Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Histórico by Papaboa

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)の口コミ情報と旅行記、Histórico by Papaboaまでの行き方や地図をまとめています。Histórico by Papaboaの他にもブラガ、 ポルトガルのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 05
トモテラ

どうしてポルトガルのタコってこんなにも美味いのか。歯触りが日本の物と全然違う。美味すぎる。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 04
トモテラ

そしてもう1つがこれ。ギマランイスの郷土料理で、牛肉とポートワインにつけた栗をワインで煮込んだ物です。これを食べるためにこの店を選びました。 栗を使った肉料理って珍しい、と言うか初めて食べました。甘く煮込まれた栗とホロホロに煮込んだ牛肉の組み合わせって素晴らしく美味い!!この店にして本当に良かったです。ヴィーニョ・ヴェルデもうワンボトル追加しちゃいました。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん)
トモテラ

入ってみると一番乗り。誰もいない。ていうかオープンしてるのかも良く分からない・・・ しばらくオロオロしているとおっちゃんが出てきてようやく着席。まずワインいくぜー!!ここでも緑のワイン 「ヴィーニョ・ヴェルデ」をボトルで。微発泡が火照った身体に染みる。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 02
トモテラ

昼時なのでまずはランチ。ギマランイスの郷土料理を食べたくて決めた店Histórico by Papaboaさんへ。レストランはたくさんあるんだけど、ギマランイスの郷土料理を出すレストランって実はあまりないらしい。ネット上でもこの店の日本語の情報はほぼ見つからなくて、美味いのか不味いのか良く分からないまま突撃。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 06
トモテラ

メインを2つ頼んで2人でシェアする事にしました。1つはポルトガルの定番バカリャウ。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 07
トモテラ

食べ終わる頃には地元の人達で満席でした。 因みに、お店のおっちゃんはポルトガル語しか通じません。ワンツースリーも分かってくれなかった。笑 でもすごく良い人。おっちゃんお勧めのヴィーニョ・ヴェルデは最高に美味かった。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ

Histórico by Papaboa(ブラガ, ポルトガル)|サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス(トモテラさん) - 03
トモテラ

サクサクの揚げ物。結構なボリューム。

『 サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス 』より Histórico by Papaboa, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ, ブラガ

  • ポルトガル料理
  • ワイン
住所 Rua de Valdonas, 4
電話番号 +351 253 412 107
URL http://www.papaboa.pt

  • エピソード・口コミ(7)

    2015.06.02 に訪問

    どうしてポルトガルのタコってこんなにも美味いのか。歯触りが日本の物と全然違う。美味すぎる。

    最終更新:2017.08.17 14:22
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    そしてもう1つがこれ。ギマランイスの郷土料理で、牛肉とポートワインにつけた栗をワインで煮込んだ物です。これを食べるためにこの店を選びました。 栗を使った肉料理って珍しい、と言うか初めて食べました。甘く煮込まれた栗とホロホロに煮込んだ牛肉の組み合わせって素晴らしく美味い!!この店にして本当に良かったです。ヴィーニョ・ヴェルデもうワンボトル追加しちゃいました。

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    入ってみると一番乗り。誰もいない。ていうかオープンしてるのかも良く分からない・・・ しばらくオロオロしているとおっちゃんが出てきてようやく着席。まずワインいくぜー!!ここでも緑のワイン 「ヴィーニョ・ヴェルデ」をボトルで。微発泡が火照った身体に染みる。

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    昼時なのでまずはランチ。ギマランイスの郷土料理を食べたくて決めた店Histórico by Papaboaさんへ。レストランはたくさんあるんだけど、ギマランイスの郷土料理を出すレストランって実はあまりないらしい。ネット上でもこの店の日本語の情報はほぼ見つからなくて、美味いのか不味いのか良く分からないまま突撃。

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    メインを2つ頼んで2人でシェアする事にしました。1つはポルトガルの定番バカリャウ。

    最終更新:2017.08.17 14:22
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    食べ終わる頃には地元の人達で満席でした。 因みに、お店のおっちゃんはポルトガル語しか通じません。ワンツースリーも分かってくれなかった。笑 でもすごく良い人。おっちゃんお勧めのヴィーニョ・ヴェルデは最高に美味かった。

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    2015.06.02 に訪問

    サクサクの揚げ物。結構なボリューム。

    最終更新:2017.06.26 06:17
    旅行記 『サウダーデの国ポルトガルへ ギマランイス』 より
    Histórico by Papaboaを含む旅行記一覧 Histórico by Papaboaを含む旅行記一覧

    Histórico by Papaboaを含む旅行記一覧 トップへ