Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica

Philippines Calabarzon(Philippines)のTHINGS TO DO情報

This is the information we have available about Tourism and Shopping in the Calabarzon(Philippines) area. It's a list of all the recommended touristic spots and shops available or related to Calabarzon(Philippines). You can choose any option that piques your interest to see more detailed information, like open hours and access, among other things. Let's see what everyone's saying about the Tourism and Shopping in Calabarzon(Philippines) so we can schedule our activities!

  • Fortune Island

    Calabarzon, Philippines

    Fortune Island(カラバルソン, フィリピン)|フィリピンにまさかのパルテノン神殿??噂のフォーチュンアイランドに潜入!(Mayumiさん) - 17

    20Episodes

    • Mayumi

      Mayumi今回は現地ツアーに直前で飛び入り参加。 一人1399ペソ。(3300円程度) ただし、デポジット(頭金)500ペソを事前に銀行振込せねばならず、若干手間でした。 日本であればネットバンキングでちょちょいなんですが、 海外ではそうもいかず銀行窓口で初の振込、 でも意外に簡単。あっけなかった。手数料もかからないし。 さて、 夜明け前の早朝3時なんていう、とんでもない時間にEDZAのジョリビーにて全員集合。 ネットで調べたら、こちらのジョリビーは23時までとあったので、やむなく危険を顧みず、酔っ払い客が乗り込むジープニーで時間通りに向かったのですが・・・ (深夜過ぎてタクシー捕まらず) 蓋を開けてみたら目を疑う24時間営業。 公式HP、何やってんだ。 こんなことなら、はじめから早めにジョリビーに到着して暇を潰していたのに…ショック。 そうして3時20分ごろ、ツアー会社の用意したバンで フォーチュンアイランドの拠点、バタンガス州にあるマニラ郊外のナスグブへ出発! 交通渋滞もなく、およそ2時間であっさり到着。 フォーチュンアイランド行きバンカーボートが集まる港に到着しました。 (韓国人が経営しているのか、ハングル看板が目に付きます・・・) 浜辺にあったフォーチュンアイランドの全容。 赤印は主な見どころ。 主にはダイビングスポット。 近辺には、スペインの沈没船もあるそうですヨ。

    • Mayumi

      Mayumiナスグブの港には5時20分ごろ到着。 このツアーは、マニラ往復の交通費とバンカーボート代、ガイド料、入島料など最低限しか含まれていないので、朝食、昼食は自らで要持参。 フォーチュンアイランドは無人島なので、 何一つ販売所がありません。 そのため、必要物資は事前に持ち込まねばなりません。 でも、ボート乗り場周辺に、開いててよかったセブンイレブンがあるので、 忘れても大丈夫。 さて、浜辺のトイレで水着にサッと着替えて、 約1時間程度でフォーチュンアイランドに到着します。 なお、個人でももちろん行けますが、このバンカーボートのチャーターだけで結構お値段張るようです。 1台4000ペソぐらい。(約9400円) なので、個人で行く場合は、ツアーの方がお得になるわけです。 また、今回は日帰りツアーですが、一泊2日のキャンプツアーも一般的のようです。

    • Mayumi

      Mayumi日頃の行いがよかったのか、 雨季にもよらず、ピーカン快晴! 小さな小さな無人島・フォーチュンアイランドに無事到着! 入島料(おそらく400ペソ)はツアー代込。 通常は、島の管理人のおじさんがいて、上陸の際に徴収するようです。 白砂のビーチはとてもきれいですが、 なんせ小さな島なので見どころは少ないようです。 あ、でも東側に灯台があるようです。 ガイドに、あまりにも暇だったので「灯台まで行きたい」と言ったら、 「遠くて大変だから行けないよ!」と返され、しぶしぶふもとから眺めるだけにしました。 本当は行けるようです。

  • Perez, Quezon

    Calabarzon, Philippines

    Perez, Quezon(カラバルソン, フィリピン)|人身売買、戦争、貧困。日本とフィリピンの見えない関係 〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 田舎編〜(Nakano Takayukiさん)

    13Episodes

    • Nakano Takayuki

      Nakano TakayukiNGOアクセスの活動するペレーズには、バスと船で移動します。

    • Nakano Takayuki

      Nakano Takayuki夕焼けが映えます。

    • Nakano Takayuki

      Nakano Takayukiこの船でNGOの活動地ペレーズまで移動しました

  • Corregidor Island

    Calabarzon, Philippines

    Corregidor Island(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん) - 05

    10Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoコレヒドール島着! 早速砲台がマニラ湾に向かって突き出しています。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoバスツアーの人たちはこのバスで島を回ります。なんかディズニーランドみたい笑 私たちは最初だけこのバスに乗って、あとはウォーキングツアー!

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoバスで通りかかったバラック(兵舎)の廃墟。 このバラックは米軍によって作られたものだけど、日本のコンクリートを使用しているとか。

  • Taal Volcano

    Calabarzon, Philippines

    Taal Volcano(カラバルソン, フィリピン)|【タガイガイ】世界最小の活火山に馬で登る!(Eika Akasakiさん)

    8Episodes

  • Mile-Long Barracks

    Calabarzon, Philippines

    Mile-Long Barracks(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん) - 02

    8Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono1914年に建設されたマイル・ロング兵舎は世界で最も長く続く兵舎です。敷地内には、プールや映画館、ゴルフコースもあり、まさにソルジャーズパラダイス(兵士の楽園)でした。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoしかし、この兵舎も日本軍の爆撃により廃墟と化してしまいました。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoプール跡。 かなり深いプールだったようです・・・

  • Battery Way

    Calabarzon, Philippines

    Battery Way(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん)

    6Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono大砲には被弾した跡もそのまま残っている・・・今はこんなに静かで平和な島なのに、数十年前にはここで間違いなく戦争があったのです。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono弾薬庫の壁は崩れて鉄筋がむき出しに。 鉄筋をツイスト状にしてその上からコンクリートを塗ることで、被弾してもコンクリートが崩れないようにしているとか。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono手前の大きな穴も砲弾によってできたもの。

  • Fort Mills Hospital

    Calabarzon, Philippines

    Fort Mills Hospital(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん)

    5Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono病院内部には無数の落書き。 実はこの病院跡はフィリピンの中でも、有名な心霊スポット・・・夜には来たくない・・・笑

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono米軍によって建設されたフォート・ミルズ病院跡。コレヒドール島が日本軍の占領下にあった間は、日本軍にも病院として使われていたといいます。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono病院には中庭もあり、広々としています。 戦闘機のパイロットにここが病院であると知らせるために、この病院を上空から見ると十字架の形になっているといいます。 当時、「教会、病院、学校は空爆してはいけない」と条約で定められていましたが、日本はその条約にサインをしていないため、この病院も爆撃対象となりました。

  • Pacific War Memorial

    Calabarzon, Philippines

    Pacific War Memorial(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん) - 02

    4Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono太平洋戦争の記念碑。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono天井から差し込む光が記念碑を照らしています。フィリピンでは珍しく、シンプルで洗練された造りが美しいです。

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono一番奥には炎のようなモニュメントが。

  • Corregidor Island Port

    Calabarzon, Philippines

    Corregidor Island Port(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん)

    2Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoウォーキングツアーは半日だけだったけど、暑い中歩き回って疲れた!芝生で寝っ転がってフェリーの出航を待ちました。 とっても有意義な一日だったー!!

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aono港の近くで猿を発見!

  • Corregidor War Museum

    Calabarzon, Philippines

    Corregidor War Museum(カラバルソン, フィリピン)|第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー(Tomoka Aonoさん)

    1Episodes

    • Tomoka Aono

      Tomoka Aonoマイル・ロング兵舎の隣には、ミュージアムがあり、戦時中の写真や日本占領下にあった時代のお札、日本軍や米軍の装備品や銃などが展示されています。

  • Tagaytay City

    Calabarzon, Philippines

    Tagaytay City(カラバルソン, フィリピン)|タガイタイ(Tomoyasu Ishiiさん)

    1Episodes

  • The O Resort

    Calabarzon, Philippines

    The O Resort(カラバルソン, フィリピン)|フィリピン、台湾ぶらぶら(Kenjiro Matsumotoさん)

    1Episodes

    • Kenjiro Matsumoto

      Kenjiro Matsumotoちょっと田舎に行くと、開発地区では、こんな景色が見られます。広大な草原地の工事現場に牛。長閑ですね〜(^○^)

  • People's Park in the Sky

    Calabarzon, Philippines

    People's Park in the Sky(カラバルソン, フィリピン)|Manila(Motohiro Takeuchiさん)

    1Episodes

THINGS TO DO in Calabarzon (Philippines) THINGS TO DO in Calabarzon (Philippines)

Back to Top of THINGS TO DO in Calabarzon (Philippines)