Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Kenema

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)の口コミ情報と旅行記、Kenemaまでの行き方や地図をまとめています。Kenemaの他にもEastern Province、 シエラレオネのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん)
Masashi Amano

ケネマ近郊ではダイヤモンドが取れ、この街はダイヤの交易で栄えています。したがって街中には、こういったダイヤモンドの買取り店がたくさんあります。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 05
Masashi Amano

この街のランドマーク的存在の時計塔を紹介。 このケネマという街は、シエラレオネで三番目に人口が多い街で、結構活気があります。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 10
Masashi Amano

最後に皆で記念写真。 とても明るくて楽しい人たちでした。 僕も写真を撮りたいという希望が果たせて大満足。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 02
Masashi Amano

ケネマ一泊目に泊まったホテルが少し不便だったので、少し奮発して小ましなホテルに泊まることにしました。 部屋はアフリカにしては綺麗でしたが、蛇口をひねってもチョロチョロとしか水が出ず、バケツに水をもらいました。自家発電のため電気が通るのは夕方から夜0時まで。wifiなんてものもない。 これでおよそ1600円。西アフリカは旅客が少ないためか、ホテルは高いです。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 03
Masashi Amano

店主は主に中東系(レバノン商人らしい)かインド系。ダイヤで一攫千金を狙う有象無象が集まる街と言った感じで、とても面白い雰囲気。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 04
Masashi Amano

ムハンマドが草深い先に連れて行ったのは、川でした。 映画の中で川の泥をザルですすいでダイヤを見つけるシーンがありますが、まさにそのイメージです。 そうやって作業をしているところを写真に撮りたかったのだけど、休日のため誰もいませんでした。 場所を変え今度は道脇に穴を掘っている場所にも行きましたが、写真を撮りたいと責任者に言うと、「調査に来たのか?」と思いっきり警戒され、NOと言われました。 貴重な資源のためよそ者に安易に見せるわけにはいかないのでしょう。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 06
Masashi Amano

採掘現場は街から15~20キロの範囲にあると聞いたので、バイクタクシーと交渉し、ムハンマドと言う若者のバイクで行くことになりました。 「ダイヤの採掘現場に行きたい」と僕が告げると、みんなどっと笑い、「何しに行く?調査のためか?」と言われました。いや、この国のダイヤは有名だから見てみたいんだよと否定しましたが、彼らの目には、ダイヤに目の眩んだ怪しいアジア人と映ったのかもしれません。 バイクタクシーチャーター 1000円

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 17
Masashi Amano

交流を楽しんでいると、さっきからにこりともせずその様子を眺めていた、長老然とした老人が僕にこう言いました。 「お前は何の目的で来たのか。調査のためか?」 僕は、自分は単なるツーリストで、ダイヤ自体に興味はないが、この国のダイヤがどんなものか知りたかったのだと言うと、長老は続けました。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 18
Masashi Amano

彼女はムハンマドのお姉さんです。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

Kenema(Eastern Province, シエラレオネ)|シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた(Masashi Amanoさん) - 19
Masashi Amano

「この男は調査ではないと言っているが、本当はどうだか分からない。 この国で内戦があったことは皆も知っているだろう。 ダイヤはこの国のもので、彼のような外国人に簡単に見せるものではないのだ」 皆黙って神妙に聞いています。彼はムハンマドが僕を採掘現場に案内したことをとがめているのでした。 気まずい空気が流れ、僕はムハンマドに言って街へ戻ることにしました。

『 シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた 』より Kenema, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province, Eastern Province

  • 散策

  • エピソード・口コミ(19)

    2014.03.21 に訪問

    ケネマ近郊ではダイヤモンドが取れ、この街はダイヤの交易で栄えています。したがって街中には、こういったダイヤモンドの買取り店がたくさんあります。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    この街のランドマーク的存在の時計塔を紹介。 このケネマという街は、シエラレオネで三番目に人口が多い街で、結構活気があります。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    最後に皆で記念写真。 とても明るくて楽しい人たちでした。 僕も写真を撮りたいという希望が果たせて大満足。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    交流を楽しんでいると、さっきからにこりともせずその様子を眺めていた、長老然とした老人が僕にこう言いました。 「お前は何の目的で来たのか。調査のためか?」 僕は、自分は単なるツーリストで、ダイヤ自体に興味はないが、この国のダイヤがどんなものか知りたかったのだと言うと、長老は続けました。

    最終更新:2017.06.26 07:42
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    彼女はムハンマドのお姉さんです。

    最終更新:2017.06.26 07:42
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    「この男は調査ではないと言っているが、本当はどうだか分からない。 この国で内戦があったことは皆も知っているだろう。 ダイヤはこの国のもので、彼のような外国人に簡単に見せるものではないのだ」 皆黙って神妙に聞いています。彼はムハンマドが僕を採掘現場に案内したことをとがめているのでした。 気まずい空気が流れ、僕はムハンマドに言って街へ戻ることにしました。

    最終更新:2017.06.26 07:42
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    ケネマ一泊目に泊まったホテルが少し不便だったので、少し奮発して小ましなホテルに泊まることにしました。 部屋はアフリカにしては綺麗でしたが、蛇口をひねってもチョロチョロとしか水が出ず、バケツに水をもらいました。自家発電のため電気が通るのは夕方から夜0時まで。wifiなんてものもない。 これでおよそ1600円。西アフリカは旅客が少ないためか、ホテルは高いです。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    店主は主に中東系(レバノン商人らしい)かインド系。ダイヤで一攫千金を狙う有象無象が集まる街と言った感じで、とても面白い雰囲気。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    ムハンマドが草深い先に連れて行ったのは、川でした。 映画の中で川の泥をザルですすいでダイヤを見つけるシーンがありますが、まさにそのイメージです。 そうやって作業をしているところを写真に撮りたかったのだけど、休日のため誰もいませんでした。 場所を変え今度は道脇に穴を掘っている場所にも行きましたが、写真を撮りたいと責任者に言うと、「調査に来たのか?」と思いっきり警戒され、NOと言われました。 貴重な資源のためよそ者に安易に見せるわけにはいかないのでしょう。

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    2014.03.21 に訪問

    採掘現場は街から15~20キロの範囲にあると聞いたので、バイクタクシーと交渉し、ムハンマドと言う若者のバイクで行くことになりました。 「ダイヤの採掘現場に行きたい」と僕が告げると、みんなどっと笑い、「何しに行く?調査のためか?」と言われました。いや、この国のダイヤは有名だから見てみたいんだよと否定しましたが、彼らの目には、ダイヤに目の眩んだ怪しいアジア人と映ったのかもしれません。 バイクタクシーチャーター 1000円

    最終更新:2017.06.26 07:41
    旅行記 『シエラレオネ東部のケネマで、ダイヤモンド採掘現場に行ってみた』 より
    Kenemaを含む旅行記一覧 Kenemaを含む旅行記一覧

    Kenemaを含む旅行記一覧 トップへ