Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Porto

Porto(ポルト, ポルトガル)の口コミ情報と旅行記、Portoまでの行き方や地図をまとめています。Portoの他にもポルト、 ポルトガルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Porto(ポルト, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ポルト(トモテラさん)
トモテラ

アパートメントのオーナーさんに教えてもらった景色の良い高台から。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ポルト 』より Porto, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|The long and amazing road to Portugal.(accoさん)
acco

さようなら、ポルトガル!

『 The long and amazing road to Portugal. 』より Porto, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。(Mika Wakoさん) - 03
Mika Wako

もう一品はバカリャオのリゾットとバカリャオの天ぷら。これは本当に天ぷらです。 こういう揚げ物ってヨーロッパでは食べないのかと思っていましたが、あるんですね。 美味しいけど、ちょっとべちゃっと感がありました。

『 美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。(Mika Wakoさん) - 07
Mika Wako

さて、私の大好物、それは魚介です。そしてポルトガル名物といえばバカリャオ。鱈を塩漬けにして干した保存食なのですが、これが美味しいのなんのって。普通の塩鱈よりも身が引き締まってて味わい深い。今回の旅ではそんな大好物を買って帰ることも大きな目的。 スーパーに入ると既に生臭いバカリャオの香りが。。奥に進むといました!!しかも大量に色々な種類のものが売っています。私はこのセールになっていた大きめのバカリャオを買うことに。魚屋さんのおばちゃんに手渡そうとすると、、、重い。重すぎる。。なんと2kgもありました。。しかし一匹買いするのが筋でしょう。スーツケースが生ぐさくなろうが、スペースを取ろうが買って帰ることにします。これで家でもバカリャオが食べれるなんて幸せ。

『 美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ポルト(トモテラさん) - 02
トモテラ

『 サウダーデの国ポルトガルへ ポルト 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ポルト(トモテラさん) - 03
トモテラ

車内からの景色。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ポルト 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|Portugal '10(Mikako Izawaさん) - 02
Mikako Izawa

アズレージョが美しい教会

『 Portugal '10 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|ポルトからナザレへ ポルトガル北部から中部の観光名所巡り(Teramoto Itsukiさん)
Teramoto Itsuki

世界遺産にも登録されているポルトの街並み。ドウロ川沿いに発展したこの街の歴史は古いです。その歴史はローマ時代に遡り、この街の周辺に成立したのがポルトガル王国の起源にもなっています。

『 ポルトからナザレへ ポルトガル北部から中部の観光名所巡り 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。(Mika Wakoさん)
Mika Wako

帰りは先ほどのドン・ルイス橋の上を通るためにロープーウェイで丘を登ることに。 ここからの景色がまた絶景。

『 美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

Porto(ポルト, ポルトガル)|美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。(Mika Wakoさん) - 04
Mika Wako

で、何を食べたかというと、バカリャオ!! おっきなバカリャオがでんと乗っていますが、下に敷かれているのもポテトと玉ねぎとバカリャオを炒めたもの。味は単調ですが鱈の旨味がギュッと出ていて美味しすぎる。

『 美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。 』より Porto, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト, ポルト

  • 散策

  • エピソード・口コミ(32)

    2015.06.01 に訪問

    アパートメントのオーナーさんに教えてもらった景色の良い高台から。

    最終更新:2017.06.26 06:08
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ポルト』 より
    2017.11.18 に訪問

    もう一品はバカリャオのリゾットとバカリャオの天ぷら。これは本当に天ぷらです。 こういう揚げ物ってヨーロッパでは食べないのかと思っていましたが、あるんですね。 美味しいけど、ちょっとべちゃっと感がありました。

    最終更新:2017.12.14 03:01
    旅行記 『美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。』 より
    2017.11.17 に訪問

    さて、私の大好物、それは魚介です。そしてポルトガル名物といえばバカリャオ。鱈を塩漬けにして干した保存食なのですが、これが美味しいのなんのって。普通の塩鱈よりも身が引き締まってて味わい深い。今回の旅ではそんな大好物を買って帰ることも大きな目的。 スーパーに入ると既に生臭いバカリャオの香りが。。奥に進むといました!!しかも大量に色々な種類のものが売っています。私はこのセールになっていた大きめのバカリャオを買うことに。魚屋さんのおばちゃんに手渡そうとすると、、、重い。重すぎる。。なんと2kgもありました。。しかし一匹買いするのが筋でしょう。スーツケースが生ぐさくなろうが、スペースを取ろうが買って帰ることにします。これで家でもバカリャオが食べれるなんて幸せ。

    最終更新:2017.12.11 00:19
    旅行記 『美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。』 より
    2009.09.30 に訪問

    さようなら、ポルトガル!

    最終更新:2017.06.26 06:16
    旅行記 『The long and amazing road to Portugal.』 より
    2010.03.18 に訪問

    アズレージョが美しい教会

    最終更新:2017.06.26 08:09
    旅行記 『Portugal '10』 より
    2015.06.01 に訪問

    車内からの景色。

    最終更新:2017.06.26 06:13
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ポルト』 より
    2015.05.31 に訪問

    最終更新:2017.06.26 06:09
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ポルト』 より
    2017.11.18 に訪問

    帰りは先ほどのドン・ルイス橋の上を通るためにロープーウェイで丘を登ることに。 ここからの景色がまた絶景。

    最終更新:2017.12.06 10:41
    旅行記 『美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。』 より
    2017.11.18 に訪問

    で、何を食べたかというと、バカリャオ!! おっきなバカリャオがでんと乗っていますが、下に敷かれているのもポテトと玉ねぎとバカリャオを炒めたもの。味は単調ですが鱈の旨味がギュッと出ていて美味しすぎる。

    最終更新:2017.12.06 10:41
    旅行記 『美しい街並みと温暖な気候そして美味しいものいっぱいのポルトへ。』 より
    2008.12.02 に訪問

    世界遺産にも登録されているポルトの街並み。ドウロ川沿いに発展したこの街の歴史は古いです。その歴史はローマ時代に遡り、この街の周辺に成立したのがポルトガル王国の起源にもなっています。

    最終更新:2017.06.26 08:20
    旅行記 『ポルトからナザレへ ポルトガル北部から中部の観光名所巡り』 より
    Portoを含む旅行記一覧 Portoを含む旅行記一覧

    Portoを含む旅行記一覧 トップへ