Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(, シンガポール)の口コミ情報と旅行記、Loo's Hainanese Curry Riceまでの行き方や地図をまとめています。Loo's Hainanese Curry Riceの他にも、 シンガポールのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.2(Haruki Shindoさん)
Haruki Shindo

*海南カレー 角煮のせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *SGD3.7 *Fish ball noodles を食べたので、どうするか迷ったが、結局開店時間の8時になったため、2回目の朝ごはんをとることにした。 前の出張時に、1番のお気に入り食堂としたこの店。 角煮、キャベツ、目玉焼き、ルー、それと角煮のタレが織り成す五重奏。 昨日食べたIONの海南カレー屋とは違い、やや酸味がある。  これはこれで美味しい。 しかし、この日2回目の朝ごはんのせいか、まったく空腹感がなかったため、前のような感動は少なく。 次は空腹な状態でこよう。

『 Local food in Singapore Vol.2 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん)
Haruki Shindo

*海南カレー トンカツと角煮のせ @ Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$5.3 *シンガポール出張の最終日。 締めの朝ごはんは、やはり一番のお気に入りの海南カレー。 これで5回目。 思いきって、トンカツと角煮の両方をのせた。 トンカツと角煮という、そうとうヘビーな組み合わせだが、その両者に加え、キャベツ、目玉焼き、ルー、ごはんが相乗効果をもたらす。 結論をいうと、やはり、この両者を一度に食べるのはヘビー。 次はどちらかに絞ろう。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 02
Haruki Shindo

*海南カレー(Hainanese curry rice ) トンカツのせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$3.7 *インターネットで探した結果、海南カレーの店はあまり多くはないが、このLoo's Hainanese curry riceが海南カレー業界では、有名な模様。 なんと1946年創業。 元々、中国の海南地域に伝わるカレーだった、ということではなく、この店の先代が、港の労働者向けにおいしくて、早く食べられるものを、と作ったもの。 (創業時は、港に近いチャイナタウン付近に店があった) ルーについては、3日かけて作っているとのこと。 以上、同食堂の前にあった看板の、地元紙の記事より。 この日の朝、日課のジョギングを兼ねて、同食堂のあるTiong Bahru へ走る。 (ホテルから45分くらい) ちょうど、営業時間が朝8時から昼過ぎまでで、オープンに合わせて到着。 有名店だけに行列が出来ていて、並んだが、実はそれは隣のスペースのFish ball noodle屋のものだった。 海南カレー屋は誰も並んでいなかった。 Can eat? Curry one! シングリッシュで注文。 味は、やはりIONの食堂よりも、歴史の長さを感じさせる、スパイシーなルー、トンカツの厚さ。 スパイシーなルー、トンカツ、甘しょっぱいキャベツ、目玉焼き(油で揚げたもの)、ごはんの五者が、創業から69年かけて築き上げた見事なチームワークを組んでいる。 これはまた食べに来なければ! しかし、走ってきて、汗だくのまま食べて、それからまた走るのは、若干お腹に来る

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 04
Haruki Shindo

*海南カレー、豚の角煮みたいなもののせ @Loo's Hainanese curry, Tiong Bahru  *S$3.7 *朝のジョギングがてら、2回めの来訪。 トンカツもいいが、この角煮もまたおいしい! 今のところ、No.1ローカルフードはこの海南カレーで、その海南カレーのNo.1食堂はこのLoo's Hainanese Curry。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 06
Haruki Shindo

先述の海南カレー屋。 内側にまわり、これ入れて、ルーもっと、と注文する。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 07
Haruki Shindo

*海南カレー 角煮のせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$3.7 *朝のジョギングがてら、4回目の来訪。 昨日は定休日で食べられなかったため、リベンジ。 角煮、目玉焼き、キャベツ、ルー、そしてごはんのハーモニーがたまらない! 開店ちょうどにきているので、おそらく、この日、一番目の客だったはず。 07:50に行ったら、まだできてないと言われ、すぐ隣のTiong Bahru market で八百屋や肉屋や魚屋を見て、待機した。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 03
Haruki Shindo

*海南カレー トンカツのせ @Loo's Hainanese curry, Tiong Bahru  *S$3.7 *ジョギングがてら、3回目の来訪。 ここのカレー中毒になりつつある。 そんなにボリュームがあるわけではないので、食べてから少し休んで、それから走って帰ってもそんなにお腹には影響はない。 ここに走って来て、食べて、走って帰ると、ルートにもよるが15キロ程度で、食べた分のカロリーは消化しているであろう距離。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

Loo's Hainanese Curry Rice(シンガポール)|Local food in Singapore Vol.1(Haruki Shindoさん) - 05
Haruki Shindo

先述の海南カレー屋。 朝8時開店のため、朝ジョギングにはちょうどよい。

『 Local food in Singapore Vol.1 』より Loo's Hainanese Curry Rice

住所 71 Seng Poh Rd. #01-49.

  • エピソード・口コミ(8)

    2016.01.09 に訪問

    *海南カレー 角煮のせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *SGD3.7 *Fish ball noodles を食べたので、どうするか迷ったが、結局開店時間の8時になったため、2回目の朝ごはんをとることにした。 前の出張時に、1番のお気に入り食堂としたこの店。 角煮、キャベツ、目玉焼き、ルー、それと角煮のタレが織り成す五重奏。 昨日食べたIONの海南カレー屋とは違い、やや酸味がある。  これはこれで美味しい。 しかし、この日2回目の朝ごはんのせいか、まったく空腹感がなかったため、前のような感動は少なく。 次は空腹な状態でこよう。

    最終更新:2017.04.11 03:45
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.2』 より
    2015.11.08 に訪問

    *海南カレー トンカツと角煮のせ @ Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$5.3 *シンガポール出張の最終日。 締めの朝ごはんは、やはり一番のお気に入りの海南カレー。 これで5回目。 思いきって、トンカツと角煮の両方をのせた。 トンカツと角煮という、そうとうヘビーな組み合わせだが、その両者に加え、キャベツ、目玉焼き、ルー、ごはんが相乗効果をもたらす。 結論をいうと、やはり、この両者を一度に食べるのはヘビー。 次はどちらかに絞ろう。

    最終更新:2016.07.07 03:26
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.11.06 に訪問

    *海南カレー 角煮のせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$3.7 *朝のジョギングがてら、4回目の来訪。 昨日は定休日で食べられなかったため、リベンジ。 角煮、目玉焼き、キャベツ、ルー、そしてごはんのハーモニーがたまらない! 開店ちょうどにきているので、おそらく、この日、一番目の客だったはず。 07:50に行ったら、まだできてないと言われ、すぐ隣のTiong Bahru market で八百屋や肉屋や魚屋を見て、待機した。

    最終更新:2016.07.07 03:22
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.10.26 に訪問

    *海南カレー(Hainanese curry rice ) トンカツのせ @Loo's Hainanese curry rice, Tiong Bahru  *S$3.7 *インターネットで探した結果、海南カレーの店はあまり多くはないが、このLoo's Hainanese curry riceが海南カレー業界では、有名な模様。 なんと1946年創業。 元々、中国の海南地域に伝わるカレーだった、ということではなく、この店の先代が、港の労働者向けにおいしくて、早く食べられるものを、と作ったもの。 (創業時は、港に近いチャイナタウン付近に店があった) ルーについては、3日かけて作っているとのこと。 以上、同食堂の前にあった看板の、地元紙の記事より。 この日の朝、日課のジョギングを兼ねて、同食堂のあるTiong Bahru へ走る。 (ホテルから45分くらい) ちょうど、営業時間が朝8時から昼過ぎまでで、オープンに合わせて到着。 有名店だけに行列が出来ていて、並んだが、実はそれは隣のスペースのFish ball noodle屋のものだった。 海南カレー屋は誰も並んでいなかった。 Can eat? Curry one! シングリッシュで注文。 味は、やはりIONの食堂よりも、歴史の長さを感じさせる、スパイシーなルー、トンカツの厚さ。 スパイシーなルー、トンカツ、甘しょっぱいキャベツ、目玉焼き(油で揚げたもの)、ごはんの五者が、創業から69年かけて築き上げた見事なチームワークを組んでいる。 これはまた食べに来なければ! しかし、走ってきて、汗だくのまま食べて、それからまた走るのは、若干お腹に来る

    最終更新:2016.07.06 23:30
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.10.29 に訪問

    *海南カレー、豚の角煮みたいなもののせ @Loo's Hainanese curry, Tiong Bahru  *S$3.7 *朝のジョギングがてら、2回めの来訪。 トンカツもいいが、この角煮もまたおいしい! 今のところ、No.1ローカルフードはこの海南カレーで、その海南カレーのNo.1食堂はこのLoo's Hainanese Curry。

    最終更新:2016.07.06 23:33
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.10.29 に訪問

    先述の海南カレー屋。 内側にまわり、これ入れて、ルーもっと、と注文する。

    最終更新:2016.07.06 23:33
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.10.26 に訪問

    先述の海南カレー屋。 朝8時開店のため、朝ジョギングにはちょうどよい。

    最終更新:2015.11.17 10:24
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    2015.11.02 に訪問

    *海南カレー トンカツのせ @Loo's Hainanese curry, Tiong Bahru  *S$3.7 *ジョギングがてら、3回目の来訪。 ここのカレー中毒になりつつある。 そんなにボリュームがあるわけではないので、食べてから少し休んで、それから走って帰ってもそんなにお腹には影響はない。 ここに走って来て、食べて、走って帰ると、ルートにもよるが15キロ程度で、食べた分のカロリーは消化しているであろう距離。

    最終更新:2015.11.17 22:39
    旅行記 『Local food in Singapore Vol.1』 より
    Loo's Hainanese Curry Riceを含む旅行記一覧 Loo's Hainanese Curry Riceを含む旅行記一覧

    Loo's Hainanese Curry Riceを含む旅行記一覧 トップへ