Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)の口コミ情報と旅行記、発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)までの行き方や地図をまとめています。発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)の他にもリスボン、 ポルトガルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|サンティアゴデコンポステーラヘの道(Silvaさん)
Silva

発見のモニュメント

『 サンティアゴデコンポステーラヘの道 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|ポルトガル・スタンダード(Yohei Fujikulaさん)
Yohei Fujikula

これまたベレンにある発見のモニュメント。なかなかの巨大さと複雑な作りなのだけど、私の心を全く動かすことのなかった代物。特に何のエピソードもないけど。

『 ポルトガル・スタンダード 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|サンティアゴデコンポステーラヘの道(Silvaさん) - 02
Silva

テージョ川。 ベレン散歩おしまい。 さらに西へ。

『 サンティアゴデコンポステーラヘの道 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|西の果てポルトガルへ!(Yuka Hayashiさん) - 02
Yuka Hayashi

有料エレベーターで最上階まで上り、階段で屋上の展望台に出られた。何もなくて狭くて高所恐怖症には拷問だったので早々に退散。

『 西の果てポルトガルへ! 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|西の果てポルトガルへ!(Yuka Hayashiさん)
Yuka Hayashi

いったん地下道を通って発見のモニュメントへ。20世紀に入って作られた、過去の栄光へのノスタルジー満載なモニュメント。

『 西の果てポルトガルへ! 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|ユーラシア大陸最西端 ポルトガル(Akira Kamataさん)
Akira Kamata

かの有名な発見のモニュメント。

『 ユーラシア大陸最西端 ポルトガル 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜(Yusuke Saitoさん)
Yusuke Saito

発見のモニュメント! なんかビニールシートがかぶさっていて残念でした。 工事中の観光名所は意外に多いです。

『 いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅(Mikoko Tanabeさん)
Mikoko Tanabe

そして最後に、発見のモニュメントを見物。 この像に描かれている人物は、ポルトガルからインドへの航路を開拓したヴァスコ・ダ・ガマ、日本ではおなじみフランシスコ・ザビエルなど。 大航海時代、多くの探検家や宣教師が、この地から大海原へ旅立って行ったんですね〜。 像の下には世界地図があり、ポルトガルが中心となって、世界の各地がいつ発見されたかが記されていました。ちなみに日本は1541年。 過去の人々の冒険心と、世界から見た日本も感じられました。

『 ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|西の果てポルトガルへ!(Yuka Hayashiさん) - 03
Yuka Hayashi

正面の広場にはポルトガルが世界の海を制覇した歴史が刻まれている。なんというノスタルジー。

『 西の果てポルトガルへ! 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)(リスボン, ポルトガル)|リスボン主要観光スポット街歩き(Teramoto Itsukiさん)
Teramoto Itsuki

1960年にエンリケ航海王子の没後500周年を記念してつくられた発見のモニュメント。小国ポルトガルが大航海時代を牽引する存在だったというのはにわかには信じがたいことですが、技術や当時の状況など下地は整っていたんですよね。

『 リスボン主要観光スポット街歩き 』より 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos), リスボン

  • 史跡
  • 広場
  • モニュメント/ランドマーク
住所 Av. de Brasília
電話番号 +351 21 303 1950

  • エピソード・口コミ(19)

    2012.09.16 に訪問

    発見のモニュメント

    最終更新:2017.06.26 04:45
    旅行記 『サンティアゴデコンポステーラヘの道』 より
    2012.09.16 に訪問

    テージョ川。 ベレン散歩おしまい。 さらに西へ。

    最終更新:2017.06.26 04:45
    旅行記 『サンティアゴデコンポステーラヘの道』 より
    2014.05.30 に訪問

    有料エレベーターで最上階まで上り、階段で屋上の展望台に出られた。何もなくて狭くて高所恐怖症には拷問だったので早々に退散。

    最終更新:2017.08.25 00:16
    旅行記 『西の果てポルトガルへ!』 より
    2014.02.04 に訪問

    これまたベレンにある発見のモニュメント。なかなかの巨大さと複雑な作りなのだけど、私の心を全く動かすことのなかった代物。特に何のエピソードもないけど。

    最終更新:2017.06.26 03:05
    旅行記 『ポルトガル・スタンダード』 より
    2017.04.28 に訪問

    かの有名な発見のモニュメント。

    最終更新:2017.07.03 01:57
    旅行記 『ユーラシア大陸最西端 ポルトガル』 より
    2014.05.30 に訪問

    いったん地下道を通って発見のモニュメントへ。20世紀に入って作られた、過去の栄光へのノスタルジー満載なモニュメント。

    最終更新:2017.06.26 05:28
    旅行記 『西の果てポルトガルへ!』 より
    2008.12.09 に訪問

    1960年にエンリケ航海王子の没後500周年を記念してつくられた発見のモニュメント。小国ポルトガルが大航海時代を牽引する存在だったというのはにわかには信じがたいことですが、技術や当時の状況など下地は整っていたんですよね。

    最終更新:2017.06.26 08:21
    旅行記 『リスボン主要観光スポット街歩き』 より
    2014.08.10 に訪問

    発見のモニュメント! なんかビニールシートがかぶさっていて残念でした。 工事中の観光名所は意外に多いです。

    最終更新:2017.06.26 04:24
    旅行記 『いつでもとにかくカフェに行く!そんなノリがいいポルトガルではたくさんの友達が出来ました。〜世界一周おふくろの味巡りの旅ポルトガル編〜』 より
    2013.05.01 に訪問

    そして最後に、発見のモニュメントを見物。 この像に描かれている人物は、ポルトガルからインドへの航路を開拓したヴァスコ・ダ・ガマ、日本ではおなじみフランシスコ・ザビエルなど。 大航海時代、多くの探検家や宣教師が、この地から大海原へ旅立って行ったんですね〜。 像の下には世界地図があり、ポルトガルが中心となって、世界の各地がいつ発見されたかが記されていました。ちなみに日本は1541年。 過去の人々の冒険心と、世界から見た日本も感じられました。

    最終更新:2017.06.26 05:11
    旅行記 『ユーラシア最西端、ポルトガル・リスボンへの一人旅』 より
    2014.05.30 に訪問

    正面の広場にはポルトガルが世界の海を制覇した歴史が刻まれている。なんというノスタルジー。

    最終更新:2017.06.26 05:28
    旅行記 『西の果てポルトガルへ!』 より
    発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)を含む旅行記一覧 発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)を含む旅行記一覧

    発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)を含む旅行記一覧 トップへ