Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)の口コミ情報と旅行記、コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))までの行き方や地図をまとめています。コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))の他にもリスボン、 ポルトガルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|サンティアゴデコンポステーラヘの道(Silvaさん)
Silva

コルメシオ広場から、あの頂上を目指す。 アルファマの旧市街をぶらぶらしながら、

『 サンティアゴデコンポステーラヘの道 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|MIE16 ねぇチョット、水夫さん。(Baroness カルメン 麻樹  さん)
Baroness カルメン 麻樹

昔の船員の旅籠屋だったのをそのまま改装した、というナイトスポット、Pensao Amorを目指しMuseu do Fadoから最寄り駅、Cais do Sodreを目指しまた歩く日暮れ。 街行く皆アイスを旨そうに食っているが、亜熱帯気候慣れしている私はマカオや香港で位しかアイスが美味いとは思えず、食指動かず。 船員用旅籠があった地区だけに、横は海なのか、汚ねぇな、と眺めていたら大西洋へと続くRio Tejoだった。PortoのRio Douro沿いみたいなウォーターフロントのデートスポットなのだろう、若者やカップル、ストリートミュージシャンの姿が多い。 ディスコの聖地Ibizaで最高峰のPachaへも行ったし、カジノの聖地(?)マカオでも遊んだから、ポルトガルでは半端なクラブやカジノには興味無し。 この地区のセントラル広場には野外ライブらしいセットが組まれ、ストリートミュージシャン達の前に人集り。bossa novaを今風にしたバンドだったが、流石は本場、黒人シンガーは唸る程唄が上手かった。 なんかテージョ川でもリバークルーズ船が行き交い、橋が遠くに見え犬の石像横にダブルで本物の犬が繋がれている。それはチップ欲しさの狙いなのか。 ともあれ、なんか港町、いや湊町ぼくなって来ましたね。 水辺と言えば酒、いや何処でもだけれどもやはりカイピリーニャかモヒートにありつきたくなり、若者で賑わうリバーサイドの露店街で€7.5、モヒートを買う。値段の割に不味い。テキ屋はボッタクリ価格だからなぁとか自身をなんとか納得させたが、やはり味は風土の影響をモロに受けるもので、イビサやバルセロナで飲んだモヒート、カイピリーニャは度数も高く、ライムも炭酸も甘みもタップリで美味かった。ポルトガルのモヒートはマジラム入れた?と聞きたくなる位弱く、水っぽくて美味くない。この地で美味かった酒はポルトワインとSuper Bockだけだ。どんよりと暗く、曇ったり晴れたりを繰り返すこの風土ではこの位のアルコールが丁度合うのだろうか。 で、不味いが多いモヒートを持て余したまま、Cais do Sodreの坂を登り、Pencao do Amorの看板発見。 一気に余ったモヒートを空け、さてチョット、水夫さん、日本の女が相手に来たわよと勢いよくドアを開ける。 At 7pm 24th.Jun.2017

『 MIE16 ねぇチョット、水夫さん。 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|ユーラシア大陸最西端 ポルトガル(Akira Kamataさん)
Akira Kamata

海の方へ進むと、コルメシオ広場。

『 ユーラシア大陸最西端 ポルトガル 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・スタンダード(Yohei Fujikulaさん)
Yohei Fujikula

アウグスタ通りを抜けた門。

『 ポルトガル・スタンダード 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|Lisbon 2014(Lolo Floresさん)
Lolo Flores

Strolling through Lisbon

『 Lisbon 2014 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|Lisbon 2014 Yeaah(Sergiio Garciaさん)
Sergiio Garcia

『 Lisbon 2014 Yeaah 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|西の果てポルトガルへ!(Yuka Hayashiさん)
Yuka Hayashi

海の玄関風なコメルシオ広場、テレイロ・ド・パソ。 ポルトガルでは像はみんな海の方を向いているのですか?

『 西の果てポルトガルへ! 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・スタンダード(Yohei Fujikulaさん) - 02
Yohei Fujikula

きっとテージョ川というところ。

『 ポルトガル・スタンダード 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|Lisbon in two days(Galia Golovchakさん)
Galia Golovchak

Monumental and bright square near the gulf.

『 Lisbon in two days 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))(リスボン, ポルトガル)|リスボン主要観光スポット街歩き(Teramoto Itsukiさん) - 02
Teramoto Itsuki

コルメシオ広場はテージョ川のそばにあり、ここから丘の上にあるサン・ジョルジェ城が見えたり、街の中心に続く大通りに行くことができます。私も滞在中何回もここを通りました。

『 リスボン主要観光スポット街歩き 』より コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço)), リスボン

  • 広場
住所 Pç. do Comércio

  • エピソード・口コミ(22)

    2012.09.15 に訪問

    コルメシオ広場から、あの頂上を目指す。 アルファマの旧市街をぶらぶらしながら、

    最終更新:2017.06.26 04:45
    旅行記 『サンティアゴデコンポステーラヘの道』 より
    2017.06.24 に訪問

    昔の船員の旅籠屋だったのをそのまま改装した、というナイトスポット、Pensao Amorを目指しMuseu do Fadoから最寄り駅、Cais do Sodreを目指しまた歩く日暮れ。 街行く皆アイスを旨そうに食っているが、亜熱帯気候慣れしている私はマカオや香港で位しかアイスが美味いとは思えず、食指動かず。 船員用旅籠があった地区だけに、横は海なのか、汚ねぇな、と眺めていたら大西洋へと続くRio Tejoだった。PortoのRio Douro沿いみたいなウォーターフロントのデートスポットなのだろう、若者やカップル、ストリートミュージシャンの姿が多い。 ディスコの聖地Ibizaで最高峰のPachaへも行ったし、カジノの聖地(?)マカオでも遊んだから、ポルトガルでは半端なクラブやカジノには興味無し。 この地区のセントラル広場には野外ライブらしいセットが組まれ、ストリートミュージシャン達の前に人集り。bossa novaを今風にしたバンドだったが、流石は本場、黒人シンガーは唸る程唄が上手かった。 なんかテージョ川でもリバークルーズ船が行き交い、橋が遠くに見え犬の石像横にダブルで本物の犬が繋がれている。それはチップ欲しさの狙いなのか。 ともあれ、なんか港町、いや湊町ぼくなって来ましたね。 水辺と言えば酒、いや何処でもだけれどもやはりカイピリーニャかモヒートにありつきたくなり、若者で賑わうリバーサイドの露店街で€7.5、モヒートを買う。値段の割に不味い。テキ屋はボッタクリ価格だからなぁとか自身をなんとか納得させたが、やはり味は風土の影響をモロに受けるもので、イビサやバルセロナで飲んだモヒート、カイピリーニャは度数も高く、ライムも炭酸も甘みもタップリで美味かった。ポルトガルのモヒートはマジラム入れた?と聞きたくなる位弱く、水っぽくて美味くない。この地で美味かった酒はポルトワインとSuper Bockだけだ。どんよりと暗く、曇ったり晴れたりを繰り返すこの風土ではこの位のアルコールが丁度合うのだろうか。 で、不味いが多いモヒートを持て余したまま、Cais do Sodreの坂を登り、Pencao do Amorの看板発見。 一気に余ったモヒートを空け、さてチョット、水夫さん、日本の女が相手に来たわよと勢いよくドアを開ける。 At 7pm 24th.Jun.2017

    最終更新:2017.07.13 03:27
    旅行記 『MIE16 ねぇチョット、水夫さん。』 より
    2017.04.28 に訪問

    海の方へ進むと、コルメシオ広場。

    最終更新:2017.07.04 19:52
    旅行記 『ユーラシア大陸最西端 ポルトガル』 より
    2014.02.07 に訪問

    アウグスタ通りを抜けた門。

    最終更新:2017.06.26 03:05
    旅行記 『ポルトガル・スタンダード』 より
    2014.05.29 に訪問

    海の玄関風なコメルシオ広場、テレイロ・ド・パソ。 ポルトガルでは像はみんな海の方を向いているのですか?

    最終更新:2017.06.26 05:27
    旅行記 『西の果てポルトガルへ!』 より
    2014.04.18 に訪問

    Strolling through Lisbon

    最終更新:2017.06.26 04:10
    旅行記 『Lisbon 2014』 より
    2014.04.26 に訪問

    最終更新:2017.11.06 12:39
    旅行記 『Lisbon 2014 Yeaah』 より
    2014.02.07 に訪問

    きっとテージョ川というところ。

    最終更新:2017.06.26 03:05
    旅行記 『ポルトガル・スタンダード』 より
    2008.12.07 に訪問

    コルメシオ広場はテージョ川のそばにあり、ここから丘の上にあるサン・ジョルジェ城が見えたり、街の中心に続く大通りに行くことができます。私も滞在中何回もここを通りました。

    最終更新:2017.06.26 08:21
    旅行記 『リスボン主要観光スポット街歩き』 より
    2013.11.21 に訪問

    Monumental and bright square near the gulf.

    最終更新:2017.06.26 03:31
    旅行記 『Lisbon in two days』 より
    コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))を含む旅行記一覧 コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))を含む旅行記一覧

    コルメシオ広場(Praça do Comércio (Terreiro do Paço))を含む旅行記一覧 トップへ