街歩きひとり旅♪(Masumi Yoshimuraさん)
Masumi Yoshimura

韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に選定された昌徳宮へ。 「宮廷女官チャングムの誓い」というドラマに登場しましたねぇ。 韓流ドラマにはまった私は、もう感動ですよっ☆ 敷地内にある見事な庭園「秘苑」は人数制限があるみたいです。

『 気の向くままに☆夜景も歴史も観光も満喫!ソウル街歩きひとり旅♪ 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|歴史を辿ってソウルへ~!歴女・世界へ!!(松尾佳紗寧さん) - 02
松尾佳紗寧

昌徳宮は 9:30~17:30 日本語の案内は 09:30、10:30、12:30、14:30、16:30(冬季は無し) 個人自由観覧は断られるらしいです・・ 上記の時間に合わせて行かれるのがベストです 料金は 3000ウォン 休館日は 毎週月曜日 です

『 歴史を辿ってソウルへ~!歴女・世界へ!! 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|そうだ、韓国へ行こう! ソウルをゆっくり楽しむひとり旅(Hiromi Yamashitaさん)
Hiromi Yamashita

昌徳宮に来ました。 韓国の宮殿の中でも保存状態がよく、1997年にはユネスコの世界遺産に登録されています。 ありし日の朝鮮王朝の姿を伝える故宮で、王朝の生活様式・趣・思想などが随所に伺えます。

『 そうだ、韓国へ行こう! ソウルをゆっくり楽しむひとり旅 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|初めての韓国ソウルはツアーが楽しい! 手軽に個人旅行できるソウルだからこそ、最初はツアーで貴重な(笑)体験を♪(Jenoさん) - 02
Jeno

こんな写真を山ほど撮りました(笑) ソウルにいるのにタイムスリップした気分で楽しかった♪

『 初めての韓国ソウルはツアーが楽しい! 手軽に個人旅行できるソウルだからこそ、最初はツアーで貴重な(笑)体験を♪ 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|週末一泊二日ソウルの旅(Mariko Miyasakaさん)
Mariko Miyasaka

のんびりと観光もしたくてチャンドックンへ。入場料は3000ウォン。安国駅から徒歩10分かかららない位の所にあります。 ここはとても広くて景福宮とかと比べると人の数も少なく静かでなんといっても自然が豊か。5月に行った時はツツジが沢山咲いていたなあ 入り口の門を中から見ると端に階段があってなんだか羅生門を思い出す。

『 週末一泊二日ソウルの旅 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|週末一泊二日ソウルの旅(Mariko Miyasakaさん) - 03
Mariko Miyasaka

土日だからか今流行っているのかわかりませんが、韓服を着ている人を沢山見かけました。前に来た時はいなかったけどな〜。 いや〜画になる

『 週末一泊二日ソウルの旅 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

창덕궁 / Changdeokgung(ソウル, 韓国)|600年の歴史の舞台となった韓国の建築 ソウル4泊5日の旅(mayumi naganoさん)
mayumi nagano

世界遺産・昌徳宮に行きました。韓国の建物は屋根が大きく反っているのが特徴だそうです。600年の歴史を感じる宮でした。

『 600年の歴史の舞台となった韓国の建築 ソウル4泊5日の旅 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

창덕궁 / Changdeokgung(ソウル, 韓国)|制限時間無し、お隣韓国・ソウルでのんびり3泊4日の旅(mayumi naganoさん)
mayumi nagano

世界遺産の昌徳宮。大韓帝国最後の皇太子李垠の妃・李方子がここで暮らしたとか。彼女を慰めるために作られたという庭もありました。なんか、ちょっと、寂しい感じがしました。

『 制限時間無し、お隣韓国・ソウルでのんびり3泊4日の旅 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|韓国・ソウル(Kazue  Kitajimaさん) - 02
Kazue  Kitajima

『 韓国・ソウル 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)(ソウル, 韓国)|30 years' wedding anniversary at Seoul 結婚30周年記念旅行でソウルへ(Hideyuki Yamadaさん)
Hideyuki Yamada

At a world hertage site, Changdeokgung Palace.

『 30 years' wedding anniversary at Seoul 結婚30周年記念旅行でソウルへ 』より 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung), ソウル

住所 종로구 와룡동 1
電話番号 +82 2-762-8261
URL http://www.cdg.go.kr

  • エピソード・口コミ(23)

    2010.09.26 に訪問

    韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に選定された昌徳宮へ。 「宮廷女官チャングムの誓い」というドラマに登場しましたねぇ。 韓流ドラマにはまった私は、もう感動ですよっ☆ 敷地内にある見事な庭園「秘苑」は人数制限があるみたいです。

    最終更新:2017.03.30 02:49
    旅行記 『気の向くままに☆夜景も歴史も観光も満喫!ソウル街歩きひとり旅♪』 より
    2012.05.01 に訪問

    昌徳宮は 9:30~17:30 日本語の案内は 09:30、10:30、12:30、14:30、16:30(冬季は無し) 個人自由観覧は断られるらしいです・・ 上記の時間に合わせて行かれるのがベストです 料金は 3000ウォン 休館日は 毎週月曜日 です

    最終更新:2015.12.01 15:04
    旅行記 『歴史を辿ってソウルへ~!歴女・世界へ!!』 より
    2011.11.08 に訪問

    こんな写真を山ほど撮りました(笑) ソウルにいるのにタイムスリップした気分で楽しかった♪

    最終更新:2017.05.04 13:07
    旅行記 『初めての韓国ソウルはツアーが楽しい! 手軽に個人旅行できるソウルだからこそ、最初はツアーで貴重な(笑)体験を♪』 より
    2012.06.10 に訪問

    昌徳宮に来ました。 韓国の宮殿の中でも保存状態がよく、1997年にはユネスコの世界遺産に登録されています。 ありし日の朝鮮王朝の姿を伝える故宮で、王朝の生活様式・趣・思想などが随所に伺えます。

    最終更新:2017.03.30 03:05
    旅行記 『そうだ、韓国へ行こう! ソウルをゆっくり楽しむひとり旅』 より
    2016.08.27 に訪問

    のんびりと観光もしたくてチャンドックンへ。入場料は3000ウォン。安国駅から徒歩10分かかららない位の所にあります。 ここはとても広くて景福宮とかと比べると人の数も少なく静かでなんといっても自然が豊か。5月に行った時はツツジが沢山咲いていたなあ 入り口の門を中から見ると端に階段があってなんだか羅生門を思い出す。

    最終更新:2016.09.02 09:03
    旅行記 『週末一泊二日ソウルの旅』 より
    2016.08.27 に訪問

    土日だからか今流行っているのかわかりませんが、韓服を着ている人を沢山見かけました。前に来た時はいなかったけどな〜。 いや〜画になる

    最終更新:2016.09.02 01:23
    旅行記 『週末一泊二日ソウルの旅』 より
    2011.06.22 に訪問

    世界遺産・昌徳宮に行きました。韓国の建物は屋根が大きく反っているのが特徴だそうです。600年の歴史を感じる宮でした。

    最終更新:2015.01.15 14:48
    旅行記 『600年の歴史の舞台となった韓国の建築 ソウル4泊5日の旅』 より
    2013.05.11 に訪問

    弾丸旅行も2日目です。 ここはソウル特別市にある昌徳宮の仁政殿。 昌徳宮は、14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝を現在に伝える古宮だとか。 世界遺産にも登録されているそうで、広い敷地内は見所がいっぱい。

    最終更新:2015.06.23 01:48
    旅行記 『2泊3日の弾丸旅行、駆け足で回るソウル』 より
    2012.05.01 に訪問

    日本との縁がとても深く、梨本宮家から嫁いだ方子(まさこ)さんもこの宮殿で暮らしていたんだって。 大韓帝国最後の皇太子、李 垠(り ぎん)の妃になられた人だよ。

    最終更新:2015.03.12 07:48
    旅行記 『歴史を辿ってソウルへ~!歴女・世界へ!!』 より
    2011.11.08 に訪問

    最終日。 ガイドさんのお迎えが来るまで自由行動。 『観光でもしとく?』ということで調べてみたら、景福宮は火曜が休みだったので昌徳宮へ。 (昌徳宮は月曜が休みです) チケットを買うときは、指2本でVサインを見せれば大人チケット2枚買えました。 ←まったく話せなかった 韓国の世界遺産が観れて良かったです。

    最終更新:2015.07.27 03:48
    旅行記 『初めての韓国ソウルはツアーが楽しい! 手軽に個人旅行できるソウルだからこそ、最初はツアーで貴重な(笑)体験を♪』 より
    昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)を含む旅行記一覧 昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)を含む旅行記一覧

    昌徳宮(창덕궁 / Changdeokgung)を含む旅行記一覧 トップへ