Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸

Puerto Princesa Subterranean River National Park

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)の口コミ情報と旅行記、Puerto Princesa Subterranean River National Parkまでの行き方や地図をまとめています。Puerto Princesa Subterranean River National Parkの他にもミマロパ、 フィリピンのおすすめスポットを紹介しており、みんなの口コミから自分だけの旅行プランを立てることが可能です。

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 07
Mayumi

個人的には、クロアチアのプリトヴィッツェに雰囲気が似ていると思います。 あくまでも入り口付近だけですが。 透明度の高いターコイズブルーと 白とグレーの石灰岩、緑のコントラストがため息漏れるレベル。 最後の秘境と呼ばれるエルニドのよりも、個人的には好きですね。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん)
Mayumi

パラワンがエルニドに次ぐ観光拠点とする「プエルト・プリンセサ地底河川国立公園」。 1999年世界遺産に指定されたこの地は、通常はプエルト・プリンセサからのアクセスが便利。空港前の客引きもたくさんいるらしい。 ただ、今回はマニラからエルニドINだったので、エルニドからアクセス。 乗り合いバンで朝5時に出て最寄りの街サバンに10時半に到着。ゆうに5時間半のバン地獄。 お尻が悲鳴を上げる。 乗り合いバスはすし詰め状態、身動きとれず過酷なバン旅です。 とにもかくにも、 プエルト・プリンセサからスタートしている現地ツアーに飛び入り参加させてもらいました。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 02
Mayumi

サバンの桟橋からボートで約15分。 地底河川国立公園の入口、南シナ海が流入するこの入り江に到着。 ここの景色も、これだけでも絵葉書になりそうなほど美しい。エルニド顔負け。 ここから徒歩でレンジャーステーションみたいなところに向かいます。 なお、ここにはちょっとした売店はありますが、物価高めなので持参した方が賢明です。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 03
Mayumi

ここで音声ガイドとイヤホンをわたされます。 これはツアー代金に含まれています。 なんと、マルチリンガル機能付きで 日本語も立派に入ってる優れものです。 約30分ほどの説明が入っています。 なかなか便利です。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 04
Mayumi

レンジャーステーションみたいなところでエントリー。 基本はツアーガイドがやってくれます。 この国立公園は、環境保護の観点から完全予約制で、 通常最低でも2日以上前の事前予約が必要なのですが、 わたしの場合、エルニドのツアー会社から現地のツアー会社に交渉してもらって、直前で無理やりねじ込んでもらえました。 1~2人ならごまかせるんですかね。 何はともあれ、良かったです。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 05
Mayumi

ここで自分たちの順番を呼ばれるまで待機。 ライフジャケットはこの時配布されます。 見て、この多国籍ぶり。世界中から大人気です。 そして、 わたしの場合は1時間半待ちぼうけくらいました。 一つのボートに乗れる人数と鍾乳洞に入るボート数に制限があるからです。 あまりにもすることが無くて、とっとと音声ガイドを聞いてしまいました。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 06
Mayumi

ツアーガイドから招集がかかると、 ヘルメットが配られます。 そしてこの簡易なボート(カヌー)に乗船。 船頭は前後はさんで二人。 ここから音声ガイドが、遠隔操作されてスタートします。 ちなみに大きな荷物は持ち込めません。もちろん三脚も立てられません。 ご注意ください。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 08
Mayumi

まるでおとぎの国のようなため息のターコイズブルー。 右奥にある入口から吸い込まれるように向かいます。 そこから全長約8.2㎞の地底河川が始まります。 ただし、ツアーは1.5㎞程度まで、約40~50分程度のボートツアーです。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 09
Mayumi

ここはおびただしいコウモリたちの生息場。 この周辺はこうもりの臭いがモワっときます。 音声ガイドによると、とにかく洞窟内では口を開けるな、!!と口を酸っぱくして注意されます。 なぜなら、こうもりがおしっこやフンを頻繁にするからだそうです。 冷たかったらフレッシュな水、生ぬるかったらピーだと思っていい、とのこと。わお~ 各々の国の言葉で皆そう諭されて、ボート上は一様にしずまり返っています。 これはこれで観光に最適。

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

Puerto Princesa Subterranean River National Park(ミマロパ, フィリピン)|開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」(Mayumiさん) - 17
Mayumi

出口到着、お帰りなさい。 ガイドがお出迎え。 ここからサバンに戻り、ランチブッフェ。 そして、 ここからエルニドまで再度6時間弱のバン地獄が待っています・・・ (マニラ~エルニド直行便のAirSwiftを利用していたので、どうしても戻る必要があったのです…うかつでした)

『 開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」 』より Puerto Princesa Subterranean River National Park, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ, ミマロパ

  • エピソード・口コミ(17)

    2016.05.08 に訪問

    個人的には、クロアチアのプリトヴィッツェに雰囲気が似ていると思います。 あくまでも入り口付近だけですが。 透明度の高いターコイズブルーと 白とグレーの石灰岩、緑のコントラストがため息漏れるレベル。 最後の秘境と呼ばれるエルニドのよりも、個人的には好きですね。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    パラワンがエルニドに次ぐ観光拠点とする「プエルト・プリンセサ地底河川国立公園」。 1999年世界遺産に指定されたこの地は、通常はプエルト・プリンセサからのアクセスが便利。空港前の客引きもたくさんいるらしい。 ただ、今回はマニラからエルニドINだったので、エルニドからアクセス。 乗り合いバンで朝5時に出て最寄りの街サバンに10時半に到着。ゆうに5時間半のバン地獄。 お尻が悲鳴を上げる。 乗り合いバスはすし詰め状態、身動きとれず過酷なバン旅です。 とにもかくにも、 プエルト・プリンセサからスタートしている現地ツアーに飛び入り参加させてもらいました。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    サバンの桟橋からボートで約15分。 地底河川国立公園の入口、南シナ海が流入するこの入り江に到着。 ここの景色も、これだけでも絵葉書になりそうなほど美しい。エルニド顔負け。 ここから徒歩でレンジャーステーションみたいなところに向かいます。 なお、ここにはちょっとした売店はありますが、物価高めなので持参した方が賢明です。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    ここで音声ガイドとイヤホンをわたされます。 これはツアー代金に含まれています。 なんと、マルチリンガル機能付きで 日本語も立派に入ってる優れものです。 約30分ほどの説明が入っています。 なかなか便利です。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    レンジャーステーションみたいなところでエントリー。 基本はツアーガイドがやってくれます。 この国立公園は、環境保護の観点から完全予約制で、 通常最低でも2日以上前の事前予約が必要なのですが、 わたしの場合、エルニドのツアー会社から現地のツアー会社に交渉してもらって、直前で無理やりねじ込んでもらえました。 1~2人ならごまかせるんですかね。 何はともあれ、良かったです。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    ここで自分たちの順番を呼ばれるまで待機。 ライフジャケットはこの時配布されます。 見て、この多国籍ぶり。世界中から大人気です。 そして、 わたしの場合は1時間半待ちぼうけくらいました。 一つのボートに乗れる人数と鍾乳洞に入るボート数に制限があるからです。 あまりにもすることが無くて、とっとと音声ガイドを聞いてしまいました。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    ツアーガイドから招集がかかると、 ヘルメットが配られます。 そしてこの簡易なボート(カヌー)に乗船。 船頭は前後はさんで二人。 ここから音声ガイドが、遠隔操作されてスタートします。 ちなみに大きな荷物は持ち込めません。もちろん三脚も立てられません。 ご注意ください。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    まるでおとぎの国のようなため息のターコイズブルー。 右奥にある入口から吸い込まれるように向かいます。 そこから全長約8.2㎞の地底河川が始まります。 ただし、ツアーは1.5㎞程度まで、約40~50分程度のボートツアーです。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    ここはおびただしいコウモリたちの生息場。 この周辺はこうもりの臭いがモワっときます。 音声ガイドによると、とにかく洞窟内では口を開けるな、!!と口を酸っぱくして注意されます。 なぜなら、こうもりがおしっこやフンを頻繁にするからだそうです。 冷たかったらフレッシュな水、生ぬるかったらピーだと思っていい、とのこと。わお~ 各々の国の言葉で皆そう諭されて、ボート上は一様にしずまり返っています。 これはこれで観光に最適。

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    2016.05.08 に訪問

    出口到着、お帰りなさい。 ガイドがお出迎え。 ここからサバンに戻り、ランチブッフェ。 そして、 ここからエルニドまで再度6時間弱のバン地獄が待っています・・・ (マニラ~エルニド直行便のAirSwiftを利用していたので、どうしても戻る必要があったのです…うかつでした)

    最終更新:2017.06.26 08:12
    旅行記 『開いた口は即ふさごう!世界最長の地底河川「プエルト・プリンセサ地底国立公園」』 より
    Puerto Princesa Subterranean River National Parkを含む旅行記一覧 Puerto Princesa Subterranean River National Parkを含む旅行記一覧

    Puerto Princesa Subterranean River National Parkを含む旅行記一覧 トップへ