Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Auschwitz Auschwitz

This is a page where you can find photos of Auschwitz (Lesser Poland Voivodeship, Poland), trip reviews, comments, and Logbooks (Travelogs) with information and pictures related to Auschwitz. If it piques your interest, how about reading the reports written by other travelers who actually went to Lesser Poland Voivodeship, Poland and saw Auschwitz?

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん)
りょーちゃん

OPツアーに参加。6時25分に駅前のホテルにお迎えが来て、市内を回りながら参加者を乗せ、アウシュビッツへ。 現地へ着くと、収容所専門ガイドが内部を案内。 所要時間は1時間ほどと、思っていたよりも短かった。 いろいろなサイトで得ていた情報から、見たいと思っていたものがあったのだけど、それを見ることはできずじまい。 写真は入口。有名な「働けば自由になる」という標語(?)が掲げられています。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 02
りょーちゃん

今はこんなに平和な様子です。 数十年前に、あんな悲惨なことがあった場所とは思えないほど、静かで、きれいなところです。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 03
りょーちゃん

建物内部。部屋。 収容所の建物や部屋も、さまざまで、わら敷きの部屋に雑魚寝だったり、木製ベッドだったり。場所やいつ建てたか、などで、だいぶ違ったようです。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 04
りょーちゃん

こんな布団だったんですね。 でも、あるだけましだったのかもしれませんが。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 05
りょーちゃん

建物の周りは、こんな感じで、電流の流れている鉄線の塀が2重に囲っています。あります。 辛さに耐えきれず、自ら感電死を選ぶ人も少なくなかったようです。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 06
りょーちゃん

ふたがないだけで、今の洋式トイレとほとんど変わらないトイレもあれば、このように、つながったボットントイレもあったそうです。 トイレを使えるのは朝夕の2回のみ。満足な食事も与えられずに重労働。 骨と皮だけになり、この穴に落ちてしまう人もいたそうです。

From " 負の遺産巡り "Auschwitz

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|死の門 アウシュビッツ Day6(George Wiltshierさん)
George Wiltshier

アウシュビッツっと言えば、この線路と死の門ですが、実はこれって第二収容所なんですよね。 これとは別に第一と第三があるんですが、第二だけでも全部歩いたので、4時間くらいかかりました。 夏に第一収容所に行く場合は、事前に予約していくことをオススメします。夏は第一収容所にツアーでないと入れないのですが私の場合は、着いたときにはツアーが埋まっていて、第一には入れませんでした。

From " 死の門 アウシュビッツ Day6 "Auschwitz

Auschwitz

  • History Museum

Episode about Auschwitz(7 Episodes)

Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん)
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

OPツアーに参加。6時25分に駅前のホテルにお迎えが来て、市内を回りながら参加者を乗せ、アウシュビッツへ。 現地へ着くと、収容所専門ガイドが内部を案内。 所要時間は1時間ほどと、思っていたよりも短かった。 いろいろなサイトで得ていた情報から、見たいと思っていたものがあったのだけど、それを見ることはできずじまい。 写真は入口。有名な「働けば自由になる」という標語(?)が掲げられています。

From "負の遺産巡り"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|死の門 アウシュビッツ Day6(George Wiltshierさん)
George Wiltshier
George Wiltshier
Visited on 2015/08/19

アウシュビッツっと言えば、この線路と死の門ですが、実はこれって第二収容所なんですよね。 これとは別に第一と第三があるんですが、第二だけでも全部歩いたので、4時間くらいかかりました。 夏に第一収容所に行く場合は、事前に予約していくことをオススメします。夏は第一収容所にツアーでないと入れないのですが私の場合は、着いたときにはツアーが埋まっていて、第一には入れませんでした。

From "死の門 アウシュビッツ Day6"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 06
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

ふたがないだけで、今の洋式トイレとほとんど変わらないトイレもあれば、このように、つながったボットントイレもあったそうです。 トイレを使えるのは朝夕の2回のみ。満足な食事も与えられずに重労働。 骨と皮だけになり、この穴に落ちてしまう人もいたそうです。

From "負の遺産巡り"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 03
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

建物内部。部屋。 収容所の建物や部屋も、さまざまで、わら敷きの部屋に雑魚寝だったり、木製ベッドだったり。場所やいつ建てたか、などで、だいぶ違ったようです。

From "負の遺産巡り"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 05
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

建物の周りは、こんな感じで、電流の流れている鉄線の塀が2重に囲っています。あります。 辛さに耐えきれず、自ら感電死を選ぶ人も少なくなかったようです。

From "負の遺産巡り"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 02
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

今はこんなに平和な様子です。 数十年前に、あんな悲惨なことがあった場所とは思えないほど、静かで、きれいなところです。

From "負の遺産巡り"
Auschwitz(マウォポルスカ, ポーランド)|負の遺産巡り(りょーちゃんさん) - 04
りょーちゃん
りょーちゃん
Visited on 2015/05/08
Loved to be there!

こんな布団だったんですね。 でも、あるだけましだったのかもしれませんが。

From "負の遺産巡り"

THINGS TO DO in Lesser Poland Voivodeship(Poland)

Logbooks (Travelogs) in Lesser Poland Voivodeship

Logbooks (Travelogs) in Lesser Poland Voivodeship(71)
Auschwitz(Lesser Poland Voivodeship, Poland) Auschwitz(Lesser Poland Voivodeship, Poland)

Back to Top of Auschwitz(Lesser Poland Voivodeship, Poland)