Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Mińska 25

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)の口コミ情報と旅行記、Mińska 25までの行き方や地図をまとめています。Mińska 25の他にもmazowieckie、 ポーランドのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)|ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)
新田浩之(Nitta Hiroshi)

マニアックなワルシャワ第二弾。共産主義時代に関する博物館に行きました。行き方が少々ややこしいです。地下鉄2号線のStadion Narodowy(国立スタジアム)で下車。ここで、路面電車3系統、6系統、22系統、26系統のどれかで、Wiatraczna方面行きの電車に乗ってください。gocławska 下車、徒歩5分です。

『 ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて 』より Mińska 25, mazowieckie

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)|ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02
新田浩之(Nitta Hiroshi)

ソ連の指導者、レーニンやブレジネフがあなたを熱烈歓迎してくれます。下の肖像画は誰でしょうか。ポーランド人だとは思いますが。ビエルトでしょうか。まるでロシアの博物館に着いたような感覚です。

『 ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて 』より Mińska 25, mazowieckie, mazowieckie

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)|ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03
新田浩之(Nitta Hiroshi)

この時代、資本主義の象徴、英語が付いている製品が売れました。反対にロシア語が付いている製品は全く人気がなかったらしいです。強烈な反ロですね。

『 ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて 』より Mińska 25, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)|ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04
新田浩之(Nitta Hiroshi)

これは当時使われいた自動販売機のような機械です。ロシアでいうクワスのような物が飲めます。ところで、このデザイン。うまく使えば今でも使えるような気がしますが。博物館止まりではもったいない。

『 ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて 』より Mińska 25, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie

Mińska 25(mazowieckie, ポーランド)|ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 05
新田浩之(Nitta Hiroshi)

これは今で言う警察「民警」のデモ弾圧時の制服と装備です。この警棒でバシバシ、デモ隊を叩いたわけです。おまけに、デモ隊に向けて銃を向けることも。もちろん多くのデモ隊が亡くなりました。

『 ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて 』より Mińska 25, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie, mazowieckie

  • 工場
住所 Mińska 25

  • エピソード・口コミ(5)

    2015.09.08 に訪問

    マニアックなワルシャワ第二弾。共産主義時代に関する博物館に行きました。行き方が少々ややこしいです。地下鉄2号線のStadion Narodowy(国立スタジアム)で下車。ここで、路面電車3系統、6系統、22系統、26系統のどれかで、Wiatraczna方面行きの電車に乗ってください。gocławska 下車、徒歩5分です。

    最終更新:2017.06.26 07:12
    旅行記 『ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて』 より
    2015.09.08 に訪問

    ソ連の指導者、レーニンやブレジネフがあなたを熱烈歓迎してくれます。下の肖像画は誰でしょうか。ポーランド人だとは思いますが。ビエルトでしょうか。まるでロシアの博物館に着いたような感覚です。

    最終更新:2017.06.26 07:12
    旅行記 『ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて』 より
    2015.09.08 に訪問

    この時代、資本主義の象徴、英語が付いている製品が売れました。反対にロシア語が付いている製品は全く人気がなかったらしいです。強烈な反ロですね。

    最終更新:2017.06.26 07:12
    旅行記 『ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて』 より
    2015.09.08 に訪問

    これは当時使われいた自動販売機のような機械です。ロシアでいうクワスのような物が飲めます。ところで、このデザイン。うまく使えば今でも使えるような気がしますが。博物館止まりではもったいない。

    最終更新:2017.06.26 07:12
    旅行記 『ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて』 より
    2015.09.08 に訪問

    これは今で言う警察「民警」のデモ弾圧時の制服と装備です。この警棒でバシバシ、デモ隊を叩いたわけです。おまけに、デモ隊に向けて銃を向けることも。もちろん多くのデモ隊が亡くなりました。

    最終更新:2017.06.26 07:12
    旅行記 『ポーランド ワルシャワーマニアックな博物館と青空を見つめて』 より
    Mińska 25を含む旅行記一覧 Mińska 25を含む旅行記一覧

    Mińska 25を含む旅行記一覧 トップへ