Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Pretoria Station

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)の口コミ情報と旅行記、Pretoria Stationまでの行き方や地図をまとめています。Pretoria Stationの他にもハウテン、 南アフリカのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 03
Mayumi

夜が白々明ける早朝5:30頃 定刻通りプレトリアの長距離バスターミナルに到着 雨でもないのに地面が水浸しの きわめて不衛生な公衆トイレで顔を洗い歯を磨いて身支度を整える 南アフリカではアジア人がいるのは珍しいので 必ずジロジロ見られます この画像の奥が長距離バスターミナル なお、お手洗いはバスターミナルのものより、目の前にあるプレトリア鉄道駅舎の中のお手洗いの方が断然きれいでした

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 09
Mayumi

なんと、石が売られていました まぎれもない石です これ食べられるの?と尋ねたら 妊婦さんとかが食べるそうです 色の違いの効能は不明ですが 試しにいただくと、まごう事なき石というか土食べてる感じ きなこ感覚かと思ったら完全に土でマズイ 何で石を食べるのかというと 後で調べたらカルシウム不足を補うためとか、科学的にははっきりとは不明とのこと さすがアフリカ、 実にユニークな風習持ってますね

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん)
Mayumi

いろんなバス会社が入っています この中で大手はグレイハウンド(Greyhoud)とインターケープ(Intercape) これ以外乗ったことは無いですが、 本当はもっと格安バス会社もあるようです 着いたこの日の夜にもうケープタウンに戻る予定だったので インターケープ社の待合室のベンチ下にスーツケースを隠して市内散策をスタート

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 08
Mayumi

メニューは特にこれ一種類ぐらいしかないようです 青椒肉絲みたいな細切れの肉かと思ったら 何かの腸詰かバラ肉を細く丸めたみたいな肉でした 不思議な食感 これにキャベツのコールスローみたいなやつとほうれんそうのお浸し、トマト、ピーマン?など生野菜のみじん切り総菜が添えてあり 主食は「パップPap」というトウモロコシの粉を練ったもの このボリュームで25ランド(約200円) 安い・・・ 味はまずまず (美味しい!ってほどでもない) 衛生的にどうなの?と思われがちですが、お腹も壊してないです

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 02
Mayumi

バスターミナル前の広場は気持ちがいいぐらい整備されていて、ゴミ一つ落ちてない

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 04
Mayumi

まずは腹ごしらえということで街角屋台を物色 丸いパンは「フェトクック Vetkoek」という南アのドーナッツ 通常のドーナッツよりも脂っこさが少なくモチモチしていて素朴な甘さ ホットケーキミックで作ったドーナッツをもっともっちりさせたような感じ 本来はジャムやハチミツ、何かにつけて食べるようです 1コ2ランドぐらい 隣では紅茶が売られていて 南ア人は砂糖やミルクをたっぷり入れるようです

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 05
Mayumi

お腹が空いてきたのでバスターミナルに戻り、ランチを探しに周辺物色 すると地元民が次々入っていく倉庫街みたいなあやしげな食堂ゾーン発見

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 06
Mayumi

ケープタウンまでのバスの長旅に備え 屋台で食糧を調達 バナナ、リンゴ、それとポリコーンお菓子を購入 そして、お兄さんの横に何やら不思議なものを発見

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 07
Mayumi

びっくりするほどの長蛇の列のある人気の弁当屋がありましたが、 そこは素直にあきらめて比較的人の空いていたお店でランチゲット 母と娘だけで切り盛りしてるような小さな食堂 女将に写真撮らせてとお願いしたら 照れながらも応じてくれました 南アフリカ人は結構写真好き

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

Pretoria Station(ハウテン, 南アフリカ)|年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ(Mayumiさん) - 10
Mayumi

いよいよケープタウンに向けて出発 2階建てバスはほぼ満員御礼、隣はガタイのいい黒人おじさん しかし21時間の長距離で約4500円 やっぱり破格の安さ さすがに軽食や毛布のサービスは付きませんが 珈琲とかは自由に飲めるようです 車内トイレ付 車内Wifiはなし モニターで映画が流れてますがイヤホンは自前 トイレ休憩は2回ほど というわけで、 プレトリア(たった)12時間滞在は無事終了 最後までご覧いただきありがとうございました ジャカランダシティは是非見頃の時期に訪れてみてください!

『 年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ 』より Pretoria Station, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン, ハウテン

  • 鉄道

  • エピソード・口コミ(10)

    2017.09.12 に訪問

    夜が白々明ける早朝5:30頃 定刻通りプレトリアの長距離バスターミナルに到着 雨でもないのに地面が水浸しの きわめて不衛生な公衆トイレで顔を洗い歯を磨いて身支度を整える 南アフリカではアジア人がいるのは珍しいので 必ずジロジロ見られます この画像の奥が長距離バスターミナル なお、お手洗いはバスターミナルのものより、目の前にあるプレトリア鉄道駅舎の中のお手洗いの方が断然きれいでした

    最終更新:2018.05.10 09:34
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    なんと、石が売られていました まぎれもない石です これ食べられるの?と尋ねたら 妊婦さんとかが食べるそうです 色の違いの効能は不明ですが 試しにいただくと、まごう事なき石というか土食べてる感じ きなこ感覚かと思ったら完全に土でマズイ 何で石を食べるのかというと 後で調べたらカルシウム不足を補うためとか、科学的にははっきりとは不明とのこと さすがアフリカ、 実にユニークな風習持ってますね

    最終更新:2018.05.10 09:34
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.12 に訪問

    いろんなバス会社が入っています この中で大手はグレイハウンド(Greyhoud)とインターケープ(Intercape) これ以外乗ったことは無いですが、 本当はもっと格安バス会社もあるようです 着いたこの日の夜にもうケープタウンに戻る予定だったので インターケープ社の待合室のベンチ下にスーツケースを隠して市内散策をスタート

    最終更新:2018.01.08 04:12
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    メニューは特にこれ一種類ぐらいしかないようです 青椒肉絲みたいな細切れの肉かと思ったら 何かの腸詰かバラ肉を細く丸めたみたいな肉でした 不思議な食感 これにキャベツのコールスローみたいなやつとほうれんそうのお浸し、トマト、ピーマン?など生野菜のみじん切り総菜が添えてあり 主食は「パップPap」というトウモロコシの粉を練ったもの このボリュームで25ランド(約200円) 安い・・・ 味はまずまず (美味しい!ってほどでもない) 衛生的にどうなの?と思われがちですが、お腹も壊してないです

    最終更新:2017.11.16 00:19
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.12 に訪問

    バスターミナル前の広場は気持ちがいいぐらい整備されていて、ゴミ一つ落ちてない

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.12 に訪問

    まずは腹ごしらえということで街角屋台を物色 丸いパンは「フェトクック Vetkoek」という南アのドーナッツ 通常のドーナッツよりも脂っこさが少なくモチモチしていて素朴な甘さ ホットケーキミックで作ったドーナッツをもっともっちりさせたような感じ 本来はジャムやハチミツ、何かにつけて食べるようです 1コ2ランドぐらい 隣では紅茶が売られていて 南ア人は砂糖やミルクをたっぷり入れるようです

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    お腹が空いてきたのでバスターミナルに戻り、ランチを探しに周辺物色 すると地元民が次々入っていく倉庫街みたいなあやしげな食堂ゾーン発見

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    ケープタウンまでのバスの長旅に備え 屋台で食糧を調達 バナナ、リンゴ、それとポリコーンお菓子を購入 そして、お兄さんの横に何やら不思議なものを発見

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    びっくりするほどの長蛇の列のある人気の弁当屋がありましたが、 そこは素直にあきらめて比較的人の空いていたお店でランチゲット 母と娘だけで切り盛りしてるような小さな食堂 女将に写真撮らせてとお願いしたら 照れながらも応じてくれました 南アフリカ人は結構写真好き

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    2017.09.13 に訪問

    いよいよケープタウンに向けて出発 2階建てバスはほぼ満員御礼、隣はガタイのいい黒人おじさん しかし21時間の長距離で約4500円 やっぱり破格の安さ さすがに軽食や毛布のサービスは付きませんが 珈琲とかは自由に飲めるようです 車内トイレ付 車内Wifiはなし モニターで映画が流れてますがイヤホンは自前 トイレ休憩は2回ほど というわけで、 プレトリア(たった)12時間滞在は無事終了 最後までご覧いただきありがとうございました ジャカランダシティは是非見頃の時期に訪れてみてください!

    最終更新:2017.11.10 09:48
    旅行記 『年に一度紫に染まるアフリカの都!プレトリアのジャカランダシティ』 より
    Pretoria Stationを含む旅行記一覧 Pretoria Stationを含む旅行記一覧

    Pretoria Stationを含む旅行記一覧 トップへ